2008年2月アーカイブ

masaki 1.jpgmasaki 3.jpg

今年の2月は29日がありますね。一番上の写真を見ると“ハワイですか?それともグァムですか?”と思うでしょう!?でも違います!これは新潟県の出雲と弥彦スカイラインです!!!
今日はじょんのびTIMEのマサキさんと一緒に走りました。海岸線を通り弥彦山に行ってきました。マサキさんは去年の夏から自転車を始め、10月の弥彦ヒルクライムで初めてレースに参加しました。冬は毎日3本ローラーに乗って、自分の体重でストレンストレーニングをしているんだそうです。

マサキさんはものすごく早くなりました!!!今日僕は調子が良かったから一生懸命走りました。でも彼はフラットでも登りでもずっと一緒に走りました。マサキさんは“今年の弥彦ヒルクライムではアンディと勝負します”と言っていました。練習しなくちゃーー!

マサキさん125キロお疲れさまでした!

February is longer than usual this year. If you look at the photos above, you’re probably thinking “Is it Hawaii? Is it Guam?. Wrong! They’re Izumozaki and Yahiko Skyline in Niigata!!!

Today I rode with Masaki san from the じょんのびTIME team. We rode the coast road to Mt Yahiko and back. Masaki san started cycling last summer and entered his first race in the October Yahiko Hillclimb. This winter he’s been riding on the rollers and strength training using his own body weight.

He’s become really fast!!! I was feeling good today, so I rode pretty hard. However, on the flats and on the climbs too, we were always together. Masaki said “I’m going to give you a good race at Yahiko Hillclimb this year”. I’d better start training!

Masaki san, 125kms today, well done!

Photos: Rest stop at Izumozaki / Yahiko Skyline blocked by snow

ski.jpgDSCN0705.jpg

ひどい天気だ!

今ごろの天気は変わりやすいですね。今週末新潟県は暴風雪でした。新潟の皆さん、自転車に乗るのは無理だったでしょう!?!?
今週末僕は赤倉スキー場に行ってきました。上越からR18で長野方面に行くと雪がどんどん多くなりました。赤倉スキー場の入口を曲がると道の両脇は雪の壁でした。イギリスではあまり雪が降らないのでいつも驚いています。
雪質は良かったけどやはりその天気で滑るのはちょっと大変でした。前が見えないぐらい降っていました。僕の妻“シノブ先生”はスキーがうまいからすぐ目の前からいなくなりました!ついていけなかった。
泊まっていた民宿/はいいお風呂とおいしいご飯がありました。おすすめです!
今年“エノサン先生”は新しいスキーウェアを買ったそうですから今度チームじょんのびTIMEでスキー旅行に行きましょう!

At this time of the year the weather is really changeable. This weekend, Niigata Prefecture had really heavy snow and strong winds. Everyone in Niigata, surely it was impossible to get out on your bikes this weekend?!?!
This weekend I went skiing to Akakura Ski Resort. As you take R18 out of Joetsu towards Nagano, the snow gradually becomes deeper and deeper. Once you turn off to the entrance of the resort, there are walls of snow on either side of the road. This never fails to impress as it barely snows in the UK.
The snow condition was fantastic but the weather made for a hard time of skiing. It was snowing so much at times that you could barely see in front of you. My better half “Shinobu Sensei” is a great skier so it didn’t take long for her to disappear right before my eyes. It’s always a struggle to keep up with her.
The lodge where we stayed had a great onsen and delicious food. I recommend it!
I believe “Enosan Sensei” has got himself kitted out with new ski wear this year, so next time let’s go on a じょんのびTIME team skiing trip!

yahiko 1.jpgyahiko 2.jpgyahiko 3.jpg

いい天気だ!

今日は久しぶりにアンドリューさんに会いました。弥彦村で集合して、おいしい饅頭を食べました。弥彦山はまだ雪で登れないですよ!
オンシーズンは毎週土曜日の朝9時半に寺泊のSAVE ONに集合します。

ヒルクライムの練習の場合は弥彦山を登ります。スカイラインは “とても急”と“ちょっと急” の二つのコースがあります。僕はたいてい両方登ります。去年アンドリューさんは一日に5回も登ったことがありました!!!UNBELIEVABLE!!!

ロードレースの練習の場合はサーキットコースを作って練習しています。二人一緒にスタートしタイムトライルをします。前後交代しながら、一生懸命走ります。結構アップダウンのあるコースです。最後の1キロはレースモードで勝負します!すごくいいトレーニングです!

でも練習してばかりではなくて、走りながら会話を楽しんでいます。

アンドリューさんは今赤ちゃんが生まれたばかりで忙しいようだけど、他のじょんのびTIMEのメンバーとも一緒に走りたいんじゃないかと思います。皆さんCOME ON, COME ON!

Today was great weather!

I met Andrew for the first time in a while at Yahiko, where we enjoyed eating some delicious manju. We didn’t ride up the mountain because it’s still covered in snow. During the racing season, we meet up most weeks on Saturday morning, outside the “Save On” in Terodamari.

When we’re training for hill climb races we usually practice on Mount Yahiko. There are 2 roads to the top, one “very steep” and one “pretty steep”. We usually climb both, but one time last year Andrew climbed the mountain 5 times! Unbelievable!

When we are training for road races, we have a circuit that we use. We set off from the start as a “two-up time trial”, taking turns to pull at the front. It’s quite a rolling course. When we get to the final 1k, we enter race mode and go all out for the win! It’s great training!

However, it’s not all hard training as we spend most of the time riding along and enjoying chatting.

Andrew will be busy this year with his new baby, but I’m sure he’d love to ride with some other じょんのびTIME guys. Come on everyone!

Photos

  1. Yahiko Map
  2. Manju Shop
  3. Andrew arrives
sanmarco.jpg

サドルとお尻の相性が、どうにも合いません。
今まであんまり気になった事が無いのですが、
一昨年、自転車を再開してからというものどうにもシックリきません。
お尻の肉が厚くなったせい?

今使っているのは、サンマルコのカイマノというモデル。
売り文句は、リーガルをベースに考えられたとか・・・。
前に使っていたのがリーガルだったので、
うまく行くのではと、あわい期待していたのですが
1時間も経たないうちに左のお尻がしびれてきます。

どうもサドル後ろ部分のカーブがあたってしまうようです。
サドルを後ろに下げたり、角度を変えたりしたのですが、
痛みは解消されません。。。。こりゃまずい。

なので、ホームページを検索しまくり、
きっと我がおしりにジャストフィットするであろう期待を込めて
新たなサドル購入に踏み切る事にしました!!!!エノサンよろしくです。
こればっかりは乗ってみないと何とも言えない所がドキドキですが、
春の自転車シーズンに向けて今なら間に合いそうなので急遽予算だてする事に。
(もちろん妻にはナイショ)

それにしても、自転車の「ル」の付く部分はホントデリケートですね。
「ハンドル」「ペダル」「サドル」「ボトル」
って、なんでやねん!

おあとがよろしいようで。。。。

wada

じょんのびマニアの皆さん!こんにちわ!

私はじょんのび、上越支部のかわごえでございます!

自転車暦もうじき20年・・・榎本ぢさ!と呼べる数少ない人間になってしまいました・・・

最初は?某P社の自転車を榎本ぢさのショップへ持ち込むという・・・命知らずなことをいたしまして!

もちろん!!こんなの自転車ぢゃぁねぇっ!(小島よしおを20年前にやってた男!榎本!)

そこから始まりました!榎本ぢさとの・・・ローン合戦!(笑)

現在、インターマックスに乗っております!(7台目でしょうか??)

最近は私の顔を見ると・・・榎本ぢさは!10スピードと呪文のように言っておりますが・・・・

怖い怖い!!

あっ・・・好きなコースですか??

地元の野尻湖の旧道はとても好きです!四季を感じられるし・・・そこだけ違う世界のような景色がとても好きです!

ぜひっ!じょんのびの方も野尻湖へ向かう時は旧道を走ってみてください!

さてさて・・・いよいよ始まりましたね!待ちかねた方も多いと思います!このブログ!

大勢の方の参加お待ちしております!(って私が始めてわけじゃないですが・・・)

今年の雪は・・・上越は降っては消え・・今の所は?屋根上で20センチ程度でしょうか?

(私の住んでいる妙高市は屋根で6~70センチくらいありますが・・・)

春の訪れを待っております・・・wada先生はもうすでに走っておられるとか・・・

えぇ~っ?wada先生だけじゃなさそうですねぇ・・・丸は・・東京マラソン走っちゃってるし・・・・

東京~糸魚川の申し込みも皆様のお手元に・・・

そろそろ?榎本ぢさの所へ持って行かなきゃぁ・・・混む前に!(笑)

きっとてぐすね引いて待っていることでしょぉ・・・・

今年も、皆さん!事故、怪我の無いように!楽しく走りましょう!!

よろしくでぇ~す!

あっそうそう・・・今年初のBBQはいつにいましょうかねぇ???

アンディ!ビールたくさん用意しておくからねぇ~!(笑)

maruです。
すでに、andyに取り上げられているけれど、東京マラソンに参加して来ました。
去年はみぞれ混じりの雨でとても寒かったと聞いていて、恐る恐る大会当日を待っていたけれど、運良く今年は晴天だったので一安心。(とにかく寒いのが苦手)レースの方は、膝の調子がイマイチなので、今回は、ファンラン!と言うことで、気分的にすごく楽で、カメラ片手にあちこち、パシャパシャと写真を取りながら、観光気分で東京の真ん中を走って来ました。
総、参加者が32000人位!?スタート地点は人で埋め尽くされて満員電車状態。
でも、スタートの合図と共に紙ふぶきが舞って、ブラスバンドの生演奏も有ったりとか、お祭り状態!地方のレースとは気合の入れ方が全く違ってた。
ボランティアもそうだけど、沿道の応援も凄かった。応援慣れしているのか、色んな場所で生演奏していたり、大学の応援団もいたりと、それを見るだけでも楽しかった。機会が有ったらまた、参加してみたいです。
一つ失敗したのが、ジャージを忘れてしまって、目立たなかったことです。

スタート直後。見えるかな紙ふぶき。
IMG_0014_1_1.JPG 雷門の前で。
IMG_0042_2_1.JPG IMG_0046_1_1.JPG 無事にゴール。
wada.jpg

じょんのびのみんなの前に、まずは自己紹介ということで。

name Wada
town Adachi-ku tokyo Japan
bike Look585
favorite course Arakawa cycling road(涙)
PR:
wadaです。
ロードの自転車に乗り始めてかれこれ10年以上が経ちましたが、
そのうち半分以上の期間、冬眠してました。冬眠期間中に東京へお引越し。
一昨年より復活。この頃はどっぷりとはまっています。


●じょんのびtimeメンバーのみなさま:

andyさんのコメント
に賛同し、じょんのびライダーズプロフィールをまとめようと思っています。
wadaまでプロフィールと写真をご連絡ください!(もちろん、公開できる範囲の情報で構いません)
よろしくお願いします!

wada
(photo:2007.8 三国峠にて)

東京-糸魚川の申し込みの時期ですね。 ここ2年ほど都合がつかなく、欠席すいません。

ただし、私なりに応援させてもらってます。

215156_L2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の道路には、ライブカメラがいっぱいあるので、ここをチェックするだけで、なんと東京ー糸魚川が見れてしまう。

山梨県に4台くらい、長野県は、富士見ー塩尻に5台くらい 白馬に4台くらいあります。

応援してますぞー。

1057東山.jpg

ここは塩尻の峠の頂上ですね。こら!!休んじゃだめですぞ。

釜口橋1135.jpg

ここはほんとのライブカメラですから、何となくスタートからの時間で、通過が予想できます。湖岸が終わって、右折するところですね。塩尻ののぼりの始まる前ですかな。

1557青木.jpg

おととしの写真でしたね。  最後の青木湖ののぼりです。ここを越えれば後は下りだけですよー。がんばれがんばれ。

こんな風に国土交通省や、地方自治体や、商店街のカメラなど検索すると、結構いっぱいあります。これはこれで楽しいですね。

215156_L.jpg

 

DSC_0639.JPG

name Andy Wood
town Kashiwazaki Japan / Manchester England
bike Pedal Force QS2
favorite course Ogamidake climb
PR I’ve been riding a bike since I came to Japan. I like seeing new places by bike and enjoy entering the many different kinds of races. ヨロピクじょんのび!

ライダープロフィール

じょんのびTIMEには何人のメンバーがいるのでしょうか?全員の名前を知っていますか?
じょんのびTIMEのホームページにライダープロフィールを書いたらいいんじゃないかと思っています。どうでしょうか?

ライダープロフィールは:
photo 写真
name 名前
town 住んでいる所
bike 自転車のメーカー
favorite course 好きなコース
PR 自分のアピール

こんな項目がいいと思いますが他にもアイデアがりますか???
わださんどう思いますか?できそう??
ヨロピクじょんのび!

Do you know how many じょんのびTIME members there are? Do you know all their names?
I think it would be good to include all the members’ profiles on the team page. What do you think? We could include the information outlined above. Can you think of anything else? Wada san, do you think we can do it? ヨロピクじょんのび!

レースはいいなあ。 アンディみたいに鬼早くはないし、

丸山氏のようになんでもってわけには行かないけど。

画像11111.jpg

このレースは、数少ないチャンスだったのに、残念だったなあ。

 

去年は、佐渡のトライアスロンのリレーに出ただけだったなあ。

今年は、もう少し出よう。

どきどきして結構気持ちいいし。

来年こそ、久しぶりに東京ー糸魚川に出るぞ(今年は無理だな)

 

ururu

| | コメント(2) | トラックバック(0)
rock.jpg

 
takanoです。 ようやく書き込めるようになりました。ありがとうございます。

少し書き込むことで、意欲を出して、乗ろうかと思っております。

まずは、練習に出れる体形を目指してですな。よし!! 夜はローラーだ。

 

triathlonimage08_04.jpgIMG_0008.JPG

今週末に東京マラソンがあります。じょんのびTIMEの丸山選手がでます!

丸山さんは東京マラソンに出るのは初めてです。もちろんフルマラソンです。今まで2回フルマラソンを走ったことがあり、ベストタイムは3時間16分だそうです!

丸山さんの一番好きな大会はトライアスロンです。
彼自身はスイムが一番得意で、続いてバイク、そしてラン(4番目はドリンク!)の順だと言っていました。

でも3番のランでさえもとても早いです!僕は今までに何度も丸山さんと一緒に自転車で走ったことがありますが、丸山さんのサイクリングフォームはとてもきれいでスピードも早いです。そのバイクよりも得意なスイムはどんなにすばらしいのでしょうか?!?と思っています!

丸!頑張ってね!応援しています!

The Tokyo Marathon is held this weekend. じょんのびTIME’s Maruyama san is taking part! It’s Maruyama san’s first time to take part in the Tokyo Marathon. Of course he’ll be running the full course! He’s only run a full marathon twice, but his personal best time is 3 hours 16 mins!

Maruyama san’s favorite events are triathlons. If you talk to him, he’ll tell you that his strengths are 1. Swimming, 2. Cycling, 3. Running (4. Drinking!).

But his 3rd placed running is fast isn’t it! I’ve rode with Maruyama san many times and he has a really natural cycling style and is fast to boot. After seeing him ride a bike, I wonder just how great his swimming must be!

Maru, do your best! I’ll be cheering you on!

Photos
2007 Nojiriko Triathlon (13th!!!!)
2007 Tokyo-Itoigawa (7th!!!!)

IMG_2400.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 IMG_2413.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 P1000420.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 IMG_0018.JPGのサムネール画像

東京~糸魚川レースの申し込みの案内が来ました!このレースは今年で第37回目です。
毎年20人以上のじょんのびTIMEメンバーが参加します。レースの前日に柏崎から選手とサポートの人たちが出発!東京のスタート近くのホテルに泊まって、チームミーティング(飲み会)をします。レースは朝早くスタートして、糸魚川まで300キロを頑張って走ります!途中4つのチェックポイントがあります。チェックポイントで飲み物と食べ物をもらえるのですが、いつもエノサンから"チェックポイントで休んじゃダメだよ!!"と言われています。・・・・でもこのウェブページのトップにエノサン自身が休んでいる写真がのっているではないですか・・・・・僕ショック!!!!(-_-メ)
一日間のレース中に色々な天気や色々なハプニングがあるので結構辛いレースですね。
でもゴールのホテル糸魚川でいいお風呂とおいしいビールが待っています。さらに柏崎に帰ってからCSエノサンで飲み会があります!
本当に楽しい週末を過ごすことができますのでぜひ参加してください!

My Tokyo – Itoigawa application form has arrived. This is the 37th year the event will be held. Every year more than 20 じょんのびTIME members take part. The day before the race, riders and the support team head out from Kashiwazaki. We stay in a hotel close to the start in Tokyo where a team meeting (booze up) is held. The race starts early in the morning, after which it’s a 300km hard slog to Itoigawa! There are 4 check points en route. Here you can get food and drink supplies but every year Enosan warns “Don’t even think about resting!!” (However, if you check the top pages of this website, I’m sure that’s Enosan I can see taking a break at one of the check points!)
In a full day of racing you experience lots of different weather conditions and other troubles which makes this a particularly tough race. However, at the finish at Hotel Itoigawa, there is an excellent hot bath and beers waiting for you. After returning to Kashiwazaki, there is another party at Enosan’s bike shop!
This all makes for a really good and eventful weekend. If you have the chance, give it a go!

Photos -

“Rider’s meeting” before the race
Starting in the dark.
The finish at Itoigawa
Party at Enosan’s with young Enomoto Yusuke!

isonobe2.jpgisonobe1.jpg

I noticed the じょんのびTIME training courses that have been added to this site. One of the best has to be the climb up to Isonobe! Usually we would take in Isonobe as part of a longer course such as Kashiwazaki – Ukawa – Ishiguro - Takayanagi. The initial climb from the main road (252) near Takayanagi is relatively easy going until you pass over the river where the gradient really picks up! It’s really steep from here through the switch backs up to the village.

じょんのびTIMEの練習コースがホームページに出ていましたね!その中でも磯辺のヒルクライムコースはすばらしい!私たちはこのヒルクライムを柏崎~鵜川~石黒~高柳というサーキットの中にいれています!国道252号線沿いの高柳から登り始めるのですが、川を渡る手前まではなだらかです。ここから磯辺村まではくねくねとした曲がり道でとても急です。

Isonobe has a rich history and was once famous for the “Isonobe carrot”. Apparently there was a sizeable community up there and even a school. Nowadays, sadly only 4 people live up there – all called Nakamura.

磯辺村には長い歴史があります。昔は"磯辺にんじん"で有名で、学校などもありひとつの社会が成り立っていたそうですが、残念なことに現在は4人しか住んでいません。(みんなさん中村さんという名前です。)

The climb continues to be steep through the village and past the shrine until it opens out into a big basin of tomato fields were the gradient lets up. This allows you to drop a few gears and put in all your remaining effort for the last couple of kilometers to the roads end. On a good day there are fantastic views from the top and if you plan your ride to finish in Takayanagi, you can enjoy the excellent じょんのび Onsen at the bottom.

村の中の急な道を更に登り神社を過ぎると、坂はすこし緩やかになりトマト畑が広がります。ここからギアアップし、ゴールまでの残り数キロを残っている力をふりしぼってがんばります!天気がいい日はとてもいい景色が見られます。もしこの坂の下の高柳を練習のゴールにすればじょんのび温泉にはいることもできます。

One of my main training goals this year is to beat last year’s best time of 18mins 37s. I’ll give it my best shot!

今年はこの磯野辺コースの去年の記録18分37秒を切りたいです。がんばります!!!

itoigawa.jpg

お手元に届きましたか??「東京→糸魚川ファストラン」の申込書。
なんかちょっとドキドキしますね。ドMの私には(笑)
今年5月までの前半戦は、この為!と行っても過言では無い
思い入れの強いイベントです。
今年はどんな事になるやら(笑)
もっと練習せねば!!!!!

※現在、じょんのびtimeホームページのトップの写真は、
昨年の模様を選んでアップしています。

wada

28-10-07_1329.jpgFebruary boy.jpg Congratulations to Andrew Whitaker and Hideko on the arrival of their first child. Hideko gave birth to a boy at around noon yesterday. He weighed 3776 grams and he and his mum are doing really well.

Both Andrew and Hideko enjoy cycling (they first met at a triathlon race!), so maybe the little boy will be pulling on a じょんのびTIME jersey soon! Congratulations!!!!

おめでとうございます!Andrew Whitakerと秀子さんの一人目の赤ちゃんが生まれました。昨日の昼ぐらいに3776グラムの男の子が生まれました。赤ちゃんとお母さんはとても元気です。

Andrewも秀子さんもサイクリングが好きです(トライアスロンのレース会場で知り合った!)。だから近い内に赤ちゃんもじょんのびTIMEジャージを着るでしょう!おめでとう!!!!

Photos: Baby Whitaker
Andrew / Andy / Adam, Niigata Road Race 2007

自転車マンガを読んだ事ありますか?
なんでもかんでも題材になるマンガ界ですが、
自転車もいくつかマンガになってます。
有名どころで言えば、「シャカリキ」「オーバードライブ」あたりでしょうか。

「シャカリキ」が連載していた頃は、
若かったので多少なりとも影響を受けた気がしますが、
現在連載中の「オーバードライブ」は、
も〜突っ込みどころ満載で途中で単行本買うのを
止めてしまいました。(立ち読みは続けてます(笑))

私のおすすめは「アオバ自転車店」というマンガです。
自転車にまつわる人間ドラマが毎話描かれます。
とっても温かいお話が多いです。
ジャケットは少女マンガを思わせ、ちょっと手に取りづらいかも知れませんが、
よかったら是非読んでみてください。
wada
aoba.jpg
oron.jpg

Have you ever suffered from saddle sores? The kind of sores that hurt when you sit on the saddle?
I had a bad saddle sore for 2 seasons. It would go away if I took a rest but would soon be back when I rode for more than an hour or so. I tried to change my saddle height and even changed my saddle to one with a gel insert but the saddle sore kept coming back. I decided to visit a specialist “skin doctor”. I got some cream and antibiotics but still the sore kept coming back. I visited the doctor so many times that the old lady in the pharmacy used to say, “Has your bum not got better yet?” in front of all the other customers as she dispensed my medicine!

自転車に乗ったときにおしりが痛くなったことがありますか!?サドルに座れない位痛いことがありますか!?僕は2シーズンにわたって”saddle sore(サドルの擦れによるおしりの痛み)”に悩まされました。しばらく休むと痛みはなくなりましたが、また1時間以上続けて乗るとsaddle soreが出てきます。サドルの高さを変えたり、新しくジェル入りサドルに交換したりしました。でもsaddle soreは全然なくなりませんでした。それで皮膚科に行き、塗り薬と抗生物質をもらいました。でもまだ治りませんでした。何度も通院したので、とうとう薬屋のおばさんにおぼえられてしまって“おしりまだ治らないの?”と言われるようになりました。

Eventually I talked to Enosan about my problem. Enosan said, “Andy, I’m going to let you into a little secret. It’s called oronine!”, and went to his bathroom and brought back a little tub of the stuff. Oronine is standard antiseptic cream that you can find in most Japanese households. People use it on everyday cuts and grazes. Enosan swears by it and now so do I! I was that impressed with how effective it is that we even talked about re-labelling it as “Enosan’s magic bum cream” and selling it at a huge profit!

とうとう最後におしり問題についてエノサンと話しました。エノサンは“いいことを教えようか?! オロナインです!”と言って家にあったオロナインを持ってきました。オロナインは市販のクリームで日本中のご家庭にある薬だと思います。それを試して“エノサンのお気に入り”は“僕のお気に入り”になりました。あまりに感心したので、その安いオロナインに“エノサン・魔法のおしりクリーム”というラベルを貼って売り出し、たくさんお金を儲けようか!!という話になったほどでした!

If you don’t have any, go out and get some. I can’t recommend it enough!

オロナインを持ってない人はぜひ買ってください。おすすめです!!!!

Happy riding is a happy bum!

ハッピーサイクリングはハッピーなおしりから!!

b12.jpgThis year I started weight training in the off-season for the first time. I didn't really know where to start, but I found the book Weight Training for Cyclists helpful. It explains the basics of weight training, different exercises for cyclists and helps you to make your own training plan. My training plan is divided into 5 phases:

今年のオフシーズンにウエイトトレーニングを初めました。最初はどう始めたらいいかもよく分からなかったのですがWeight Training for Cyclists と言う本にとても助けられました。この本ではウエイトトレーニングの基本やサイクリストのための様々なトレーニング方法が紹介されています。また自分自身のトレーニングプランを作る際の参考にもなります。僕は5段階にわたるトレーニングプランを作りました。:

  1. HYPERTROPHY Nov/Dec 11月・12月
  2. STRENGTH Jan/Feb  1月・2月
  3. POWER March  3月
  4. ENDURANCE April 4月
  5. MAINTENANCE May - Nov  5月ー11月 (once a week 毎週1回)

I go to the gym 3 times a week. As you progress through the phases of the plan, the heaviness of the weights and the number of exercise sets / reps changes. This winter in Kashiwazaki is really harsh, so I find it much more enjoyable to go to the gym than sit on the trainer day after day. I found the book really useful and highly recommend it.

週3回ジムに行っています。トレーニングプランがすすむにしたがって、ウエイトの重さとエクササイズの回数やセット数を変えていきます。柏崎では今年の冬は天気が悪い日が多いのですが、毎日毎日トレーナーで練習するよりはジムに行くほうが楽しいと思います。この本は本当に使える!!!おすすめです。

PUMP SOME IRON!!!!

Photo: Utsukushigahara HC

今日の日経新聞に「lex」なる変な自転車グッズの
記事が出てました。
スポークにつけて走ると文字が浮き出るらしいです。
ホームページにはサンプル映像が載っているのですが、
ちょっと文字を読むには難しい。。。。
結構速く走らないとかも。でも、日本語も対応してて面白い。
3,980円
lex.jpg http://www.digitalcowboy.jp/products/lex/index.html
46934.jpg

There's lots of snow out there today, so I had to opt for the trainer. I did "Crisscross Threshold" p258 Cyclist's Training Bible you know your HR zones, ride between the bottom of zone 4 to the top of zone 5a and then back off、 back to the bottom of zone 4. For me this is going up and down between 154 and 167HR. Repeat this for a set duration of 30 or 40 minutes. To help to raise the HR as it drops back to the bottom of zone 4, I usually stand, which also takes a bit of pressure off the bum. I felt good today but if your tired, this can be a toughy...

今日は大雪ですからTRAINERで練習をしました。Cyclist's Training Bibleと言う本のp258にある"Crisscross Threshold"をしました。自分のハートレートゾーンを知っていればできます。ゾーン4のベースからゾーン5のトップまでハートレートを上げます。そして5のトップから4のベースまで戻します。僕の場合は154HRと167HRの間で上下します。30分か40分かそのパターンを繰り返します。ゾーン4のベースに戻った時にダンシングでハートレートを上げ始めます。おしりが痛くならないようにするためにも良いと思います。今日は調子が良かったけれど時々大変な練習です。。。

Warm-Up 10 mins
Crisscross Threshold 40mins
Warm-down 10 mins
Music: Dinosaur Jr. Beyond

Photo: Tour of Yatsugatake 2007

b11.jpg Hi, this is ...... Andy. This is my first time to write a blog. So, I'll give it a try. The photo is Norikura 2006. There's still snow up there in August. We have tonnes of snow here in Kashiwazaki this year, so not much chance to get out on the bike. I've been biding my time alternating between the trainer and going down the gym. I can't wait for spring....

・・・・アンディです。初めてのブログに挑戦してみます。写真は2006年の乗鞍ヒルクライム。8月だというのにまだ雪がありました。今、柏崎ではたくさん雪があるのであまり外で走ることができません。今年にはいってからはローラーとジムでのトレーニングのローテーションです。春が楽しみ・・・・

  • So, what's じょんのびTIME?

We're a cycling team based out of Enosan's cycle shop in Kashiwazaki, Niigata prefecture. Cyclists are based in Kashiwazaki and other parts of Japan such as Yamagata and Tokyo.

  • What's CS Enosan?

Cycle Shop Enosan is a bike shop run by Enosan - an amazing bike mechanic. Bikes are mostly order built and his shop is a treasure trove for all those parts you might be looking for. If you need any help with your bike in Japan, he's the man to call for impartial advice and any help that you might need.

Happy riding!

winter_wear.jpg じょんのびtime関係者のみなさまへ。
CSエノサンにて、冬用じょんのびタイムウェアの予約を受付中との事です。
なかなかしっかりした生地で、とっても暖かいそうですよ。
ウェア詳細ページは、近日中にサイトにアップするので
確認してくださいませ。

wada

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント