2008年5月アーカイブ

hc.jpgDSCN1137.jpgfir.jpgcrank.jpgr.jpgprof.jpg

今週末は乗鞍実業団ヒルクライムに行きます。僕のカーボンフレームは壊れて使えないのでVITUSを使います。今日“TT VITUS”は“ヒルクライムVITUS”になりました!がんばって行ってきます!!!

This weekend I’m off to the jitsugyodan hill climb race at Norikura. My carbon frame is out so I’ll be on my Vitus frame. Today the Vitus was transformed from a TT machine to a hill climb machine!
I’ll go and give it my best shot!!!

Photos:

HC Vitus
Raised hoods for aggressive climbing (!)
“FIR” lightweight wheels built by Enosan
Long crank arms and a smaller inner ring
27 tooth cassette
Course profile on the stem km / %

こんにちわ!

昨日・・・新榎本邸散策に行って参りました!

榎本に電話で説明された地図を頼りに・・・仕事が終わって行ったので?目印の二Oーデーサービスも?渡O農機も電気が消えていて・・・わかりませんでした!(軽く迷子?笑)綜合体育館の表示の信号を左!と言ってくれればすぐに分かったのにぃ!(笑)

新しい場所は?今までのように・・・ぽっつぅ~んと建っていつわけではないので?やや街中!(笑)都会であります!家も思っていたよりも綺麗で!(失礼!笑)一安心であります!

さて肝心なショップでありますが・・・

なにせ?荷物の整理が?ほとんど進んでおりません!まぁこれは想像できた事でありますが・・・

練習会に関しては?どなたか?音頭をとっていただいて!!

集合場所は今までと同じでもよいと思いますし(とりあえずですが??)こちらの方はよろしくお願いします!!

ショップの方は??とりあえず旧旧店舗のように車庫にてできるよう!!がんばって片付けをしたいと思っております!

私も月曜に片付けに行くつもりであります!!(ふふふ臨時のバーバーもしちゃうよん!)

もうしばらく時間をいただきたいので、皆様お待ちください!!

よろしくお願いいたします!!

時間のある方は?片付けボランティアもよろしくです!(笑)

hill.jpgst1.jpgst2.jpgrace numbers 1 and 2.jpgkabuki theatre.jpgfuture mrhc.JPGのサムネール画像carbon crack.jpg1stRecord.xls2ndRecords.xls
土曜日・日曜日に尾瀬桧枝岐ヒルクライムに参加しました。じょんのびTIMEから参加したのは僕とアンドリューさんでした。私たちはゼッケン1番・2番でした!

土曜日の1stステージは6キロのヒルクライムコースで一人ずつのTTでした。ゼッケン順のスタートだったのでアンドリューさんが一番で、その30秒後に僕がスタートしました。そして僕の30秒後にゼッケン3番の村山さんがスタートしました!こわかった!!!村山さんの後はキャメロンさんでした。僕以外はとてもいい選手ですね!
僕はスタート前にパンクしてしまいました。スペアホイールを持っていて良かった。でも違うホイールを使ったらギアシフティングがうまくいかなくて、リズムがつかめませんでした。1キロ地点で後ろから村山さんが来ました。ちょっとずるいドラフティングをしようと思っていたけど早すぎて無理だった!
レースは短かったけどきつかったです。
結果は:
1村山さん
2キャメロンさん
3アンドリューさん
4僕

日曜日の2ndステージは12キロのヒルクライムレースでした。全員一緒にスタートしました。スタートでキャメロンさんに“今日のプランはなんですか?”と聞くと“できるだけ村山さんと一緒に走りたい”と言っていました。
スタートから結構ゆっくりペースで走りました。知らない選手がトップでペースコントロールをしました。そして僕も少しトップで走りましたが心の中では“アンディやり過ぎないで・・・”と思っていました。その時です!後ろで村山さんが“よし!”と言ったと思ったらアタックしました!

キャメロンさんも彼と一緒に行きました。僕も“行かなくちゃ!”と思って一生懸命走りましたが早すぎてついて行けませんでした。少し一人で走っていたら後ろからアンドリューさんともう一人選手が来ました。僕は大変だったから“ひとまずアンドリューさんの後ろでドラフティングをしよう”と思いました。一休みした後アンドリューさんと二人でローテーションしながらいいベースで走りました。始めてじょんのびTIMEのジャージでアンドリューさんと二人でペーシングできたので楽しかったです。
もう一人の選手は落ちてしまいました。

キャメロンさんは4キロ位村山さんのベースで走ったそうです。
僕とアンドリューさんはゴールの3~4キロ手前でキャメロンさんに追いつきました。そこから3人で走りました。ゴール前1キロはコースが少しフラットになります。そこでキャメロンさんはアタックしました。じょんのびのアンドリューとアンディはついて行けなかった!残念!でも二人で最後に楽しいゴールスプリントができましたよ!
結果は土曜日と同じ:
1村山さん
2キャメロンさん
3アンドリューさん
4僕

コダマさんの大会はいつも楽しいのでじょんのびTIMEの皆さん、次の大会に是非参加してください!

On Saturday and Sunday, I entered the 1st Oze Hinoemata Hill Climb race. There were two guys from the じょんのびTIME team, Andrew and myself. Our race numbers were 1 and 2!

Saturday’s first stage was a 6km individual hill climb time trial. We went off in the order of our race numbers. Andrew started first. I started 30 seconds behind him. 30 seconds behind me was race number 3 Murayama san. Scary!!! After Murayama san was Cameron. Apart from me, they are all really strong riders!
Before the start I suffered a puncture. Luckily I had a spare wheel with me. However, using a different wheel meant that the gear shifting wasn’t too good so I couldn’t seem to get a good rhythm. After about just 1km, Murayama san came flying past. I tried to do a bit of sneaky drafting, but he was so fast it was impossible!
The race was short but tough.
The result was:

1 Murayama san
2 Cameron
3 Andrew
4 Me

Sunday’s stage was a 12km hill climb race. Everyone started together. At the start line I asked Cameron “What’s today’s plan?”. “To keep on Murayama san’s wheel for as long as possible!” came the answer.
The pace from the start was steady. One guy sat on the front and set the pace. I also spent a time riding on the front at “tempo” pace. Just as I was thinking “don’t overdo it”, I heard Murayama san say “yoshi!” and with that he was bombing off up the road.

Cameron managed to go with him. I thought I’d better go too, so I rode hard in an effort to cross the gap. But the 2 of them were too strong to catch and I ended up riding on my own for a short spell until Andrew and another guy came up from behind. I was struggling at that point so all I could think of was to get on Andrew’s wheel for a while. We shared the work and managed to get a good rhythm going. It was the first time to work together in a race and in じょんのびTIME shirts, so it was good fun. The other guy fell off the back as we continued to press on.

Up the road, I heard that Cameron managed to keep Murayama san’s wheel for about 4 kms. We managed to get back with Cameron at about 3 or 4 kms before the finish. From there we rode as a 3. At about 1km before the finish, the road flattens out. It was here that Cameron attacked. It was a shame that Andrew and I couldn’t go with him but we managed to enjoy a fun goal sprint anyway!
The results were the same as Saturday:

1 Murayama san
2 Cameron
3 Andrew
4 Me

Kodama san’s races are always good fun so じょんのびTIME guys, why not try out the next race?!?

Graphics:
Leading them out!
Stage 1
Stage 2
Race numbers 1 and 2
Great setting – outdoor Kabuki theatre
Sean Whitaker – the future Mr. Hillclimb – watch out Murayama san!
End of the road – crack in the carbon frame!

hill.jpgLeading them out!

こんにちわ!

突然の引越しで皆様には大変御迷惑をおかけいたしております!

無事に引越しも終わりまして・・・これも、じょんのびメンバーの多大なるボランティアのおかげであると思っております!

榎本に成り代わり厚く御礼申し上げます!!

まぁそれぞれ??聞きたいこと・・言いたいことがあるかもしれませんが・・・

榎本も苦渋の決断だったと思います!!

しばらくは?新しい住居での再出発ということになります・・・

本人も新しいショップに開店に向け・・活動??と思います!!

我々、じょんのびマニアにとっては無くてはならない存在の榎本であります!!

これからも皆様方の応援!のほどをよろしくお願いいたしたく書き込みさせていただきました!

 

syspo01.jpg syspo02.jpg 今月号のサイスポで草苅さんを発見。
じょんのびジャージ素敵です。

takanoさん、写真ありがとうございます!

じょんのびメンバーが写っているのかは、
ちょっと判断できないかも・・・ですが、
当日、エノサン家に帰ってきた時、このブログをチェックして、
「takanoさんは見ててくれてたんだね〜」って話してましたよ。
本当にありがとうございます。

是非来年は、見る側でなく一緒にスタートラインに立てるといいですね!

0926下蔦木.jpg
0936下蔦木.jpg
0937下蔦木.jpg
0951下蔦木.jpg
0955下蔦木.jpg
1000下蔦木.jpg
1002下蔦木.jpg
1004下蔦木.jpg
1008下蔦木.jpg
1012下蔦木.jpg
1014下蔦木.jpg
1021下蔦木.jpg
1027下蔦木.jpg
1041下蔦木.jpg
1042下蔦木.jpg
1050下蔦木.jpg
0922下蔦木.jpg
第3弾  下蔦木です。
1030瀬沢.jpg
1031瀬沢.jpg
1032瀬沢.jpg
1033瀬沢.jpg
1040瀬沢.jpg
1042瀬沢.jpg
1048esawa.jpg
1049瀬沢.jpg
1049瀬沢2.jpg
1052瀬沢.jpg
1053瀬沢.jpg
1107瀬沢.jpg
1126瀬沢.jpg
1128.jpg
1138瀬沢.jpg
1139.jpg
1147瀬沢.jpg
1154瀬沢.jpg
1158瀬沢.jpg
1029瀬沢.jpg

 

JPEGファイルで、かなり圧縮しましたので、解像度が落ちます

希望者がありましたら、生データ(BMPファイル)でお届けします。

0935瀬沢.jpg
0937瀬沢.jpg
0941瀬沢.jpg
0943瀬沢.jpg
0944瀬沢.jpg
0945瀬沢.jpg
1004瀬沢.jpg
1008瀬沢.jpg
1014瀬沢.jpg

 

1015瀬沢.jpg
1016瀬沢.jpg
1021瀬沢.jpg
1024.jpg
1025瀬沢.jpg
1026瀬沢.jpg
1027.jpg
0927瀬沢2.jpg

 

 JPEGに変換しましたのでサムネイル表示されます。

じょんのびジャージがいますかな?

DSCN1093.jpgDSCN1095.jpgpolar data.doc

Route

じょんのびTIMEの皆さん、東京~糸魚川レースお疲れさまでした。珍しく今年はいい天気で糸魚川まで走れましたね。

僕はフランスのVITUSフレームとフランスのLOOKフォークとフランスのMAVICホイールとジャパンのじょんのびパワーで走って、やっと優勝しました!とても嬉しかった!

スタートは5時10分、ゴールは13時44分、タイムは8時間34分でした。向かい風だったけどエアロバーを使いながらいいペースで走りました。

上のグラフにPOLAR DATAがあります。

RIDING TIME(タイム) 8H16M
HEART RATE AV/MAX(平均/最高心拍数) 151/181
SPEED AV(平均スピード) 34.2 KMPH
CADENCE AV(平均ケーデンス) 89RPM
TEMP MIN/AV/MAX(最低/平均/最高気温) 11/17/25C
ASCENT(勾配) 2530M
KCAL(消費カロリー) 5691

5時10分のスタートはじょんのびで僕だけでした。誰も一緒にスタートしなかったので一人のTTでした。計画した通り自分の過去のベストタイムを切れるように頑張って走りました。前のベストタイムは第2チェックポイントまで(108キロ)‘なるしま’の4人とMARUとでローテーションしながら作ったものでした。今回は一人でしたが第2チェックポイントに着いたのは15分位早かった!調子が良くて、ほとんどアウターで走りました。VITUSのアウターは普段乗っている自転車のアウターより小さいです。下りでギアが足りなかったけど登りに結構使うことができたから良かったと思います。
それからケーデンスについても工夫しました。練習の時はいつもフラットで90、登りで80前後のケーデンスで走っています。このレースでは足の疲れを少なくしようとフラットでも登りでも90前後で走りました。まぁもちろん疲れましたけど、前回に比べるとよかったんじゃないかと思います。

レース中走りながら“ゴールしたらビールか温泉かどちらを先にしようかな・・・”と思っていました。どちらにも決められなかったので露天風呂でおいしいビールを飲みました。300キロ走った後のビールは一番おいしいですね!

楽しい2日間、じょんのびライダーもサポーターもありがとうございました!

じょんのびTIME guys well done in the Tokyo-Itoigawa race. It was great to do the whole race in good weather wasn’t it!?

I rode hard on a French Vitus frame, on French Look forks, on French Mavic wheels and on Japanese じょんのびPOWER!!! It was great to win! I was really chuffed!

My start was a 5:10 and my finish at 13:45, with a time of 8 hours 34 minutes. There was a head wind but I managed to get into a good rhythm and set a good pace on the aerobars.

You can see the Polar data on the above graph. In summary:

RIDING TIME(タイム) 8H16M
HEART RATE AV/MAX(平均/最高心拍数) 151/181
SPEED AV(平均スピード) 34.2 KMPH
CADENCE AV(平均ケーデンス) 89RPM
TEMP MIN/AV/MAX(最低/平均/最高気温) 11/17/25C
ASCENT(勾配) 2530M
KCAL(消費カロリー) 5691

I was the only じょんのびTIME rider to start at 5:10. There was nobody else to ride with, so the race turned out to be an individual TT. As planned, I rode hard from the start to try to beat my previous best times. When I made my previous best time、I rode to the 2nd checkpoint (108km) with Maru and four guys from the Nalsima team. This time I rode solo, so I was really excited to be 15 minutes up by the 2nd check point! I felt good and was riding mostly in the big chain ring. The big ring on my Vitus bike is smaller than the big ring on the bike that I usually ride. Sometimes I didn’t have enough gears on the descents but I think it was really helpful to be able to stay in the big ring for longer on the ascents

I also paid attention to my cadence. Usually in training I ride the flats at a cadence of around 90 and the climbs at around 80. In this race, in order to keep my legs fresh, I tried to ride on the flats and the climbs too at a cadence above 90. Of course my legs got tired towards the end but I think they felt better compared to previous attempts at this race.

During the race all I could think about was what to do first at the finish – drink a beer or take a bath in the onsen. It was too tough a decision to make, so after climbing off the bike I enjoyed a beer in the outside “rotenburo” bath. After 300km of racing is when a beer surely tastes best!

I had a really enjoyable couple of days. Thanks to all the じょんのび riders and support team!

20080517_0074.JPG 20080517_0028_1.JPG

東京-糸魚川ファストラン無事終了しました。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
サポートしていただいた千葉さん、いくちゃん、土屋さん、品田さん、
心から感謝です。

こんなにつらい、苦しい一日でしたが、来年も是非参加しましょ。(笑)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
1200東山.bmp
1152宮川.bmp 
1107瀬沢.bmp
1053瀬沢.bmp
1049瀬沢2.bmp

0945瀬沢.bmp

朝から東京ー糸魚川見ています。

天気はいいようですねえ。

写真は富士見の登り。 じょんのびジャージはいるかな。

bmpファイルだといまいちですね。でも変換もめんどくさいし。

 

東山は塩尻頂上

 

 

 

東京ー糸魚川 もうすぐですね。 羨ましい。出場できる方。頑張ってくださいね。
私は、3年連続で出場して、とっても楽しかったです。 9時間11分→9時間28分→9時間40分
だんだん遅くなっていったけど。
でも出場するなら、少しでも早いほうがいいですよね。

たぶんこうしたらもっと速かったのになあ。

1:大垂水峠は、死ぬ気で頑張る。遅れたら下りで追いつく。(離されないためにはスタート前入念なアップ必要)
2:追いついたら、コバンザメ戦法で、最初の休憩所まで持っていく(少し離されても可)(トンネルと下りで追いつく)
3:休憩所はなるべく早く出発する。トンネルと、甲府の平地は早い人に離されない。
4:次の休憩所、最後は少し登っているから、あまり重いギアを踏んで無理しない。
5:次の休憩所は、たっぷり水分、燃料補給する。
6:富士見の登りは、ゆっくりでオーケー。決して無理してはいけない。
7:諏訪湖の湖岸は頑張りどころ。平地はなるべくがんばる。塩尻の登りは、ゆるくなったらがんばる。
8:次の休憩所、食べ物、水分とったら、素早く出発。(くつろぐとやる気をなくす)
9:松本市内は急ぐと危ない。誰かの後ろが吉。がんばりどころは、松本をすぎた後のストレート。大町まで。
10:今年は白馬までなので、青木湖までの登りはゆっくりでオーケー
11:この後はほとんど登りがないので、コバンザメが最も早い。後ろを頻繁に注意する。いきなり追い越されても、くっつけないので、準備が必要

  上記のように頑張りたかったなあ。

 

 

こんにちわ!wada先生!BBQの写真アップありがとうございます!

楽しかったですねぇ~!!こりゃぁ7月にもやっちゃいますかぁ?(笑)ちょうど?第3が連休ですねぇ・・・

さて・・いよいよ東~糸が近づいてきましたね??

天候もどうにか?というか?今の所・・最適な感じで!元気に事故の無いように完走していただきたいです!

前日の宴会も・・ほどほどに!(笑)ゴールで美味しいビールが待っている??ことでしょぉ~!

IMG_2411.JPGP1000412.JPGcp kms times.xls

The time has come for Tokyo~Itoigawa 300km fast run. 300km is a very long race so you have to be motivated to do long training rides before the event.  Recently all the じょんのびTIME guys have been doing long rides in preparation, so I think motivation is high.

However, motivation during the event is also really important.

300km is a long time on the bike. It’s 9, 10 or 11 hours of riding. There is often wind and often rain. Sometimes you can ride with team mates or riders from other teams but often you have to ride on your own. In 2007 I rode the whole distance on my own!

How can you keep yourself motivated during such a long race?

In my case, I keep a record of my times at each check point. I stick these where I can see them on my top tube. I’ll use my best times from the 2006 race. It is my aim to beat these times. I hope this will keep me motivated throughout the race.

じょんのびTIME guys, how will you keep motivated?

いよいよ今週の土曜日は東京~糸魚川の300キロファストランです。300キロのレースはとても長いですからロングライドの練習が大事です。そしてロングライドの練習をするにはトレーニングモチベーションが必要です。じょんのびTIMEの皆さんは最近ロングランを頑張っているからモチベーションはあると思います。

でも大会ではレースモチベーションも大事ですね。

300キロは長いです。9~10時間もしくは11時間かけて走ります。風が吹くかもしれないし、雨も降るかもしれない。大変なレースになるかも知れません。そしてチームメイトや他の選手と一緒に走れる時もあれば、自分一人だけで走らなければならない時もあります。僕は去年ずっと一人で走らなければなりませんでした!

長いレース中どうやってモチベーションをキープしますか?

僕は今までのベストチェックポイントタイムを書いたものをフレームの見える所にはっています。土曜日のレースではその紙を見て、ベストチェックポイントタイムを切れるように頑張って走りたいと思います。それで一日中ハイ・ モチベーションで走ることができるでしょう!

じょんのびTIMEの皆さん、どうやってモチベーションをキープしますか????

Photos:
2007 start – final bike check with Wada san
2007 Omachi check point – raining hard - best times on the top tube

今日は用事が有り、昨日の土曜日ひとり津南を足って来ました。
昨日はのんびりと回ってくるつもりだったけれど、飯山~津南間でロードに乗っている人を発見して少し話したら、メインがMTBでレース前にロード練習しているところで、良いスピードで走っていたので、付いていくとフォームが綺麗でダンシングもぶれてなくしっかりしていて、普通にロードでレールに出ても早いんだろうなと思いながら、津南のセブンで一緒に休憩。そこで、色々と話をしてみると、名前が江下さんで(HP:http://www.eshiken.com/index.html)元々、ロードで実業団にいて、MTBに転向したと・・・色々と失礼なことを言ってしまった(^^ゞ(そして、名前とHPも乗せてしまった。ごめんなさい)でも、いい勉強になった。その後、エノサンのところに行って途中落としてしまった空気入れの変わりに、ボンベを買って、ハンドルとシートも微調整してもらい帰って来ました。地元に帰ってきて、Oしまさんとすれ違ったけれど誘えばよかったです。
江下さん来週のレース頑張ってください。

最終チェックポイントである大町のチェックポイントが無くなり、
白馬駅前のAコープになりました。
塩尻から白馬までかなりの距離となるので
各自休憩をとる必要性がでてきました。
出場される方要注意です。


東京-糸魚川ファストランホームページ

DSC00092.JPG

土曜日に久しぶりにアンドリューさんと一緒に走ります。朝8時に柏崎SEA YOUTH前にある7-11から出発して9時半に寺泊のSAVE ONでアンドリューさんと会う予定です。そのあと弥彦に行くと思います。
参加したい人はぜひ一緒に練習しましょう!!!!

こんにちは。当サイトの管理を担当しているwadaです。
いつもご覧頂きありがとうございます。

ここで改めて、このブログへの書き込み(ブログ記事)方法のご連絡です。


書き込む為にはシステムの関係上、登録が必要です。

面倒な事は一切ありません。
ご希望の方は私(和田)までメールにて、「お名前」と「メールアドレス」をご連絡下さい。

(申し訳ありませんが、登録はじょんのびtimeチームウェアをお持ちの方とさせてください)


自転車に限らず、いろいろな情報交換の場になればと思いますので、
ご希望の方は是非ご連絡下さい。

tsugaike.JPGadam.JPGandy.JPGaoki.JPGhakuba.JPGtogakushi.JPGhikarigahara.JPGtsugaike - kashiwazaki.doc


じょんのびTIMEの200キロランとBBQランに参加できなくて残念でした。じょんのびTIMEの皆さん、楽しかったですか?
東京~糸魚川前にロングランをしないと300キロのレースは体にショックかもしれないね!

僕もGWにロングランを2回しました。

4日にアダムさんと一緒に長野ヒルクライムスペシャルをやりました。アダムさんがいい道をたくさん知っていたので面白いコースを走ることができました。アダムありがとう!
全長180キロ、標高差は計2500mでした。

6日はGWに泊まっていた栂池のホテルから柏崎の家まで自転車で帰りました。

コースは:
栂池~鬼無里~戸隠高原~野尻湖~飯山~光ヶ原高原 (NG!) ~津南~松之山~松代~高柳~柏崎
全長198キロ、標高差は計2800mです。
上のグラフをクリックするとコースプロフィールを見ることができます。なかなかきついコースだったけど景色はとてもきれいでした。光ヶ原高原は標高950mくらいの所まで行ったら雪があったのでUターンしました。惜しかった!今度雪がないときに一番上の景色を見にいきたいと思います。

再来週は東京~糸魚川ですね。じょんのびTIMEの皆さん、がんばりましょう!

I was disappointed not to be able to take part in the じょんのびTIME 200km ride and BBQ ride. じょんのびTIME guys, did you have a good time?

It’s important to get some long rides in before Tokyo~Itoigawa so that the 300km race is not a shock to the body isn’t it!?!

I did 2 long rides in Golden Week.

On the 4th I rode around the hills of Nagano with Adam. Adam knows lots of roads so we made up a fun course. Cheers Adam!

We rode about 180km including 2500m of ascending.

On the 6th I rode from the hotel we stayed at in Tsugaike to our home in Kashiwazaki.

The course was:
Tsugaike ~ Kinasa ~ Togakushi Highland ~ Lake Nojiriko ~ Iiyama~ Hikarigahara Highland (blocked!) ~ Tsunan ~ Matsunoyama ~ Matsudai ~ Takayanagi ~ Kashiwazaki.

If you click on the graph above, you can see the course profile. It’s a pretty tough course but the scenery is fantastic. I got up to about 950m elevation on the road up to Hikarigahara Highland but was forced back by snow. I was so close to the top! I want to ride up there again once all the snow has disappeared.

Well it’s just two weeks to Tokyo~Itoigawa! じょんのびTIME guys, let’s do our best!

Photos:
June’s Tsugaike Hill Climb Course
Hill Climb Champion Adam!
じょんのび Andy in Nagano
Aoki Lake, Nagano
Leaving Hakuba behind
Togakushi Heights
The view from Hikarigahara Highland

2008_5_06_01.JPG2008_5_06_02.JPG2008_5_06_03.JPG2008_5_06_04.JPG

200キロ、バーベキュランと走った後の仕上げ!?で、6日に志賀高原の麓まで行ってきました。
上越から18号線で、野尻湖の脇を通り長野県へ、中野市に入り志賀高原の麓まで、帰りは国道を通らずに山道へ。三水を通り黒姫で18号線に出て、そこから、上越に戻ってくるコースです。
このコースは、3年位前から走り始めて、年に1、2回志賀高原の頂上まで上って帰って来るんだど、頂上まで上ると流石に達成感があります。

日曜の200キロ!月曜のBBQ&ランお疲れさまでした!上越かわごえです!

いやいやぁ~楽しかったですねぇ!東~糸まで残り10日です!皆様調整はうまく行ってますでしょうか??

実のところ・・・月曜は?妙高の予報・・・午前40%午後60%でしたから・・・こりゃ間違いなく雨だわ!と、買い物もせず!(笑)朝起きたら?薄日が射しているじゃないですか?(爆)慌てた慌てた!!急いで仕度をして・・・早朝から営業のスーパーへ行き!買い物を・・・ところが?朝早すぎて・・野菜がまったく出ていなくて!頭の中がパニックに!(笑)こりゃ皆さんと一緒には走れないな・・・覚悟を決めて・・・そこに土屋君から柏崎出発の電話!(笑)はやっ!いつもよりだいぶ出発が早い!というか??時間通り!(笑)とりあえず店へ急ぐ・・昨日、火を入れたビーフシチューを仕上げ!足りない具材を書き出して・・そうこうしているうちに9時過ぎに上越のメンバーが集まり始める!9時半に店出発!私は1時間登って戻ることに!店に戻って・・・大量の買出しへ!雨を心配したけど?(榎本は絶対に降らないと・・・こういうときは当たるんだなぁ?)無事に最後まで降らないでよかったですね!

参加した皆さん!サラダはいかがでしたでしょうか??伝説の男!!利、村山もレタスの塩、ごま油のサラダがお気に入りだったようで!ぜひまた食べに来てください!(笑)

準備は大変ですが!!皆さんの美味しい!!という言葉がまたうれしい!!(褒められると伸びるタイプですので!)

どんどん褒めてやってください!(笑)

また夏に??企画したいと思いますので・・参加よろしくです!(夏はさすがにビーフシチューは厳しいので・・・)

ishikawa.jpg 石川峠に行ってきました。
GWの疲れもなんのその、どうしても行っておきたかったので、
早めに起きて登ってきました。
やっぱいいですね。自分のホームに帰ってきたって感じです。(小国が地元なので)

充実した連休を終え、さっき東京へ帰ってきました。
妻をほっぽらかしにしていたので、フォローの日々が始まりそうです(汗)

バーベキュー&ランに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
昨日は、じょんのび恒例の「死の200km」、今日は100km+バーベキュー!!!
も~足はパンパン、お腹もぱんぱんで、大満足の2日間でした。

なんといっても河越さん特製のビーフシチュー、サラダが最高でした!!!!
旨すぎ!
この味が出るまでの苦労と手間、相当大変だったんじゃないでしょうか。
何もお手伝いもせず、食べに行ってしまい申し訳なくて・・・
本当にありがとうございました。
(またよろしくおねがいします(小声))

08050502.jpg 08050501.jpg 08050503.jpg

昨日の「死の200km」、今日の野尻湖までの100kmランは、
いっぱいいっぱいで走っていたので、写真が1枚も・・・・スンマセン。
みんな早いのなんのって、向かい風でなんでこんなに踏めるの?って尋常じゃなかったです。
ほんとに疲れました。心が折れました(笑)

個人的には、久々に集団で走れて、すっごく新鮮でした。
そんでもって、やっぱ刺激しあえる環境があるって大切だな~とつくづく思いました。
年齢なんて関係なし。自転車に乗っちゃえば「こいつには負けたくない!」ってなっちゃう(笑)
純粋に子供です。でもそれが楽しいんですよね~。じょんのび最高!

ガス代の精算をすっかり忘れておりました。
申し訳ございません。
柏崎出発組8名より、「500円」をお願いいたします。

しなだ

せめて、GW期間中は走っておかないと…と

4/29に、富士山を目指して走りました。

 

2008_0430_104945AA.JPG
楽しく、、計画を立てて

楽しく、早起きして

苦しく 楽しく、坂を登って

楽しく、到着!!

 

坂は、どうしても早く登れない。

絶対的な筋力不足か? フォームの問題か?

幾人のロードマンに抜かれ、コンチクショーと思いながらも置いて行かれ…

 

でも、後日になっても筋肉痛が出ない…

どうも、自身で規制をかけているような気がしてきました。

 

 

皆さん、こんばんわ。いっぱい乗ってますね。

こちらでははじめましての北野です。

 

自転車に乗っていると、途中で買い食いをしないといけないのですが、

おなかがすいて、とある場所で「大判焼き2個ください。」と注文したら、

「ちょっと5分くらい待って」って、なるほど焼き始めたところで。

 

そして、5分後「ごめん、2個じゃなくて1個にして、お金いらんから。」

て、いっぱいあるのに何で1個だけ・・・、ってお金いらんから!?

という微妙なラッキーがありました。

 

無精ひげを生やしていたので、自転車の旅人と勘違いされたのかな

と思いつつも、久しぶりな出来事でした。

 

SA350050.jpg

九頭竜ダム

 

当然、帰りは大判焼き屋のおじさんの夢をつぶさないように別のルートを通って帰りました。

 

20080501152559.jpgogamidake profile.doc

昨日柏崎ヒルクライムスペシャルをやりました。
コースは:
柏崎~野田~小村峠~尾神岳~川谷~石黒~高柳~磯野辺~ぶどう村~柏崎
全長95キロ、標高差の合計は1800mです。
上のグラフをクリックするとコースプロフィールを見ることができます。
久しぶりに尾神岳に登りました。とてもきつい登りですね!
今度時間がある時はこのコースに国道353号線(石黒から松代まで)と219号線(芝峠温泉からじょんのび温泉まで)を加えたいと思います。
すばらしいコースになると思います!がんばります!

Yesterday I enjoyed a Kashiwazaki hill climb special.

The course was:
Kashiwazaki ~ Nota ~ Komura Pass ~ Ogamidake climb ~ Kawatani ~ Ishiguro ~ Takayanagi ~ Isonobe climb ~ Kashiwazaki winery climb ~ Kashiwazaki.

The course is 95km including 1800m of climbing. If you click on the graph above, you can check out the course profile.

It was the first time to climb Ogamidake this year – it’s a really tough climb. When I have time I want to add Route 353 (Ishiguro~Matsudai) and Route 219 (Shibatoge Onsen ~ Jyonnobi Onsen) to this course. That will make for a fantastic course! I’ll give it a go!

Photo – looking up at Ogamidake.


皆さん、こんにちわ!いよいよバーベキュー&ランが近づいてまいりましたが?私はすでに?三キロのすね肉を野菜とワインに漬け込みました!昨日の天気予報が?五日は?雨?となっていましたが?(笑)いやいや?笑えない!何としてでも走ってビーフシチューだけでも?食べていただかないと!当日晴れますよぉに!!待ってますぅ!!

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント