2008年6月アーカイブ

DSCN1191.jpgDSCN1192.jpg

今日はやっとnew bikeをbuildしました。重さは8.2キロです(VITUSは9キロぐらいです)。今週末の尾瀬戸倉ヒルクライム / Gran Fondo 尾瀬戸倉 で乗ってみたいです。楽しみにしています!エノサンいつもありがとうじょんのび!

Today we finally finished building my new bike. It weighs about 8.2kg (my vitus weighs in at around 9kg). I want to try it out at this weekend's Oze-Tokura hill climb and Gran Fondo Oze-Tokura . I can't wait! Enosan, thanks every time!

polar_power_output_sensor_page_bike.gif

Recently I’ve been thinking about getting a power meter for training. If you know your optimum power output, you can use a power meter to control your efforts on a climb.

However, even without a power meter, you can calculate your average power output over a given time.

Notes:
1. These calculations ignore all external effects and inefficiencies such as the wind, road surface effects, friction in the bike drive chain, etc.
2. The gear used for the climb affects the efficiency of the rider’s own power output. It does not affect the power that must be transmitted through the wheels to make the climb.

The equation for power is:

power = work / time (equation 1)

So to calculate power we must first calculate the work done:

work = force x distance (equation 2)

The distance is the vertical height climbed (in metres).
The force is equal to the force of gravity, which the climber overcomes.

force = mass x gravity (equation 3)

Mass is the weight of the rider plus bike (in kg).
Gravity (or more accurately, the acceleration due to gravity) is 10 metres/second/second.

So putting these into equation 3, and then that into equation 2 we get:

work = weight x 10 x height (equation 4)

And putting this into equation 1 gives us:

power = (weight x 10 x height) / time (equation 5)

This equation gives the average power output (watts) required for a given weight (kg) to climb a given height (metres) in a given time (seconds).

Examples:

Yesterday’s climb on Komura Pass.

My weight: approx 77kg. My bike: approx 10kg. Komura Pass 225m. My time: 10 mins 41 secs (641 secs):

power = ((77+10) x 10 × 225) / 641

= 305.4 watts (the average power needed for the climb)

My best time on Yahiko.

My weight: approx 77kg. My bike: approx 10kg. Yahiko steep side 420m. My time: 19 mins 02 secs (1142 secs):

power = ((77+10) x 10 × 410) / 1142

= 312.3 watts (the average power needed for the climb)

Fight the power!!!

komura3.jpgride profile.dockomura up close.doc今日は小村峠のタイムチェックをしました。下の看板がある所から上までは3.5キロです。平均6.4%の登りです。短いですからスタートからゴールまで頑張って走ることができます。そしてそんなに急な道ではないので色々なギアを使うことができます。

去年も毎月2~3回タイムチェックしました。以下に毎月のベストタイムを記しました。

2007年
月 タイム HR AV/MAX
4 11:15
5 11:05
7 10:43 174 / 186 (2007年のベストタイム)
8 10:52 177 / 186
9 11:14 170 / 179
10 11:32 175 / 185

今日:
タイム HR AV/MAX
10:41 170 / 182 (ベストタイム)

今日はVITUSで結構重いギアを使いながらもベストタイムを更新できたので嬉しいです。
これからも自分のコンディションをチェックするために小村峠のタイムチェックをしたいと思っています。がんばります!

Today I checked my time on the Komura Pass. From the sign at the bottom to the top, it’s 3.5km. The average gradient is 6.4%. It’s only short so you can go hard from the bottom to the top. It’s not too steep either so you can use quite a few different gears.

Last year I checked my time on the climb 2 or 3 times a month. The times are written below:

2007
month time HR AV/MAX
Apr 11:15
May 11:05
Jul 10:43 174 / 186 (2007年のベストタイム)
Aug 10:52 177 / 186
Sep 11:14 170 / 179
Oct 11:32 175 / 185

Today:
time HR AV/MAX
10:41 170 / 182 (ベストタイム)

Today I rode my Vitus bike and used pretty heavy gears to get my best time so I was happy. I want to keep using Komura Pass to check my form over the coming months. I’ll do my best!

Links:
Today’s ride profile (max speed 92km/h?!?)
Komura Toge up close

200806231419000.jpg

こんにちわ!いよいよ能登の申し込みが来ました!さて?どぉいたしますか?早く申し込みをすれば!問題は無いと思うのでありますが?いかがなものでしょうか?上越は?来月早々に申し込みの予定であります!皆さん!円山峠が待ってるぞぉ〜!船盛りの刺身が待ってるぞぉ〜!(笑)大勢の参加お待ちしておりまぁす!

cover_M.jpg 「BICYCLE 21」なる自転車雑誌。
みなさんご存知ですか?

この雑誌は、他誌とは違い日本人レーサー、レースの動向に焦点を当て、
インタビューとレースレポートが中心。

レイアウトはお世辞にも奇麗ではないが、
とっても内容が新鮮。硬派なんだけどね。

今回の特集は、TOJと全日本選手権。
いつもの自転車雑誌に飽きたらどうでしょうか?

canpa09.jpg

カンパが11段になるらしいですよ。
すごいね〜グロテスクだね〜。

www.rouesartisanales.com

200806141811001.jpg

私、長岡出張の折りは?ラーメンと決めております!そこで時々、皆様にご紹介させていただきます!まずは?長岡ではちょいと珍しい家系の濱の屋さん!私はここの麺が好きなのであります!とんこつ系醤油ラーメン梅干し乗せであります!ちょっと梅干しの塩分がアスリート心をくすぐる一杯であります!(笑)

今年は13日から3日間開催。
スタート地点が変更になり、松任海浜公園から内灘町になるそうです。

距離が結構ちぢまりますね。
あと、帰りの風呂券つくのかなぁ。


北国新聞記事
http://www.hokkoku.co.jp/news/LS20080612601.htm
ツール・ド・のと400
http://tour-de-noto.com/
17-11-07_1112.jpg土曜日に久しぶりにアンドリューさんと一緒に走ります。朝8時に柏崎SEA YOUTH前にある7-11から出発して9時半に寺泊のSAVE ONでアンドリューさんと会う予定です。そのあと弥彦に行くと思います。 参加したい人はぜひ一緒に練習しましょう!!!!

(Photo: Yahiko, November 2007)

DSC00236.JPGDSC00233.JPG118_Field11.jpgDSC00232.JPG hikarigahara profile.doc hikarigahara up close.doc
今週末と来週末は大会がないのでまたハードトレーニングに入りました!
今日のコースは159キロでした。柏崎~R8~柿崎~R30~R95~光ヶ原高原~みゆき野ライン~R117~津南~R403~松之山~柏崎

光ヶ原は始めて上まで登りました。R30から頂上までは17キロ、標高差1055mです!

大会ができそうなコースだと思います。

柏崎から光ヶ原までは弥彦に行くのと同じくらい時間で行けます。また登りたいと思います。がんばります!

This weekend and next weekend I have no races, so I can get back into hard training! Today I rode 159km. The course was Kashiwazaki~R8~Kakizaki~R30~R95~Hikarigahara Kogen~Miyukino Line~R117~Tsunan~R403~Matsunoyama~Kashiwazaki.

It was the first time to climb up to the top of Hikarigahara Kogen. From the turn off R30 to the top of the climb, it’s 17km and a climb of 1055m!

I think they could run a race up it.

From Kashiwazaki, it takes about the same time to get there as it does to Yahiko, so I want to ride up again. Ganbarimasu!

Photos:
Turn left here.
A windmill!
Not quite the top but great panoramic views
Turn left here too!

30ae751d.jpgTHE FLYING SCOTSMANはやっと柏崎TSUTAYAに来ました!とても面白いTRUE STORYです。見てください。

おすすめです!

天気もいいし、休みだし、少し山登りしよう。ってことで行ってきました。

080612_1415~01.jpg

まずは小村峠、うーん、頂上からは結構景色がいいです。 あんまり車も来ないし、いいかも。

そのあと、柿崎ダムの近くから、黒岩小学校のとこへ行って(個人的には鵜川の坂と並んで非常に厳しいかも)

尾神岳を登ってきました。

080612_1528~01.jpg

残念ながら、誰も飛んでいませんでした。パラグライダー、結構面白そうですねえ。

080612_1529~01.jpg

桜坂峠に下りて、あとはじょんのびコースに沿って帰ってきました。

080612_1632~02.jpg

大清水の坂登ったりで、獲得標高1600mオーバーでした。うーんグロッキー。しっかし、尾神岳は急じゃね。ここの坂が好きだという人は、信じられないね。 エノさんちで、ロードを電動アシスト付きに改造してもらおうかな。

 

adam up.jpg arthur.jpgriders.jpg4km.jpgtt up.jpgtt suff.jpg
1st stage result

TT / Overall result

日曜日栂池ヒルクライムに参加しました。栂池は大きな大会ですから日本中から強い選手が集まります。J TOURに入っているレースです。この大会には二つのレースがあります。午前中は17.1キロのマススタートヒルクライムです。そこで100位までにはいった選手は午後のTTに参加できます。TTは同じコースですがスタート地点が上に上がり 11.7キロだけ走ります。

Stage 1

去年は第2ステージにすすんだので今年の第1ステージはトップグループと一緒にスタートしました。そんなに強い選手と一緒にレースするのは始めてでした。近くにJAPAN CHAMPIONが立っていて緊張してしまいました!

スタートラインでARTHURさんに久しぶりに会いました。栂池で彼はいつもいいタイムをだすので出来るだけ彼と一緒に走りたいと思いました。

スタート直後皆とても早いペースで走りました。最初は一番急な所ですから後ろからたくさんの選手に追い越されました。自分がバックしている感じでした!

2キロ辺りにはフラットセクションがあります。そこでARTHURさんを見つけたので嬉しかった。そこからARTHURさんの後ろでドラフティングをしました。ずっとついて行けるといいなと思いました。彼はいいペースで走って、どんどんポジションを上げました。

ゴールの3キロくらい手前まで一緒に走りました。ARTHURの後ろで走って、自分のペースをつくることを勉強しました。ARTHURありがとう!

My result:

1st stage (time / position)
2006 59:49.6 (130)
2007 56:01.9 (73)
2008 54:39.2 (43)

Stage 2

栂池で一番難しいのはステージ2です。ステージ1が終わってステージ2が始まるまで3時間くらいあります。その間に何か食べてもう一回アップします。

2007年に出た時に第2ステージはとても辛かったです。そして2008年もとても辛かったです!足のパワーはないしHRは上がらないし、大変でした。

ゴールで90位でした。残念。でも第1ステージのタイムのお陰で総合66位でした。嬉しかった。

Result Stage 1 Stage 2 Overall
2006 59:49.6 (130) X X
2007 56:01.9 (73) 43:15.5 (92) 1:39:17.4 (90)
2008 54:39.2 (43) 43:44.5 (90) 1:38:23.7 (66)

Tsugaike race report

Last Sunday was Tsugaike Hill Climb. This is a big event attracting big names from all over Japan and forms part of the “J Tour”. There are 2 races. There is a mass start 17.1km hill climb race in the morning. The fastest 100 riders advance to an individual TT in the afternoon. The TT is 11.7km of the upper part of the same course.

Stage 1

Last year I qualified for the second stage. This meant that I could start this year's first stage with the top group. It was the first time to go head to head with these riders and when I saw the Japan Champion a few guys down the line, I couldn’t help but be nervous!

I got to the start line and saw Arthur right at the front with all the big guns. I thought “Why not!?” I hadn’t seen him in a good while so we caught up while waiting for the start. Arthur always does well in this race, so I thought if I can follow him for a while, I’ll be okay.

The race started and I was really surprised by the speed from the gun. Everyone was coming round me so quickly. The first few kilometers are really steep and I felt like I was going backwards!

I was happy to see Arthur along side me as we entered the flat section after about 2kms. I got on his wheel and was glad I could hold it. Arthur rode really steady at his pace. He told me later he uses a power meter to set a constant effort. Gradually we picked off riders one by one, group by group.

I rode with him until the last few kilometers, where I lost contact in the crowd of riders. Sitting behind him I learnt a lot about pacing yourself and controlling your effort. Cheers Arthur!

My result:

1st stage (time / position)
2006 59:49.6 (130)
2007 56:01.9 (73)
2008 54:39.2 (43)

Stage 2

The hardest thing about this race is being ready for the second stage. There is about 3 hours between the 2 races. You have to eat and warm up again for the 2nd race.

In 2007, I found it really difficult and felt very tired.

2008 was the same! I felt like I had no power in my legs and I couldn’t raise my HR.

I was disappointed to finish 90th. Luckily, my good performance in the morning meant I could still hold on to 66th place.

Result Stage 1 Stage 2 Overall
2006 59:49.6 (130) X X
2007 56:01.9 (73) 43:15.5 (92) 1:39:17.4 (90)
2008 54:39.2 (43) 43:44.5 (90) 1:38:23.7 (66)

Photos:
Warming up with Adam before the first stage
Sharing a joke with Arthur and Takamura san
Riders line up - spot the Japan champion
4km to go
Warming up before the TT
Suffering in the TT (no peace sign this time!)

iphone.png

アップルやってくれましたね〜
iPhoneが7月11日に発売されるそうです。
しかも、かなり安いようです。

いいな〜ほしいな〜ドコモやめようかな〜

でも、ワンセグは無し。ネット接続がどの程度快適なのやら。
ソフトバンクの販売方法もまだ明確じゃない。
そもそも、自分は、あんまり音楽聞かないんですよね・・・

様子見ですかね〜

アンディから遅れること3か月。ようやく礒野辺登ってきました。

080608_1556~01.jpg

アンディの写真とおんなじ構図だとこうですね。

080608_1556~02.jpg

昨日は、塚山峠、田島峠、礒野辺、石川峠

080608_1658~01.jpg

ってことで、結構山を登ってきました。うひー、疲れた。

SA380002002.jpg

こんにちは(^O^)
 
さて?
ここはどこだか分かりますか(^^)?
きっと?!
東糸に出られた方は分かるはず!?
 
まぁ、おそらく…
景色なんて
見てる余裕なかったと思いますが(笑)
 
諏訪湖です♪
 
 
社員旅行で上諏訪に来ています(*´艸`)
 
6時半から宴会で
きっと??綺麗なコンパニオンの
お姉様方と(*´艸`)
楽しくお話してきたいと思います(笑)
 
お土産何買おうかな(´・ω・`)?

こんにちわ!

先日の引越しあんど??お片付け・・・おまけに?家庭菜園まで!まことにありがとうございました!

どうにか営業にこぎつけましたのも?皆様方のお力と!榎本も感激?しております!こんなにも?じょんのびは愛されていたのかと?さらにいっそう自転車業に邁進していただきたいものであります!

本当にありがとうございました!!

さてさて・・・

そこで?皆様にお礼も兼ねまして・・・7月の第3!20日(日)ですが・・・

上越BBQランを計画いたしました!!連休です・・・レース日程もあろうかと思いますが??

大勢の参加お待ちしております!!接待いたしますぜぇ~!(笑)

尚・・・前日の土曜日に??丸ちゃんが海へ漁へ行くと?(笑)こちらも当日の炭火を盛り上げる?べく・・・仲間を募集しております!さざえ・・・等・・・海の幸も期待いたしたいと!(笑)榎本家の家庭菜園も?間に合うか??こちらも楽しみであります!!是非っ大勢参加よろぴくじょんのび!!

 

6/1にMt.富士ヒルクライムに行ってきました。レース当日は前日の冷たい雨とは打って変わって最高の天気でした。私は初めての参加だったのですが、どこで頑張ったらいいのか良くわからないうちにゴールしてしまい、ペース配分とかそういったことは何も考えていませんでした。レースなのにただ、もう少し走っていたいと思ってしまったのが正直な感想です。五合目からは南アルプスの山々が一望でき、眼下には富士五湖が見えました。肝心のタイムは...1時間35分ぐらいでした。風邪気味だったコンディションにしては良い方です。(前日、行くのやめようかなと思うぐらいの体調だったので)来年は多くのメンバーで走りたいですね。01-06-08_0637.jpg01-06-08_0640.jpg

RS2-frameset-red.jpgTELAIO-RP3.jpgLook at the frames above. Can you spot the difference? One is a Fondriest and one is a Pedal Force. I think the biggest difference is in the price!

I’ll get the Pedal Force frame soon. I’m really looking forward to it!

上の二つのフレームを見て、違いが分かりますか?一つはFondriestのフレーム、もう一つはPedal Forceのフレームです。一番大きな違いは値段かな!

僕はPedal Forceから新しいフレームをもらうのを楽しみにしています!

pedal.jpg

なんだか固定がユルいな〜って思ってたら、
ペダルがこんな事に。。。。
シャフトが抜けかけてバネが外れそうです。

なんとか自力でシャフトを戻しましたが、
これからの使用にはちょっと不安が・・・。
この際、新調すべきか。どうしようかな〜


東糸の写真少しづつアップ中です。良かったら見てください。

DSCN1153.jpgDSCN1154.jpgRSCN1165.jpgrs2-black-01.jpgNORIKURA PROFILE.xls

日曜日に乗鞍スカイラインヒルクライムに参加しました。僕はあのコースが好きです。急な所もありフラットな所もありいいコースです。上のリンクをクリックすると平均斜度を見ることができます。景色もとてもきれいで、標高3000m位まで登るので高度にもチャレンジもできます。

去年はBR3で6位でした。今年はBR2でもっといいリザルトが欲しかったです(1~3位はBR1に上がれます)。

最近はパンクばっかりです。金曜日にレース用ホイールをチェックするために使ったらパンクしました。心配したけどレースの前に新しいタイヤを買えました。

日曜日の天気は最高でした。青空で涼しかったです(キャンプ場で朝起きた時には2℃でした!)

いいスタートができて、最初の3~4キロはいいポジションをキープしました。二人の選手が逃げたけど、追いつけると思っていました。僕のグループは5~6人になりました。

5~6キロの所でグループのトップにでて前の二人に追いつくようにペースアップしました。調子がよくて、グループから逃げられるかなと思っていました。でも急に新しいタイヤがパンクしてしまいました!!!

メカニックを待ってようやく代わりのホイールを借りたけど僕のレースは終わりでした。上までサイクリングしながらいい景色を見て楽しみました。

レースのハイライトはアダムさんとライバルが後ろから来ました。(アダムさんのスタートタイムは僕より8分遅かった)。フラットの所で僕は二人の前で一生懸命走りました。レースのリザルトには関係がなかったと思いますが楽しかった!

アダムさんはクラスで優勝しました。おめでとう!そしてじょんのびTIMEのミカサさんはクラスで5位でした。おめでとう!

最近僕は調子が良かったのでBAD LUCKは残念でした。日曜日に栂池に行きます。トラブルがないといいね!
でもGOOD LUCKも一つがありました。WARRANTYで新しいカーボンフレームをもらいます。前のよりいいフレームみたいなので嬉しいです!

Sunday was Norikura Hill climb. I really like the course. There are lots of changes in gradient with steep and flat sections. The average gradients can be seen if you click the link above. The views are also breathtaking and as the course rises to almost 3000m, there is also the altitude challenge.

Last year I came 6th in the BR3. This year as BR2, I was hoping for a better result. (The first 3 can move up to BR1).

Recently I’ve had problems with punctures to my tubular tires. When I test rode my race tyres on Friday, I had a flat. It was a bit of a panic to find a new one to put on for the race. Luckily I found a new tyre in time and put it on my back wheel.

The weather on Sunday was great for racing. Blue skies and nice and cool (2 degrees when we woke up in the tent!)

I started well and kept a good position for the first few kilometers. 2 guys broke away but I wasn’t too worried as the gap wasn’t growing and I felt I could go harder. I was in a group of about 5 or 6 riders.

About 5 or 6km into the race I moved to the front of the group and started to work across the gap. I was feeling good and thinking about jumping from my group when .... the new tyre blew!

Eventually I got a new wheel but my race was over. I enjoyed the fantastic views while “cycling” up.

The highlight of the race was Adam and his rival coming up from behind (they started 8 minutes back). I gave them a good long pull on the flat at the top. I don’t think it had any effect on them but it was good fun.

It was good to hear that Adam beat him in the sprint. Well done Adam! It was also good to see じょんのびTIME’s Mikasawa san come 5th in his class too. Congratulations!

I’m feeling in good form at the moment so it’s a shame about the bad luck. I’m hoping for a trouble free ride at Tsugaike on Sunday!
One piece of good luck, I have been told I can get a new frame under warranty to replace my cracked carbon. It’s a slightly better model, so I’m really happy!

Photos:
Great place for breakfast
Enjoying the warm up with Adam
Looking for a good position from the start
The new carbon frame

dura-ace_7900series.gif

ついに発表があったみたいです。
新型デュラエース。

デュアルコントロールレバーのワイヤーが内蔵されたみたいです。
けど、電動はまだ次みたい。

080601_1758~01.jpg

写真アップテスト中ぅ〜です(*´艸`)
出来るかな(>_<)!?
大丈夫??

皆さんお疲れ様です。
enosanちがまだネットつながっていないので、
移転作業の状況をご報告いたします。
昨日、山形のくさかりさんと片付けボランティアをしてきました。

午前中は旧鯨波の作業小屋にあった遺物のうち、
再利用する一部を残して、ほとんどを処分しました。
(先週作業を手伝ってくださった方はすっきり具合にびっくりするかも)

午後からは上越のおおしまさんも駆け付けてくださり、
新居の車庫をcsenosanの仮設店舗にするために整理しました。
なお、懸案だった洋服ダンスの上部ですが、
外から2階ベランダへロープでつり上げ!ました。
これで、転居作業の重量物搬入・移動はとりあえず終了です。
車庫の中身もだいぶすっきりしました。

くさかりさん、おおしまさん、お忙しい中ありがとうございました。
enosanに代わりまして御礼申し上げます。
(特にくさかりさんは山形から!遠路はるばるお疲れ様でした)

なお、工具類や補修部品の整理が完全に終わっていないため、
営業再開までにはもう少し時間が掛かる模様です。
ご利用の際は事前にenosanへメールか携帯で確認の上ご来店ください。
ちなみに消耗品類をお求めの場合は、当分脚立で車庫の屋根裏へ
探索に赴く必要があります(笑)

>kawagoeさん
車庫のすっきり具合を28日と月曜日とのビフォーアフターで眺めてください!
4人の汗の結晶です(笑)

>wadaさん
言い忘れてましたが25周年記念のお菓子ごちそうさまでしたー。
そうそう、練習コースの一部もいずれ変えなきゃだめですね。
まだ新しい集合場所が決まってないので、当分はこのままで
いいと思いますけど。


このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント