2008年9月アーカイブ

start line.jpgstarting at the back.jpgtazaki san coming down.jpgshuzo coming down.jpg3rd lap on the flat.jpg4th lap tazaki on the front me on the back.jpgbottom of the climb, lap 6 br1 taking a ride.jpggoal sprint crash.jpgpost race, orange juice not beer.jpg

Photos – thank you

Result

飯田ロードレース行ってきました。

レースの前に二泊キャンプをしました。一日目一人いい子でよく眠りました。二日目 (レースの前の日)は新潟のF(t)Racingの田崎さん、小松さん、斉藤さんと一緒にキャンプしました。だいぶビールを飲みましたね!僕はレースの前にいつもビールを飲んでいるけど、今回はビールが終わってから更に日本酒がでました!それは田崎さんが先週弥彦ヒルクライムで優勝したときの賞品でしたね!酔っ払いになりました!F(t)Racingありがとう!

そして日曜日のレースです。
去年BR3で出た時は6位でした。僕の好きなコースです。山を登って下るコースを6周する69キロのレースです。

BR2のレースでは157人がスタートをしました。二日酔い僕と(二日酔い?)田崎さんはスタートラインで一番後ろにいました。でもスタートしたら田崎さんはどんどんフロントまで上がりました。“すごい上手”と思いました。僕はほとんどフロントグループのなかの最後尾で走りました。登りではけっこう上がりましたが下りでまた最後尾に戻りました。飯田ロードレースの下りはめちゃめちゃ怖いですね!

田崎さんとシュウゾウさんは一番トップでレースをコントロールしました。

最後のラップに入ってトップグループが30人ぐらいになりました。

そして登りに入る前に僕はアタックしました。バイクの“10秒”と書かれた小さい黒板を見て、「WOW! TOUR DE FRANCEみたい」と思いました。

そしてシュウゾウさんともう一人の選手がグループから逃げて、ブレイクアウェイグループは3人になりました。

実業団のBR2のレースで3位に入るとBR1に上がれるので頑張って走りました。シュウゾウさんは強そうだったので”Let’s go! It’s our chance!”と言いました。

クライムの上までそのまま3人のブレイクアウェイで走りました。しかし、山の上のローリングセクションで後ろから15人くらいの選手がきました。残念!

その後山を下って、フラットの2キロくらいを走って、ゴールスプリントになりました。僕の足はすでにパンパンだったのでゴールスプリントで勝負できませんでした。でもスプリントで3人の選手がBIG CRASHしたのでスプリントに入れなかったのは良かったと思います。

17位でゴールしました。

今年最後の実業団レースは能登半島の和島市であります。がんばります!

Last weekend, I went to Iida Road Race.

For the two days leading up to the race I enjoyed camping. On the first night I was a good boy and took the chance to get a good night’s sleep. On the second night I was joined by Tazaki san, Komatsu san and Saito san of Niigata’s F(t) Racing.  We drank loads of beer didn’t we! I often have a few beers before a race but the problem was that once the beer ran out… out came the sake! That sake was Tazaki san’s prize from winning last week’s Yahiko Hill Climb. I ended up getting pretty wasted! Thanks F(t) Racing!

Back to the race.

Last year in the BR3 category I came 6th. It’s the kind of course I like. There are 6 laps taking in a climb, a descent and a total of 69km.

157 riders started the BR2 race. Tazaki san (hung over?) and me ( definitely hung over!) were at the very back at the start line. From the start Tazaki san gradually worked his way through the bunch. I remember thinking “He’s really good”. I rode mostly at the back of the lead group. I would move up towards the front on the climbs but tended to drift back towards the back again on the descent. The descent at Iida is pretty scary!

Tazaki san and Shuzo san rode mostly at the front and pretty much controlled the race.

By the time we entered the last lap, the lead group was down to about 30 riders.

I made my attack at the bottom of the climb. A guy riding on the lead motorbike wrote “10 secs” on a little chalk board and I remember thinking “Wow it’s like the Tour!”

Soon I was joined by Shuzo san and another rider, which made a break away group of 3.

In Jitsugyodan BR2 races, the top 3 finishers get put up to BR1 so we rode flat out. Shuzo san looked really strong, so I said to him “Let’s go! It’s our chance!”

The 3 of us stayed away beyond the top of the climb. On the upper section of the course there’s a rolling section. It was here that a group of about 15 riders swallowed us up from behind. Arrrgh!

After that we descended down and rode the 2km of flat to the finish. The finish ended up in a sprint. By that point my legs were well gone so I couldn’t get involved. That may have been a blessing in disguise as 3 guys game down in a big crash just before the line.

I came in in 17th.

The last jitsugyodan race this year is in Wajima, Noto Hanto. I’ll go there and give it my best shot!

Photos:
Race start
Starting at the back
Tazaki san coming down
Shuzo san coming down
3rd lap on the flat
4th lap, bottom of the climb, Tazaki san on the front, me on the back!
Bottom of the 6th lap, BR1 guys taking a cheeky ride!
Goal sprint and crash
Post race – orange juice, not beer…

200809251825000.jpg

こんにちは!弥彦お疲れさまでした!石川さん!お腹は大丈夫でしたか?(笑)
さてさて!Oしま先生から?ご推薦のマンガを一発!渡部航さんの!弱虫ペダル!タイトルが?なんだかなぁ?と、ちょっと引き気味に読み始めたら!止まらない!
これは?じょんのびマニアのバイブル?(笑)しゃかりきに匹敵するのかぁ?
あの、別府選手も!坂道は無限の可能性を教えてくれる!
だそうです!(笑)
O島先生〜続きが読みたいよぉ〜!

P9220313.jpg

磯之辺の終点。地図によっては板畑と繋がっているように描かれているものもありますが、実際はこうなっていたのですね。

P9220316.jpg

皆さんが磯之辺で撮影している場所はココですよね!?
(事前にwadaさんやandyさんに確認すればよかった…)

P9220318.jpg

「春紀」のおしながき。
下段の“数量限定”の2つは不定期で変わるそうです。

P9220322.jpg

じょんのび温泉は来年の4月までお休みみたいです。
但し9/27~10/5は半額らしいです。

23日、急に思い立って、磯野辺と、石川峠を制覇した(自動車でだけど)

磯野辺

0923-1.jpg

ここは、頂上すぐ下の、キャンプ場入口ね。 ここからスタート。 大平(米山)登山と違って結構気持ちのいい、林間コースを

ハイキング。

ポラールのハートレイトモニター持っていかなかったので(修理中)標高は不明だがスタート450mくらいなのかなあ?

08923-2.jpg

えっちらおっちら登っていくと、鵜川神社に到着。 ここの脇は、磯野辺の棚田を見下ろす崖になっているから、結構怖いかもね。  45分くらいかかったかな。

08923-3.jpg

そこから5分くらいで、山頂到着。 891mだったかなあ。

08923-4.jpg

南側は眺望十分なんだけど、北側(柏崎市街側)は木が生い茂っていて、見えない。うーん、なんとかしてほしい。

帰りは30分くらいでおりたかなあ。 たまには磯野辺登ったついでに、その上も行くといいかもね。 ちなみにクリ―トついたシューズじゃ無理だね。

少し前、トレッキングシューズ壊したので、サッカーのスパイク(人工芝用)で登ってみたけど、結構滑って怖かったからね。

 

08923-5.jpg

この日の午前中に登った八石山頂。 黒姫登山よりかハードだったような。

眺望は素晴らしいから、晴れた日はお勧め。 帰りにステーキハウスで食事もできるし。

ステーキハウス(200mくらいか)-展望台(500m)-山頂(518m)-隣の山頂(513m)展望台近くがきつい、山頂から隣の山頂までは150m位の峠があるから結構たいへん。

小村峠から米山登山をやって、刈羽三山1日制覇をもくろんでいたけど、これは断念。

同い年のishikawaさんに続けとばかりに初投稿します。
(ちなみに「鈴音」は大野での屋号になっております)

改めて弥彦参加の皆様、お疲れ様でした。
会場へは単身参戦だったのでとても寂しかったです。
受付で最初にお見かけした本間さんには後光が差しておりました…。
その後エノさん始めじょんのびtimeの皆さんと合流出来て本当に嬉しかったです。
レース前、レース後、温泉、全てが楽しかったです!

今回の「表メインイベント」が弥彦なら、
翌日の「裏メインイベント」がじょんのびTimeの聖地(?)、磯之辺初挑戦でした。
なんでもLiving Legend村山さんが山岳練習コースにしていた場所だとか。
江戸っ子とはいえ、大野のクォーターの血が流れる自分が行かないワケには行きません…。
意を決してアタック!結果は34分04秒。
遅いとは思うのですが、比較対照物がないので…。

で、じょんのびマニアにしてミーハーなワタクシ、
火曜日でないのなら「春紀」と「麦麦ベイク」に行かない手はないです。

春紀では「限定」の文字に弱いのでトンコツを頼みましたが、
ご主人のオススメは「しょうゆ」だそうです。
なんでもご主人は「レース」と名のつくものが好きだそうで、
自転車のロードレースやヒルクライムにもお詳しかったです。
ご主人と自転車談義に花が咲いてしまいました。

麦麦ベイクでお土産を買い、さあ帰ろうかとハシモトヤを通り掛ると…、
Wilier?じょんのびジャージ?飯塚さん!?

「小村峠から尾神岳回って…」
昨日の今日ですよね!?さすがエキスパートクラス…。
「andyと奥村さんは磯之辺に行きました」
…。さすがエキスパートクラス入賞者…。
しばらく飯塚さんと会話してると颯爽とandyさんと奥村さん到着。

恐る恐るandyさんに聞いてみます。
「ちなみに磯之辺は何分ですか?」
「ン~、今日は18分」
ほぼダブルスコア。比較対照物を間違えました…。
そんなこんなの楽しい40kmでした(←andyさんの半分以下)。

野田マラソンの帰り、十日町の柳さんに
「自転車乗るのは多い方が楽しいから」
と声を掛けられたのですが、今回とても実感しました。

今回お会いできなかった方々とも、
まだお会いしていない方々とも、
いつか一緒に走りたいと思いました。
じょんのびTimeの一員になれて、本当に感謝しております!

(何枚か写真を撮ったので後日アップする予定です)

追伸:andyさん、Dovesは僕も大好きです!
CDもDVDも持ってます!Fuji Rockで見て号泣しました!

DSC00357.JPGDSC00353.JPGDSC00352.JPGDSC00351.JPGDSC00350.JPGDSC00346.JPGDSC00343.JPGDSC00342.JPGDSC00341.JPGMonday's profile.doc


弥彦が終わりちょっとハードトレーニングに入りました。
月曜日も火曜日も同じクレイジーなヒルクライムスペシャルをやりました。

コースプロフィールを見てください↑(TDFのステージみたい!)

コースは小村峠~尾神岳~石黒~353号線(松代方面)~芝峠温泉~じょんのび温泉~磯野辺~高柳~柏崎 107キロ(2250m登り)でした。

火曜日に一人でTTしました。
月曜日にマサキさんとじょんのびTIMEのゲストメンバーシュウゾウさんと一緒に走りました。シュウゾウさんは柏崎でサイクリングするのが大好きみたいでした。また遊びにきてね!

そして高柳の7~11(はしもと屋)でじょんのびTIMEのスズキさんに会いました。スズキさんは磯野辺のFIRST ATTACKをしたそうです。お疲れさまでした。

スズキさんと昔のマンチェスターミュージックシーンの話をして楽しかった!そしてスズキさんに今のマンチェスターバンドのおすすめがあります。DOVESというバンドです。 Pounding / There goes the fear (下のリンクうをチェックしてください)

トレーナーに乗る時やヒルクライム練習をする時にとても合う音楽です。聞いてください。

GRAN FONDO KASHIWAZAKIはとてもいいコースだと思います。今度じょんのびイベントで走ると楽しいと思います。

After Yahiko I got into some hard training.

On Monday and Tuesday I did the same Crazy Hill Climb Special。

Check out the course profile↑ (it looks like a TDF stage!).

The course was: Komura Pass - Ogami Dake – Ishiguro – R353 (towards Matsudai) – Shibatoge Onsen – Jyonnobi Onsen – Takayanagi – Kashiwazaki. (107km including 2250m of climbing)

On Tuesday I rode the course solo.

On Monday I was joined by Masaki san and じょんのびTIME’s guest member Shuzo san. Shuzo san seemed to love the cycling around Kashiwazaki, so be sure to come again!

We also bumped into Suzuki san at the Takayanagi 7-11 (Hashimoto ya). Suzuki san had just finished his first ever climb of Isonobe. Well done!

I really enjoyed talking with Suzuki san about the “Manchester music scene”
. By the way Suzuki san I can recommend a current Manchester band too.
They’re called Doves. Pounding There goes the fear

It’s great music for both riding on the trainer and practicing climbing hills. Enjoy!

Gran Fondo Kashiwazaki is a great course. It would be great fun to do it together as a じょんのび event!

Monday’s Photos:

In the clouds – Masaki at the top of Ogami Dake
Riding Hard – Maskai taking on R353
King of the mountains – Shuzo at the top of Isonobe
Everyone’s favorite picture – my bike on Isonobe
Fast Freddy – Shuzo’s bike on Isonobe

Tuesday’s photos:

Paragliders above Ogami Dake
Final stretch of “Pave” on Ogaimi Dake – xx % ?????
Harvested rice at the foot of Isonobe
Well deserved post-ride meal!

sunny yahiko.jpg

Result

じょんのびTIMEから13人が弥彦ヒルクライムに参加しました。皆さんお疲れさまでした。
去年のタイムより早かったですか?僕は30秒位早かったです。でもマサキさんは去年より5分くらい早かったそうですね。おめでとうございます!

レースは早くて、あんまり覚えていないです!スタートからペースが早かったです。サイクリングコンピュータを見たらに35キロくらいのスピードで登っていました。皆がドラフティングして実業団のロードレースみたいでした。

弥彦にはアンドリューさんと二人で交代しながら何回も登ったことがあります。でも30人位のグループと一緒に走るのは始めてでした。

トップで三人がペースセッティングをしていました(去年の二位の高橋さんと新潟のヒルクライム専門田崎さんとじょんのびTIMEのゲストメンバーシュウゾウさん)。僕はトップグループの後ろでドラフティングをしていました(!)。

その早いペースでトップグループから選手がどんどん落ちました。高橋さんが何回もミニアタックをしたのでついていけない人は落ちてしまいました。その後のペースには結構アップダウンがありました。そのレーススタイルはあまり見たことがないです。でも結果的にトップグループの人数が少なくなったということは効果があったということでしょうか。

僕とアンドリューさんはマイペースで走って、トップグループは8人位になりました。

レースコースの真ん中くらいで10%くらいのセクションがあります。2年前アンドリューさんが優勝した時は、ここでアタックしたそうですからアタックしたい選手にはいいポイントです。

そのポイントに来たとき「だれもアタックしないで…」と思いながら走りましたが、やっぱり高橋さんがアタックしました!トップグループは別れてしまい僕は後ろの半分に入ってしまいました。

そのあと二人、二人、二人、二人になりました。トップ二人は高橋さんと田崎さん、2番目にシュウゾウさんが入って、3番目は僕と新潟の海口さん、4番目にアンドリューさんが入っていました。

僕と海口さんは頑張って走って、シュウゾウさんのところまで行けそうだったけど結局無理でした。

僕は6位でゴールしました。すぐ後ろでアンドリューさんがゴールして7位でした。シュウゾウさんは4位でした。おめでとう!!

優勝は田崎さんでした。おめでとう!!とても嬉しいです。いつも大会前には田崎さんに「今日一緒に頑張っていいリザルトを出しましょう!」と言ってますが今まで僕がついていけたことはありませんでした。日曜日の飯田ロードレースでまた同じ事を言うつもりです。田崎さんもシュウゾウさんも参加するので一緒にがんばりましょう!

Well done to all 13 じょんのびTIME guys who took part in Sunday’s Yahiko Hill Climb. Did you manage to beat last year’s time? I knocked about 30 seconds off my time but I heard that Masaki san was faster by about 5 minutes. Well done!

The race went by so fast I don’t really remember it! The pace was high from the start. At one point I looked down at my cycling computer to see we were climbing at 35kmph! Everyone was drafting in what looked similar to a Jitsugyodan Road Race.

I’ve rode up there in rotation with Andrew countless times. However, this was the first time to do it in a group of about 30 riders.

At the front, 3 riders were setting the pace (last year’s runner up Takahashi san, Niigata’s hill climber Tazaki san and じょんのびTIME’s guest member Shuzo san). I was at the back of the lead group taking as much advantage of drafting as possible (!).

At such a high pace, riders were gradually falling off the back of the lead group.
Takahashi san made lots of small attacks. Riders who couldn’t follow were dropped off the back. As a consequence the pace was really up and down. I’ve not really seen this style of racing before. However, the number of riders in the lead group was gradually whittled down, so I guess it was effective.

Andrew and I rode at our own pace and soon the top group was down to about 8 riders.

In the middle of the course there is a section of about 10% grade. When Andrew won this race 2 years ago, I believe it was here that he made his attack. If any rider wants to attack, this is a good place to do it.

As we rode towards that section I remember thinking “Please nobody attack here…”. As might be expected, this is were Takahashi san made his move. The top group was split into two. I fell into the rear half.

After that the riders broke into four groups of two. The top two were Takahashi san and Tazaki san, the second pair include Shuzo san, the third pair was me and Umiguchi san from Niigata, Andrew was in the fourth pair.

I rode hard with Umiguchi san and I thought we were going to bridge the gap to Shuzo san. In the end we didn’t quite make it.

I came in 6th and soon behind me was Andrew in 7th. Shuzo san came in 4th. Well done!!

The winner was Tazaki san. Well done!! I’m really happy for him. Always before races I say to Tazaki san “Let’s work together today for a good result!” However, up until now I just haven’t been able to keep up with him. On Sunday we’ll go to the Iida Road Race and I’ll say the same thing to him again! Both Tazaki san and Shuzo san will take part so let’s work hard together!

Photo:

September's Yahiko......... on a sunny day!

初のじょんのびTimeブログ書き込みであります。

昨日、弥彦山ヒルクライム大会に参加して来ました。

参加者は、店長の榎本さん、アンディーさん、アンドリューさん、上原さん、木下さん、北野さん、杉本さん、小川さん、品田さん、鈴木さん、本間さん、飯塚君と私、石川の13名でした。

参加された方々、雨の中、大変お疲れ様でした。

部門別で見たところ、各部門において、アンディーさん、アンドリューさん、北野さんが入賞していました。更に神奈川から参加された奥村さんが4位という事で、入賞された方々おめでとうございます。

私も昨年よりも約3分程タイムが良かったので、満足しています。

これに満足せずに打倒エノサンで来年も頑張りたいと思います。

因みに山頂でおいしくアイスクリ~ムを食べた方々、お腹の調子は如何ですか?

下りで寒かったせいか、非常にお腹がゆる~くて辛かったです。

本日は、全身だるくて超ダルビッシュです!!

とにかく、自転車は超おもろ~ですので、休日は練習会に参加して、美味しくビールを飲みたいと思います。

PS.和田君差し入れ期待していました(TT)

こんにちわ!社会復帰が未だに出来ない?今日この頃であります・・・(歳取ると?疲労も取れない!爆)

さて!今週末に弥彦!村上!それぞれがんばってください!!

来月は?上越の100キロマラソン!です!凄いなぁみんな・・・

そんな?疲労極値の皆様のための??上越BBQラン!(笑)10月19日(日)をお忘れなく!!

前回は?海鮮がちょいと出ましたが??やっぱり?今回は・・・肉??っすかねぇ??

もちろん!!アンディのスペシャルメニューもあるでよ!(笑)

お天気になると良いのですが!それでは・・・お楽しみにぃ~!!

ツールド能登お疲れさまでした!天候にも恵まれ!とても楽しい3日間でありました!

1番乗り~!と思ったら?wada先生に先を越されてしまいました!(爆)

今年も?北國観光には・・・やられちゃいましたが!!対応策を考慮してきましたので!来年からは?恐らく問題は無くなるかと思われます!宿の方々には!本当に感謝いたします!ありがとうございました!

今回のコースは?さすがは??能登運営委員の皆様!!超怒Sの方がそろっていらっしゃいますこと・・・

見事なコース設定でございました!飽きることなく!3日間汗と笑いの溢れるコース!すばらしかったです!!

特に・・・忘れられないのは!!

3日目の・・・昼食場最後の登りゴールスプリント!(笑)しなっだっちの伝説が始まりました!(笑)

きっと後世まで語り継がれていく事でしょう!(笑)

東京組、山形組、富山組、茨城組、奈良組・・・それぞれ皆様、お世話になりました!!

是非っ来年も能登でお会いいたしましょう!(笑)

今年は?個人的には・・・パットがあわないのか?オロナインの効果も無く・・・Oツが痛いです!(沈)

もちろん!今朝も??4時に目が覚め・・・自転車を洗って!!通勤快速で・・・

と、思ったら?最終日の最後の下りで・・・リフレクターがぶっ飛んで壊れてしまい・・残念ながら・・・

昨日までの余韻で乗っちゃうぞ!という勢いもかなわず・・・ちょっと悔しいのですが!!

Oツの養生をいたしたいと思います!!

皆さん!本当に事故も無く!楽しい3日間でありました!!ありがとうございました!!!!

尚・・・10月の19日!第3の日曜に・・・恒例の上越BBQランを予定しております!!

大勢の方の参加をお待ちしております!!

天候によっては??ビーフシチューを仕込みたいと思っていますので・・・お楽しみに!!

では!!写真のアップ・・・wada先生よろしくです!!

行ってきましたツールドのと400
じょんのびメンバー全員完走!やったね!!!!
また自転車が好きになっちゃいました!

じょんのびのメンバーありがとう!
能登ありがとう!

shugo.jpg hanafuji.jpg kansousho.jpg

(また改めて能登の事、書きたいと思ってます、しばしお待ちください)

今年は、不安満載(1週間前から食あたりだったり、レース当日スローパンクに気付いたけれど交換できなかったり・・・)のレースだったけれど、最終的には楽しめたレースだった。
スイムでは、両腕と顔がクラゲに刺されてめげていたけれど、バイクではいつも1人だったのが、今年は4人で先頭交代しながら(ドラフティング無しで)走れたのが凄く楽しかった。一人だと、景色見たり、今何キロ?と、気が散っていたけれど、佐渡の大会で初めてレースらしいバイクが乗れて良かった。後のランは惰性の予定だったけれど、思いの他走れて結果も付いて来たから、嬉しさ割り増しでした。

natto.jpg

コマーシャルでビックリ!
納豆も新時代へ!ってなことで醤油がゼリー状になってるという
例の納豆を試してみました。
写真の通り、醤油はあんまり固くなくCMとはちと違いました。
まめも少し柔らかいみたい。
個人的には、もう少しからしが入ってる方が好きだな。

http://www.velonews.com/article/82892/sources-lance-armstrong-coming-back
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-33650820080909

アスタナで復帰になるのでしょうか。
トレックのコマーシャルにでているのでありえるのかも。

甲冑!

| | コメント(2) | トラックバック(0)
200809080947000.jpg

月岡で戦をしてまいりました!東海北信越の美容師が1400人以上集まった研修会で地元の美容師が甲冑を着てお出迎えをいたしました!大変ご好評いただいて!嬉しい限りです!甲冑楽しかったなぁ?ちょっと大変だったけど?満足な2日間でした!

能登のお知らせが来ました。
いつ届くのかハラハラさせられましたが、
これでやっと安心です。(なんだか距離がのびているらしいですが・・・)
後は好天を祈るのみ。

先週末、ペダルを変えて初めて乗ってみました。
クリートの位置を今まで使っていた位置と
ほぼ同じ位置にあわせたのですが、
やっぱりというか当然とというか、
今までとなんか違います。
走っては止まり調整。走っては止まり調整を繰り返しましたが、
今の所、シックリとまでは。。。。。(笑)
イベント前にかえるパーツとしては、リスクが高かったかも。。。
ま〜なんとかなるでしょ。きっと。

さて、ロングを走る時のおすすめアソスのクリームをゲットしました。
これ個人的には、なかなかのおすすめです。
自分は、長く乗るとパッドのふちがすれて痛くなっちゃうのですが、
これを塗るとほぼ症状が出なくなります。
アソスのウェアは高くて手がでませんが、
クリームはそこそこの値段なので常時切らさない様にしています。

以前、オロナインが話題にでてましたが、そちらは試した事無いので
もしかしたらオロナインの方がもっと快適に走れるかも。
こんどオロナインも試してみようっと。

assos.jpg

| | コメント(3) | トラックバック(0)
yahiko hc x2.docyahiko time check sep6.docDSC00321.JPGDSC00320.JPGDSC00319.JPGDSC00318.JPG

Yahiko Hill Climb

21日は弥彦ヒルクライムですね。じょんのびTIMEのメンバーが10人以上参加します!

先週の土曜日と今日コースのタイムチェックをしました。

去年のレースタイムは25分36秒でした。

先週アンドリューさんと一緒に登ったときのタイムは27分11秒でした。アンドリューさんはちょうど27分位だったと思います。2キロくらいの所にとても急なS字カーブがあります。そこからアンドリューさんについて行けませんでした。彼に追い付こうというモチベーションで一生懸命走りました。でも無理でした!

今日は一人でVITUSで登りました。タイムは28分58秒でした。ちょっとショック!やっぱりヒルクライムではカーボンがいいですね。

大会の日にベストコンディションとベストバイクセットアップで去年のタイムを切りたいと思います。がんばります!

じょんのびTIMEから参加する皆さん頑張ってください!

The 21st of this month is the Yahiko Hill Climb race. There are over 10 guys from じょんのびTIME taking part.

Today and last Saturday I did a time check on the course.

My time in last year’s race was 25 mins 36 secs.

Last week when I climbed it with Andrew, my time was 27 mins 11 secs. Andrew’s time was probably around 27 minutes. About 2 kms into the race, there is a really steep S-bend. It was here that I lost contact with Andrew. I had him in sight all the way up which spurred me on to try and catch him. But I just couldn’t do it!

This week I rode alone on my Vitus bike. My time was 28 mins 58 secs, which was a bit of a shock! I guess the carbon bike is best for hill climbs.

On race day, in best condition and with the best bike set up, I hope to beat last year’s time. I’ll do my best!

All the じょんのびTIME guys who are taking part do you best too!

Photos:
Vitus at the top
Too cloudy - no Sado Island today
Steep S bend
Ice cream at the top – a reward for 2 hard climbs

STOP PRESSさっきアンドリューさんからメールがきました。今日一人雷の中で26分15秒で上がったそうです!がんばらなくちゃ!

STOP PRESS – I just had an email from Andrew. He rode up Yahiko this afternoon in a thunder storm in 26 mins 15 secs! I’m going to have to pull my finger out!

エノサンとこで、丸山さんが日曜日に行われる
佐渡トライアスロンに出るって聞きました!

天候が良いといいですね。
リラックスして楽しんで来て下さい!

じょんのびメンバーのみなさんも応援コメントよろしく!

pedal2.jpg

ついにペダルを交換しました。
エノサンには、再度LOOKを薦められましたが、
あえて、shimanoにしました。深い意味はありません。
ただ、使ってみたかったから。
今まで、shimano(SPDの前のLOOK型)→time→LOOK→shimano(今回)って
な感じでつかってきましたが、timeが一番愛着ありました。
今回のペダルはどうかな?見た目はエイみたいで今イチだけど。

前のペダル(LOOK)は、どうにもガタが出やすく、
ま〜こんな精度かなってかんじで使っていました。
この前、エノサンとこ行ったとき、他の方のペダル触ってみたんですが、
まったくガタもなくしっかりとしていました。
このクラス(スプリント)より上は作りが違うのかもしれません。

さてさて、今年もなにかと実力不相応のパーツをつぎ込んできましたが、
年末に子供が生まれることもあり、
今後はきっと遊びも制限され、
これ以上の自転車の進化は望めそうにないです・・・うううう・・・(涙)
あとは、我が肉体をしぼるのみ!!!!
自転車引退しない様に、頑張ります!

なんで、今日はこんな宣言してんだろう?(笑)

DSC00317.JPGDSCN1532.jpgDSC00315.JPGDSC00288.JPGDSC00312.JPGDSC00311.JPGGetAttachment.jpg Saturday - following Andrew's wheels up Yahiko

Sunday - Sunset cruising!

Monday - Sunset behind Ogami Dake

Tuesday - Isonobe tomatoes - ready to eat

Wednesday - Taking a breather! / Nagano Yamagata HC cousre - 16% pave!

Thursday - Utsukushigahara Venus Line with Adam Pantani and Andy Yates

こんにちわ!

いよいよ?能登まで1週間と迫って参りましたね!!

昨日、輪島の宿主より確認の電話がありました!ありがたいですね・・・まぁ昨年御迷惑をおかけしましたから?あちらも?さすが商売ですから?同じ轍を踏まぬよう・・・感謝であります!!

じょんのび9名!山形5名合計14名でした!

そうそう!ゼッケンのはがきも着ていました!今年は遅いですねぇ・・・・

私のゼッケンは?289?あれ?298だったか?(笑)この番号も遅いなぁ?かなり早めに振り込んだのになぁ??

まぁしかたがありません・・・楽しんで走りたいですね!!

さて?私は?来週、月岡で行われる業界の研修会に向け・・・超ばたばたでありまして!前にお話をした?甲冑も無事に借りる事が出来・・・能登の時には?私の勇姿がごらんになれるかと・・・城の石垣マニアの私としては?甲冑を着るのが夢でしたから!かなり興奮しております!ほっほっほっ・・・こちらもお楽しみに!もちろん・・・こちらにもアップさせていただきますが!(笑)

毎日楽しみにチェックしているブログがあります。

そのサイトで先日行われたマウンテンサイクリング乗鞍での記事が
いろいろな波紋を広げています。

内容に対して火に油を注ぐ気は全くありません。
ただ、とても考え深いです。

池ちゃん家の情事

RoppongiExpress

200809011343000.jpg

つーるど磯之辺!(笑)磯之辺に赤い頭の巨大蛇が出たそぉな?でろんでろんと?登って行く蛇走行!(笑)高3いや?降参であります!

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント