2008年10月アーカイブ

DSC00463.JPGDSC00460.JPGstarta.jpgstart2.jpgstart3.jpgDSCN1694.jpgDSCN1701.jpgRSCN1716.jpgRSCN1730.jpg

On Saturday I took part in the Japan Cup Open Race. It was the second time to take part. In 2006 the highlights were hitting a deer, being pulled in for doping control and a big camping booze up. This time there was no deer but plenty of camping beer and another selection for doping control!

The Japan Cup is a great event.On Saturday, you can ride the same course as the professionals will ride on Sunday. It’s a really tough race of 80km. There are 6 laps of the course, which has two steep climbs, a tricky descent and long windy flat sections. Anyone can ride and there are lots of strong riders in the mix.

We left Kashiwazaki at 3.30am and arrived at Utsonomiya at around 8.30am. In the morning the pros were out for photos and autographs. Cunego (Lampre), Basso (Liquigas), Voekler (Bouygues Telecom), they were all there!

The race started at 12 noon. Like last week at Noto, you are straight into the climb from the start. And like last week, I lost contact with the top group somewhere between the top of the climb and the bottom of the descent. I was feeling okay so I’m disappointed about that. The same thing happened in the Japan Cup in 2006. Maybe I need to be more aggressive from the start to hold a good position near the front. It’s something I want to work on for 2009!

The rest of the race was spent looking for company. It’s important not to waste too much energy on the flats as the climbs are so tough. I tried to use the climbs to leapfrog up the field and use the riders I caught near the top of the climbs top get me through the flats.

Early on I was riding with Tazaki san but he disappeared behind at some point. However, later in the race he came back, so he must have been going well (or I wasn’t!) Check out his report at Tazaki's blog

The gap to the front group gets bigger and bigger as the race goes on. I was determined not to get a DNF. My only DNFs to date were my first ever race (Niigata Road Race 2003) and Japan Cup 2006 (200m from the finish line!). To be pulled up 200m from the line was terrible so I rode hard this time.

じょんのびTIME’s Kishino san and Suzuoto san were cheering me on up the climb. That really helped a lot. Thank you so much!

In the end I came in 51st but without a time because of the 5% rule (which I don’t really understand!).

I got called in again for “random” doping control. If you want to now how they select the race numbers, check out the photo above!

At night we had a great onsen and loads of beer and whiskey (Tazaki san!) in the tent. 5 people in a 2 man tent and you can get drunk on the fumes alone! If they had had me in for doping control on Sunday morning, I might have been in trouble!

Thank you Tazaki san, Saito san, Suzuoto san and Kishino san for a great weekend.

See you there next year!

土曜日にジャパンカップオープンレースに参加しました。今回で二回目でした。2006年に出た時のハイライトは<シカにぶつかって車が廃車になる!>、<ドーピングチェックされる!>、<キャンピングとドリンキングをする!>でした。今回、DEER(鹿)には会わなかったけれどたくさんCAMPING BEERがあって、そしてまたドーピングチェックされました!

ジャパンカップはとてもいいレースです。日曜日はプロ選手のレースで、前日には同じコースを使って誰でも参加できるレースもあります。僕が参加したオープンレースは6周、80キロのレースです。コースは急な登り二つもあるし難しい下りもあるし風が強いフラットもあるきついコースです。だれでも参加できるし、強い選手もたくさん出ます。

朝3:30に柏崎を出て、8:30くらいに宇都宮に着きました。午前中スタートエリアに行ったらプロ選手がたくさんいてサインしたり一緒に写真をとったりしていました。 Cunego (Lampre), Basso (Liquigas), Voekler (Bouygues Telecom)、などの有名人がいました!

レースは昼12:00にスタートでした。先週の和島ロードと同じで最初から登りでした。僕は先週と同じでくだりのどこかでトップグループから落ちてしまいました。なかなか調子が良いと思っていたからとても残念でした。2006年のジャパンカップも同じでした。スタートからもうちょっとアグレッシブに走ったほうがいいのかなと思いました。それは2009年のレースのために練習したいと思います!

そのあとのレースは一緒に走る選手を探すレースでした。登りがきついのでフラットでは体力を消耗しないように誰かと一緒に走った方がいいコースです。登りきるあたりで誰かを捕まえてフラットまで一緒に走りました。

レース序盤タザキさんと一緒に走ったけどいつのまにか彼はいなくなりました。そしてレースの終盤彼はまた後ろから現れました。彼がすごいのか?それとも僕が弱いのか?。タザキさんのレースレポートはこちらで見れます。 Tazaki's blog

トップグループまでのタイム差はどんどん大きくなりました。DNFにならないように一生懸命走りました。今までのDNFは二つ、ファーストレース(新潟ロードレース2003)とジャパンカップ2006(ゴールの200m前!!!)でした。そのときにはゴール直前でDNFになって最悪だったので今回はがんばって走りました。

じょんのびTIMEのキシノさんとスズオトさんが登りの所で応援してくれました。本当に助かりました。わざわざありがとうじょんのび!

ゴールで51位でした。しかし5%ルールでタイムが出ていません(意味よくわからない!)

今年も“無作為”にドーピングチェックされました。160人の中で2人しか選ばれないのに2大会連続で選ばれました。どうやってゼッケンを選ぶか興味がある人、上の写真を見てください!

夜は良い温泉に行って、テントの中でたくさんビールとウイスキー(タザキさん!)を飲みました。二人用のテントの中に5人で入って飲むと匂いだけで酔っ払いになるでしょう!日曜日の朝にドーピングチェックされていたら大変なことになっていたかもしれない!

タザキさん、サイトウさん、スズオトさん、キシノさん楽しい週末ありがとうじょんのび!

来年も会いましょう!

Photos:
Voekler – sign please!
Doping control’s high tech selection procedure
Race start line
Race start
Where’s Suzuki san!?!?!
In the bunch
Riding alone
Riding with Tazaki san

ISONOBE

| | コメント(2) | トラックバック(0)

昨日、公務(ちょっとカッコイイかも)で近くまで行ったから、そのあと、磯野辺登った。

下りは寒いよ。指きりグローブじゃ、もう無理かも。下の橋のところで、タヌキとにらめっこしてしまった。あまりに動かないので、ブロマイドとろうかと思って準備してたら、さすがに逃げ出した。 惜しかったな。

081030_1549~01.jpg

GetAttachment.jpgDSCN1736.jpgDSCN1735.jpgRSCN1731.jpgRSCN1710.jpgRSCN1804.jpgPhoto's: My new friend - BASSO!
Lampre's / じょんのびTIME’s star rider - KISHINO!
The best supporter in the world - SUZUTO!
Introducing - TAZAKI!
Catch me if you can - ANDY!
In action - BASSO and CUNEGO!
jc1.jpg
jc2.jpg

jc3.jpg

result link

I watched a race directly for the first time this time. I was surprisingly fast! Mr.Andy wore a じょんのび glove!

今回初めてレースを生で見ました。ビックリするほど速かったです!andyさんはじょんのびグローブを着用していました!

Photos:
Go! Andy! Go!
Anti-Doping Examination
Wainting...

以上、andyさんのフリをしたsuzuotoがお送り致しました。
追記:ほんの少しですが見切れてしまいました…。

久しぶりに、乗ってみた。

高柳ー芝峠ー松代ー石黒ー桜坂ー尾神ー小村峠

うーん。獲得標高が2000メートル近くなった。ハンガーノックで、野田のスーパーでパン食べてようやく帰れた。やはり食べ物はいるなあ。

0810-1.jpg

わけのわからないオブジェ。何を表現しているのだろう。ここまで来れば、芝峠温泉まであと一息。

ちなみに芝峠温泉、雲海。結構きれいでいいかも。晴れた日は露天風呂からの眺めがいいよ。500円位だったかな。

0810-2.jpg

松代から石黒に向って走った。ここは何回走ってもアップダウンが多くて大変。途中で農家の親父さんに励まされた。大変だねー。登りは。頑張ってくれ。って。  応援されると休めないし、蛇行もできない。

0810-3.jpg

石黒から、あさひの里めがけてまたのぼり。この峠は140mくらいの標高差だったかな。黒姫が結構いい感じ。

0810-4.jpg

もう少しで桜坂ってところで、尾神岳が見え始めるあたり。うー。腹減った。水だけじゃ走れないぞうっと。

0810-5.jpg

ようやくたどり着いた尾神。今日は追い風だから、誰も飛んでないぞう。最後の坂はすごーく嫌だね。道は狭いし。コンクリートだし。たまにパラグライダーの方が見てるし。

0810-6.jpg
へるへろになってたどり着いた小村峠。あとは下るだけか。

 

 

いやーこれ欲しいです・・
読めないのでアンディ買って♪笑

走りながら音楽聴けたらいいですね。

http://mycyfi.com/

DSC00444.JPGDSC00443.JPGDSC00448.JPGDSC00440.JPG105265.jpgDSCN1675.jpgDSCN1681.jpgDSCN1682.jpgDSCN1688.jpgHR DATA.doc

results link

First things first. Congratulation to Sunday’s BR2 winner Tazaki san! In cycling it’s not always the case that the strongest rider wins. Recently Tazaki san has been really strong and driving the pace at the front in races (Yahiko, Iiida). On Sunday he rode at the front all day and got his just rewards and won. Well done! I’m looking forward to seeing you at a じょんのび event soon!

This year was the first year the Monzen road race has been held. On Saturday I checked out the course with Shuzo san and his Tractor RC teammates. Each lap of the course takes in two passes. The first pass is particularly steep but what’s more challenging is the really difficult descent. It’s full of tight hair pins making for a really scary descent. There are 4 laps of the course taking in about 50 km and 1300 m of ascending.

Recently I’ve been sitting on the back of the front group in jitsugyodan road races (Ishikawa, Iida). At the start line, Takamura san said to me “There’s 8 climbs to be had, don’t go flying off the front, be patient, this is your kind of race”. However, it was probably Shuzo’s advice which was more important “Be near the front at the top of the 1st climb or you’ll likely get isolated on the descent.” He was right!

Only 80 odd riders started which is relatively few in a jitsugyodan race but the road was narrow enough to make it feel packed. The climb begins from the start so there was lots of jostling for position as the weaker climbers fell back. I was working my way through these riders as we approached the summit of the first climb. There was a points competition for the first rider to breach the summit on each lap. As a consequence the pace got hectic going over the top and the group split. Oh know! I bust a gut trying to get back to the front group on the descent and on the flat section before the next climb. I could see the group all the way but I just couldn’t get across. Behind me was a second group but I was stuck in no-man’s land. After that I stayed almost alone on a solo TT (good training for the Japan Cup!). On the flats the group behind would get close but I would put distance between them on the climbs.

Being alone, the gap to the lead group got bigger and bigger on each lap. Also, being alone I didn’t have much chance to rest. If you check the HR data, you’ll see that the HR on the descents and flats is almost the same as on the climbs!

Perhaps the biggest dig of the day was on the final flat home straight as I went as hard as I could to stop the 2nd group from swallowing me up.

I was disappointed not to keep with the front group but was pleased with my strength to go alone. In the end I came in 18th, Shuzo 7th and Tazaki san…… 1st!

This week I’m resting up in preparation for the Japan Cup. I’m really looking forward to it!

まず、田崎さん優勝おめでとうございます!ロードレースでは強い選手だからといって必ずしも勝てるとは限りません。でも最近のレースで(弥彦ヒルクライム、飯田ロード)田崎さんはいい結果を残していました。そして日曜日のBR2レースでもずっとトップを走って優勝しました。本当におめでとうございます!今度じょんのびイベントに遊びにきてね!

今年の門前ロードレースは第1回目でした。土曜日にシュウゾウさんのトラクターRCチームと一緒にコースチェックをしました。コースは一周で二つの峠を登ります。一つ目の登りはなかなかきつい登りです。しかしその後の下りはもっときついです!ヘヤピンが多くとても怖い下りです。
BR2は4周で、 50キロくらい(登り1300m)のタフなコースでした。

最近の実業団レースに僕はずっとトップグループの後ろで走っていました(石川ロード、飯田ロード)。スタートラインで高村さんが“登りは8回だよ。トップでがんばりすぎないで、我慢して。あなたに合ったコースだよ”と言われました。シュウゾウさんからも “一番目のクライムにフロントの方で走らないと下りに切れちゃうよ” とアドバイスをもらいました。シュウゾウさんは正しかった。

80人くらいの選手がスタートしました。実業団レースで80人というのは少ないですが道が狭かったので実際よりも多く感じました。スタートからすぐ登りに入るので最初から皆が頑張って走りました。着いていけない選手はどんどん落ちてしまいました。僕はトップグループから落ちないように落ちてきた選手をパスしていきました。毎周回、山頂のポイント争いがあったので、頂上に近くなるとレースがペースアップしました。そしてトップグループは半分に切れてしまいました。やばい!下りもフラットもトップグループに戻るように一生懸命走りました。ずっと目の前にトップグループが見えていたけれど戻ることはできませんでした。時々後ろに二番目のグループが見えました。でも僕は一番目と二番目のグループの間で一人で走りました。ほとんどそのまま一人のTTでした(JAPAN CUPのためのいいトレーニングだ!)。フラットの時に二番目のグループが近くに来ていたけど登りでギャップはまた大きくなりました。

僕は一人だったのでトップグループまでのタイム差はどんどん大きくなりました。そして休むこともできませんでした。HR DATAを見ると下りのHRもフラットのHRもクライミングのHRと同じくらいです!

一番頑張ったのは最後のフラットのホームストレートで二番目のグループに飲み込まれないように走ったことです。

トップグループについていけなかったはとても残念でした。でも自分一人で走る事に関してはなかなかコンディションがいいとわかったのでちょっと嬉しかった。ゴールで僕は18番、シュウゾウさんは7番、田崎さんは・・・優勝!

今週はJAPAN CUPのために休養しています!JAPAN CUPを楽しみにしています!

Photos:
Checking out the course with Tractor racing
Great views
Climbing on the coat tails of Bridgestone Anchor guys
Trek Marco Polo’ Mark “Hard Gay” Burns!
Tazaki san and Shuzo san in the thick of the action
Congratulating the winner!
BR1 start
Takamura san
BR1 parade

日曜日はお疲れさまでした!上越ラン&BBQに参加いただきましてありがとうございました!

強風の中・・・(下りは超楽ちんでしてけど!笑)お天気ばかり気にしていて・・・風のことが頭に無かった?かわごえです!

いやいやぁ~楽しかったですぅ!小松からいらしてくれた!千賀子さん!ありがとうございました!東京から来てくれた!suzuotoさん!無事に輪行で帰られましたでしょうか?(笑)初参加のおおやさん!たくさん飲みましたか??本当に参加してくださった方々!ありがとうございました!

火の当番のO島君!ご苦労さんでした!お買い物部隊のお2人!感謝です!みんなの協力があってのBBQランであります!

今回も??てんぱっておりました?私・・・乾杯の音頭!あれほど?自分で言ってたのにもかかわらず!(笑)

サントリーさん!ごめんなさい!今回は大勢の参加で・・・協賛がなければ?あの会費では出来なかったと思います!本当にありがとうございました!!

今回のBBQラン!残念ながら・・・写真を撮る?ことも出来ず!(爆)文章だけになっておりますが・・・参加したそれぞれの心に残る??集まりだったと?信じ・・・また皆様と会える日を楽しみに・・・・(ちなみに?昨日は私屋根のペンキ塗りで体が痛くて仕方がありません!爆・・・なので?体をほぐすために?通勤快速であります!!)

まだまだ!今年は自転車のシーズンが続くようです!

皆様、くれぐれも!!事故の無いように!楽しい自転車ライフをお願いいたします!(金子生徒会長のような?〆ですが?)

200810181556000.jpg

おまんたせいたしましたぁ!皆様のガソリンの準備ができました!(笑)
アンディ!明日早いとこ帰って来るんだよ!残しておくからさ!(笑)
さてさて!シェフはこれから!ビーフシチュー作りに入ります!
明日が楽しみだなぁ!

DSCN1658.jpgDSC00436.JPGDSC00433.JPGDSC00431.JPGDSC00430.JPG

Monday - blue skies over Ogami Dake
Tuesday - cloudy skies over Ogami Dake, Mt. Myoko in the distance
Wednesday - red skies over Nota
Thursday - sun setting behind Ogami Dake
Friday - final bike race check

CIMG0208.jpg

?ィ???フ?????フ?h?G?I
?V?n?X?ケ?ノ・・・?B?「???[???ゥ?チ?ス?ナ?キ?ッ?ヌ?s?ッ?ネ?「???」?カ???ネ?「?H
1???ヤ?シ?ク?チ?ニ?ノ???ゥ?ネ?o???ナ?オ?ス?B?ナ???ヘ???ナ?オ?ス?B

?サ?オ?ト???????フ?ォ?R?????レ?ノ?ュ???「?ワ?オ?ス・・・
?。???フ???s???」?ヘ171.3?q?ナ?オ?ス?B


200810161026000.jpg

こんにちわ!
さてさて?日曜日の予報も晴れとなっております!私かわごえがシェフを勤めさせていただきますが!早速三キロの牛すね肉と格闘いたしました!ワインと相まって!美味しいビーフシチューが皆さんをお待ちしております!焦がさないようにするつもりです!(笑)
ではでは!日曜日お待ちしております!

DSC00426.JPGDSC00425.JPGDSC00423.JPGDSC00422.JPGDSC00421.JPGDSC00418.JPGDSCN1668.jpgDSC00427.JPG

土曜日から風邪をひいてしまいました。日曜日の200キロじょんのびイベントに参加したかったのですが朝6時に起きたら鼻水が大変だったので“200キロは無理だ!”と思い諦めました。

その後昼まで寝てしまいました。昼に起きたらちょっと元気になったからリカバリーライドすることに決めました。リカバリーライドにはフラットなコースがいいですね。

日曜日のコースはR73~西山~R574~出雲崎~R169~寺泊~シーサイドライン~柏崎 (92km / 295m)

HRを見ながらゆっくり走って結構元気になりました。

月曜日に上越の超人倶楽部と一緒に練習大会を走りました吉川町で7時半に会いました。朝、家を出た時すごく寒かったのでカンコーヒーを手に持って走りました。

金曜日小村峠に登った時の気温は28度でしたが、月曜日の朝登った時には9度でした!

吉川町に着いたら練習が始まりました。コースはR240とR258を使う15キロ周回コースでした。ほとんどフラットなコースですがちょっとアップダウンもあります。5周で75キロの練習大会でした。最近の一周はゆっくり走ったけどそのあとは8月のじょんのびマラソンみたいにずっとレースモードでした。
8人がローテーションをしながらとても早いスピードで走りました。平均スピードは37/38キロくらいだったそうです。
最後の一周の最後で3人(ミカミさん、ヤザワさんと僕)になりました。アタック、アタック、アタック、3人でいいレーストレーニングができました。

練習大会が終わったら…ビール!超人選手は本当にスーパーマンですね!
来週超人クラブは群馬CSCで大会があるそうです。皆さん頑張ってください!月曜日ありがとうじょんのび!

Since Saturday I've had a bit of a cold. I wanted to take part in the じょんのび 200km event on Sunday but when I got up at 6am, I had such a runny nose that I thought “there's no way I can ride 200k!”.

I went back to bed and slept through until lunch. I got up again and felt considerably better so I decided to do a recovery ride. For a recovery ride, a flat course is best!

Sunday's course was R73~Nishiyama~R574~Izumozaki~R169~Teradomari~Seaside road~Kashiwazaki (92km / 295m)

I kept an eye on my HR, rode easy and began to feel better and better.

On Monday I rode with the guys from “Chojin Club” in Joetsu city. We met up in Yoshikawa town at 7:30. When I left home it was so cold that I rode with a can of hot coffee in my hands.

When I climbed Komura pass on Friday it was 28C. On Monday morning it was 9C!

After arriving in Yoshikawa we soon began our training ride. The course took in R240 and R258, forming a 15km circuit. It’s a mostly flat course with a few up and down sections. On Monday we did a 5 lap, 75km training race. We went easy on the first lap, but after that it was race mode in a similar fashion to the じょんのび marathon held in August. With 8 people each taking pulls at the front, we rode at a really fast pace. I was told the average speed was around 37/38 kmph.

By the end of the last lap we were down to 3 people (Mikami san, Yazawa san and me). ATTACK! ATTACK! ATTACK! The 3 of us made it into great race training.

After the race training it was … beer! The “Chojin” guys really live up to their names as “Supermen”! Next week the Chojin guys will go to a race at Gunma Cycle Sports Centre. Do your best and thanks for a great Monday!

Chojin Club report

Photos:
Sunday’s seaside road with Sado Island in the distance.
Sunday’s Mt. Yahiko – off the menu today.
Sun rising on Komura Pass
Komura pass – 9C
Kashiwazaki’s twin peaks – Mt. Yoneyama and Ogami Dake
Chojin guys, 10am, beers in hand!
Cyclocross-like training around Oike lake
Carbon back in action – new lever, cables and bar tape – thanks Enosan!

080924_1441~0001.jpg

で・・・北海道(十勝平野)は坂が少ないでございます!
なので登ってみようと思いついたのは「天馬街道」と言う峠?

天馬街道という峠は隣の広尾町から浦河町にショートカットできる
峠なんです!
標高585メートルだったかな。トンネルがあるんですが、北海道でも
2番目に長いトンネルでし!

結局途中で断念しました笑

緩やかな坂でございました!ぱちぱち!


DSC00411.JPGDSC00409.JPGDSC00408.JPGDSC00415.JPGDSC00414.JPGDSC00413.JPGDSCN1578.jpg
最近一日の太陽が出る時間は短くなっていますね。平日ロードで自転車乗る時間が少なくなります。でもまだまだ大会がありますので短い時間でもトレーニングをがんばります。

月曜日にロードで一時間、トレーナーで一時間、サッカーで一時間、クロストレーニングをしました。サッカーとトレーナーは久しぶりにやったので楽しかったです。毎週月曜日にサッカーの練習がありますのでじょんのびTIMEのサッカーがやりたいメンバーはどうぞ一緒にヨロピクじょんのび!

火曜日も木曜日も同じショートトレーニングで小村峠を3回ずつ登りました。両方夕方走ったので3回目の下りはけっこうDARKでした。タヌキ注意!

金曜日は時間がありましたからロングライドを楽しんで走りました。
コースは小村峠~尾神岳~石黒~353号線(松代方面)~芝峠温泉~じょんのび温泉~磯野辺~高柳~柏崎 107キロ(2250m登り)でした。

そして夜はフットサル大会がありました。6チーム参加して、全部で10試合しました。疲れました!

今日は温泉とビールかな・・・

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

Daylight hours are getting shorter recently. During the week it's more and more difficult to get a decent ride in. However, I’ve still got a few races left so even though time is short I’ll try and get some good training in.

On Monday I did an hour on the bike, an hour on the trainer and an hour of football. It's been ages since I played football or rode the trainer so I really enjoyed it. We practice football every Monday, so if any じょんのびTIME guys want to play soccer, why not come along!

On Tuesday and Thursday I did the same short ride taking in 3 climbs of Komura Pass. On both days I rode in the evening so by the third descent, it was getting pretty dark. Watch out for raccoons!

On Friday I had time, so I enjoyed a long ride.

The course was: Komura Pass - Ogami Dake – Ishiguro – R353 (towards Matsudai) – Shibatoge Onsen – Jyonnobi Onsen – Takayanagi – Kashiwazaki. (107km including 2250m of climbing)

In the evening we had a “Futsal” competition. 5 teams took part and we had to play 10 games in total. I was knackered by the end!

I think today’s a day for onsen and beer…

Photos:
Getting dark at the foot of Komura Pass
Futsal practice
Kashiwazaki's track racing star and football friend Okamura san
Friday’s last climb finished – Isonobe
The last (easy!?) part of Isonobe
Kashiwazaki’s future soccer star Imai Eiji
Kashiwazaki’s future cycling star Ibuki chan

CIMG0199.jpg

こんばんは。
遅番だったのに急に早番になったゆうすけです。泣
北海道で頑張っております♪ 仕事は大変です!

さて、おれの自転車ライフを紹介します。

*2008年9月24日*

自転車初乗りしました。
始めに行ったのは行きつけの牧場と喫茶店が一緒になってる所です。
いつも自転車で行ってましてそこのチーズケーキが絶品です!
有名なのはチーズですけど。ちなみに写真はアップルパイとチーズ
ケーキと珈琲セット♪


こんにちわ!!

お天気が続いておりますが?秋の空の下!元気に走っておられることと思います!

くれぐれも?蜂!熊に追いかけられる事の無いよう!御注意を!(笑)

さて?今週末!恒例の200キロ!(ご苦労様でございますぅ!)

その次の週!!上越ラン&BBQ!(たくさん来てねぇ~!!)

毎回、言い忘れてしまうのですが?ここ何回か?毎回サントリーさんより御協賛いただいております!(ありがたやぁ~!)

そして!!な、なんと今回も!!大量のサントリーダイエットを御協賛いただきました!!(ありがたやぁ~!!)

お願い!これも毎回忘れてしまうのですが?(笑)

乾杯の音頭は??!そうです!!サントリ~~!!でお願いいたします!(笑)

お天気になることを祈って!お待ちしております!

サプライズのお客さまもいらっしゃるかも???

ではでは?10日後にお会いいたしましょう!!!

viva.jpg

衝動買いしてしまいました。
「ビバ・イル・チクリッシモ!」

アニメ業界では、昔から自転車好きが多い事で有名ですが、
この本は大友克洋・寺田克也の両氏が結成した「クラブ・パンターニ」の
コラムとイラストがまとめられています。

スッゲー奇麗でかっこいいイラストがいっぱい!サコッシュも付いてるしね。
読むのが楽しみ。

先程お袋と電話したのですが、
「今日野田でじょんのびジャージ見掛けたわよ」
「声掛ければよかったじゃない」
「あっというまにシャーッって行っちゃった」

andyさんはコースが違うし、tsuchiyaさんは寝違えてるし…。
じょんのびの皆さん、走ってらっしゃいますね!
僕ももっと走らねば!

(>tsuchiyaさん)
bearとかhornetって季節があるのですか?
(beerは夏が一番ですが…)
夏場はお盆に353号上石黒周辺でbearが出たと放送で聞きました。

朝起きたら首に違和感がし、あ、と思った瞬間首から激痛...。

すいません、久しぶりに朝練に参加しようと思った矢先にこれです。

enosanから強力な湿布薬を頂いたのですが、あまりに強力すぎて、
貼り終えた患部を日光に当てられません。場所が場所なので、
しぶしぶ患部を冷やして一日中寝てました。あーもったいない。

本当は今日皆さんと回りたかったルートをあげておきますね。



しかし、魚沼でベアーは出るし、グランフォンド糸魚川じゃホーネットが
暴れ回ってるようだし、サイクリストには受難の秋ですね。
僕は自業自得ですけど...。皆さんも体調管理にはお気をつけください。

DSC00405.JPGDSC00407.JPGDSC00406.JPGDSC00404.JPGDSC00403.JPGDSC00401.JPG

今日はショートなスモールクライミングコースを走りました。

最近じょんのびTIMEのニューフェイスがけっこう増えていますね。ビギナーのメンバーにとってとてもいいコースだと思います。登りもそんなにきつくないし、車もあまり来ないし、美しい景色があるし、おすすめのコースです。

コース:鯖石~石川峠~八王子~右折~田島峠~南鯖石~ぶどう村~別股~野田~小村峠~柏崎
(59km / 800m)

Today I rode a short course with a few small climbs.

Recently there are quite a few new faces on the じょんのびTIME team. If you are a beginner, I think this is a good course. The climbs are not so tough, there are few cars and the scenery is fantastic. I recommend it!

Course: Sabaishi~Ishikawa Pass~Hachioji~turn right~ Tajima Pass~Minami Sabashi~Kashiwazaki Winery~Betsumata~Nota~Komura Pass~Kashiwazaki (59km / 800m)

Photos:
Ishikawa - looking down
Ishikawa - climbing through the forest
Ishikawa - out of the forest
Hachioji - kayabuki thatched cottage
Komura - looking down
Komura - man at the top

DSC00400.JPGDSC00399.JPGDSC00397.JPG

今日は久しぶりにアンドリューさんと一緒に走りました。

Today's course: Kashiwazaki ~ Teradamari ~ Yahiko Nozomi climb ~ Yahiko Iwamuro climb~ R22 ~ Nagaoka ~ R48 (八石山) ~ Ishiji ~ Kashiwazaki (156 km / 1480 m)

Today's photos:
Andrew at the top of Yahiko
Men in the mirror
2 climbs done

DSC00393.JPGDSC00392.JPGDSC00390.JPGDSC00389.JPGDSC00388.JPGDSC00387.JPG

takanoさん、kawagoeさん、 心配しないで、大丈夫ですよ!ROAD RASHが痛いですが今日も走ったよ!心配してくれたありがとうじょんのび!

Today's course: Kashiwazaki ~ Sakurazakura (revenge!) ~ R13 ~ Oshima ~ R229 ~ R405 ~ Matsunoyama ~ Matsudai ~ Shibatoge ~ Takayanagi ~ Budo Mura ~ Kashiwazaki (105km / 1700m)

Today's photos:
Crash point up close
Looking down at the crash site
Kayabuki house at the foot of Shobu Kogen
Kayabuki farm houses on R405
Looking down at Matsunoyama ski area
Mt Kurihime from Shibatoge pass

DSC00364.JPG

今日はサクラザクラの下りでCRASHしました。道路に水や葉っぱなどがあって、スリップしました。体と自転車は大丈夫ですがショーツとアームウォーマーはダメだった!
エノサンよろしくね!
じょんのびの皆さん気を付けて走ってね!

Today I crashed my bike on the descent of Sakurazakura. There must have been water and leaves on the road as the bike just slipped away from under me. Me and the bike were okay but I ruined a nice set of shorts and arm warmers. Enosan help me out!
じょんのびguys take care on the roads!

DSC00374.JPGDSC00372.JPGDSC00367.JPGDSC00366.JPGDSC00365.JPG

僕の仕事のいいところは学校で毎日体育の授業でスポーツができるところです。サッカーとかバスケットボールなど色々なスポーツを仕事でやっています!(夏のプールは一番楽しいですね!)

今日は田尻小学校のマラソン大会に参加しました。

今年は全校生徒560人が走りました。3つのコースがあり、2キロ、3キロ、4キロの中から選べます。僕は4キロコースを選びました。

たくさんの生徒たちと走れたし、近くに住んでいる生徒の家族も応援してくれて、とてもいい雰囲気だった。

そしてスタート(!)

4キロを走る子供はほとんど野球部でした。スタートして、グラウンドを1周しました。スタートからペースはとても早かった!“ええっ、このペースで4周行いけるの?!”と思いました。やっぱり応援している友達の前を走るとき皆すごく頑張ります。グランドを1周したら学校の外のコースを4周しました。外のコースに出てからどんどんトップの二人まで追いつきました。コースの周りにたくさんおばちゃんたちがいて“アンディ先生がんばって!!”と応援してくれました。トップの二人【マサシくんとコウヤくん】はとても早かったです!ずっと同じハイペースで走りました。

僕はランの知識はあまりないのですが自転車みたいに二人の後ろでドラフティングしました!多分自分一人だったらそのペースでは“ギブアップ”したでしょう!でもたくさん応援してくれる人たちのいる前でギブアップはダメですから頑張りました!

そして4周目に入ったらマサシくんはペースアップしました。彼は私たちから10mくらい先をいきました。コウヤくんと僕は二人でマサシくんの所まで頑張って走りました。追いついたと思ったらマサシくんはまたアタックしました!今度は僕一人で追いかけました。

またグラウンドに戻り、そこからゴールまでは100mくらいでした。マサシくんはスプリントしてそのまま1位。僕は2位でした。

秋の青空の下で走るととても気持ちがいいですね。今日子供と一緒に走ったら、今度本当のマラソンに出たい気分になりました。

田尻小学校生は勉強もスポーツも楽しんでがんばっています。いつも田尻小学校に行くのを楽しみにしています!

One of the best things about my job is that I can join in with P.E. class at school everyday. I can play football, basketball and loads of other sports and get paid for it! (Swimming in the pool in the summer is the best!)

Today I took part in Tajiri elementary school’s marathon.

All of the school’s 560 kids took part. There were 3 courses to choose from: 2, 3 and 4 km. I chose the 4km course.

There was a great atmosphere with lots of kids, lots of families and others from houses nearby.

Race start!

The kids who chose the 4km course were mostly members of the baseball club. The first part of the race was a lap of the school sports ground. From the start all the kids went really fast. I thought “Surely they can’t run 4km at this pace!”. With all of their friends cheering them on from the sides, the kids really dug in and ran hard.

After one lap of the school playground, there was 4 laps of a course around the school. After leaving the sports ground I gradually moved up towards the top 2 runners. All around the course there were old ladies cheering “Gambatte Andy Sensei!”. The two kids running at the front (Masashi kun and Kouya kun) were really running fast. They ran at a continuous and high pace.

I don’t have much experience of running but like a bike race, I tried to take advantage of drafting behind the 2 leaders! I think if I’d have been running alone I couldn’t have kept up such a high pace! Anyway, there were so many people cheering us along that it would have been wrong to give up.

As we entered the 4th lap, Masashi kun upped the pace. He managed to gain a gap on the two of us of about 10m. Kouya kun and I had to dig really deep to get back up with him. However, once we’d bridged the gap, he attacked again! This time I ventured off alone to keep up with him.

Once back in the school grounds, there was about 100m to the finish line. Masashi kun opened up the sprint and we finished just like that, him 1st and me 2nd.

It felt great to run under the blue autumn skies. Today, I had fun running with kids but it made me feel like I’d like to have a go at a real marathon race.

All the kids at Tajiri elementary school enjoy doing their best in class and in sports. It’s a pleasure to visit there!

Photos:
3km race start line
And they’re off!
Go kids!
3km race Top 5
4km race Top 4!

世界選手権!

| | コメント(9) | トラックバック(0)
200810021813000.jpg

ベッティニとザベルのラストランでもありました!レースの内容は久々に鳥肌物でありました!勝ったのは??皆さんご存知!ランプレのあのお方!絶妙の逃げ!最高でしたねぇ!(笑)
今回、本来アシストに回った人が勝つという?レースは?やはり筋書きの無い!熱き戦いでした!
次々とゴールする嬉しそうなチームメイト!
ワンダーレースならではの?駆け引きでしたねぇ!
いゃぁ〜面白かったです!写メは?最後のゴールをする!ベッティニとザベルです!アングルに問題ありですが?興奮しすぎでした!すみません!

200809291222000.jpg

新潟の武吉兆です!だるまグループの三軒が新潟ラーメン博でコラボレーションをしたら?評判がよくて!その後、ぶきっちょ!として店を出してしまったそうです!
スープは?以外とあっさりしていて美味しかったです!麺は?太くて少し平たいストレート麺です!チャーシューは?肩ロースとバラ肉が四枚!これが柔らかいのだが?大変脂がキツくて参りました!おぢさんには?全部いただく力は残っておりませんでした!煮玉子も?激しょっぱで!(笑)参りました!
ラーメンじたいは?とても美味しかったです!違うラーメンも食べてみたいですね?
ちなみに!今回のラーメンは?ラーメン博の時の特製ラーメンです!

SA380992005.jpg

今月の新潟komachi見ました?!
高柳のラーメン屋
載ってましたよ(o^∀^o)
この前の土曜日に通ったら
お客さんが外で待ってましたよ( ̄3 ̄)
 
友達が言うには
煮卵がウマイらしい(≧∇≦)

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント