2008年11月アーカイブ

DSC00522.JPGDSC00526.JPGDSC00523.JPGDSC00520.JPGDSC00521.JPGDSC00519.JPG


今日はいい天気でした。弥彦チャンピオン田崎さんと一緒に弥彦山を2回登りました。今はシーズンオフですがシーズンオンみたいなトレーニングになりました。
走りながら色々面白い話が出来て良かったです。
サイクリングのいいポイントの一つはたくさんのいい友達が作れることですね。田崎さん“CHEERS!”(乾杯の他にもありがとうという意味があります) andまたヨロピクじょんのび!

Today was great weather. I climbed Yahiko twice with Yahiko Champion Tazaki san. We're in the off season now but it turned into on season style training.
We enjoyed lots of fun talk while riding along. One of the great things about cycling is that you can make lots of good friends. CHEERS! Tazaki san - let's ride again soon!

Photos:
CHEERS!
Following Tazaki san's wheels
Climb no.2 done - お疲れさま!
Tazaki's promise!
Swans in Nishiyama
New じょんのびTIME arm warmers - very cool!

お呼びでない?

| | コメント(0) | トラックバック(0)
200809201923000.jpg

はいはい!毎度すみませんね?長岡ラーメンの旅ざます!この間は?博多ラーメンでちと?寄り道でしたが?
今回は!又来屋!またらいや!と言います!思わず?またこいや!と読んでしまいがちなのは?私だけでしょうか??!
ここは?塩ラーメンが美味しいです!醤油ラーメンも食べましたが?やっぱり塩かなぁ?
麺は?細めの縮れ麺です!スープは!鳥、豚の旨味がバランスよく?ホッとする味わいがあります!

DSC00516.JPGDSC00515.JPGDSC00514.JPGDSC00511.JPGDSC00512.JPGDSCN1949.jpg

先週の柏崎の天気はひどかったですね!僕はジムとトレーナーでトレーニングをしていました。外を走るチャンスは全然なかった。でも今日はちょっと晴れたので“チャンス!”だった。

最近買ったウインターウェアを着て山に行きました。山には雪がありますね。磯野辺の2008年のラストアタックかな。。。

Last week’s weather in Kashiwazaki was just terrible! I’ve been training at the gym and on the trainer. There’s been no chance to ride outside. But then today, the sun came out, “CHANCE!”.

I put on the winter wear that I bought recently and headed for the hills. There is already quite a bit of snow in the mountains. Maybe today’s climb of Isonobe was the final attack for 2008…

Photos:

Leaving Kashiwazaki – snow on Mt. Kurohime
The road up to Ukawa
Above Ukawa – Mt. Yoneyama in the distance
Winter on Isonobe
Isonobe – snow blocks rode
New winter wear – shoe covers, gloves and under helmet hat

DSCN1947.jpgDSCN1944.jpgDSCN1945.jpgtrainer.doc

じょんのびTIMEの皆さん、“ローラーがつまらない!”と良く言いますね!僕も言いますけど本当はそうじゃないよ!

サイクリングコンピュータ(心拍計、ケイデンス)と音楽があれば色々な面白いトレーニングができると思います。

最近次のようなメニューを見つけました:

①warm up 5分
②120以上のケイデンス 5分 (3セット)
③ 7ギア/7分ピラミッド(90のケイデンス、3セット)
④140~170HR クリスクロス 20分 (90ケイデンス)
⑤warm down 10分

(各セットの合間に2分ずつゆっくり走って、トータルタイムは1時間30分でした。)

(③のピラミッドはアウターで、ラスト7ギアを1分ずつギアアップして走ります。僕のトレーナーは負荷を変えられるので最初のセットは“1”そして“2”から “3”へ負荷を上げていきます。)

(④のクリスクロスは90ケイデンスで170HRまでハートレートを上げるものです。まず最初に140HRまで上げてスタートします。ケイデンスとギアをアップして、170HRまで上げます。コンピュータが“170”を示したら、ケイデンスとギアをダウンします。また“140”まで下がったら再びケイデンスとギアをアップします。20分間何回も繰り返します。)

上のHRファイルを見るとトレーニングメニューが分かると思います。やってみてください!

このオフシーズンに色々面白いトレーニングをやりたいと思います。がんばるじょんのび!

じょんのびTIME guys、everyone says“rollers are boring!”don’t they!I often say the same thing but it doesn’t have to be true!

If you have a cycle computer (heart rate and cadence) and some good music, you can do a wide variety of fun training on your stationary trainer.

The menu from one of my recent trainer sessions is summarized below:

① warm up for 5minutes
② 120plus cadence for 5minutes (3sets)
③ 7gears / 7minutes pyramids (90cadence、3sets)
④ 140~170HR crisscross for 20minutes (90cadence)
⑤ warm down for 10minutes

(Between each set, cycle at “tempo pace” for 2 minutes. The total time is 1 hour 30 minutes .)

(③Pyramids – for this exercise, ride in the big chain ring. Progress through the last 7 gears at 1 minute intervals. On my trainer I can vary the resistance, so I do 3 sets at resistance levels “1”, “2” and then “3”.)

(④Crisscross – for this exercise, I raise my HR to 170 while riding at a cadence of about 90.At first I raise my HR up to 140 and then start timing the exercise. From here I increase the gears and cadence to bring my HR up to 170. Once I see “170” on the computer I ease off the cadence and move down a few gears. Once the HR drops back down to “140” on the computer, I raise my HR back up to 170. In a 20 minute exercise, this process is repeated a number of times.

If you look at the HR file above, the process should be easy to understand. Why not give it a try!

During this off-season I want to try out various fun ways of training. I’ll do my best!

Photos:
Out in the cold – bike set up and ready
Night rider – warming up
Return of the Jedi – storm trooper using the force

じょんのびのみなさまへ

コメントの書き込みをsuzuotoさんのアドバイスを得て
変更してみました。

今度からコメント記入する際
名前(適当なニックネームまたはログインネーム推奨)とメールアドレス、
そして、ランダムに出る「文字画像」を見たまま入力することによって
書き込み完了となります。

いろいろとよけいな書き込み「荒らし」に対する防衛策です。
使い勝手など悪いようであれば
また違う手を考えますのでご連絡ください。
よろしくお願い致します。

wada

仕事だってば?

| | コメント(4) | トラックバック(0)
200811171256000.jpg

ノルマ達成ならず!残念です!地元の方が集う場所で?一杯290円のとんこつラーメンを食べました!今回の麺の旅(仕事だってば?笑い)で食べた中で一番でした!衝撃の一杯でした!博多は食べ物が美味しくて!素晴らしいところでありました!また来たいなぁ〜!

wadaです。
みなさんもお気づきかと思いますが、
この頃ブログ記事へのコメントがとっても荒らされてしまっています。
なので、先ほどちょっとコメント記入について
敷居を高くしました。
これで様子を見ようと思います。

なにか不具合や、使い勝手が悪くなった等ありましたら
wadaまで連絡ください。
よろしくお願いします。

200811161814000.jpg

麺の怪人でありますが?
な、なんと?福岡に来ております!博多ラーメン食いまくります!(笑)
まずは?初代だるま!ぅおおお〜!床こけそぉだ!(笑)
麺は?めちゃめちゃ硬いす!ラーメンの麺じゃないね!(笑)
スープは?とんこつの臭みが少し残ってはいるけど。クリーミィです!くせになるかも?私は好きです!
仕事で?行っているので?何杯制覇出来るか分からないですが?最低でも?五杯は・・・

DSC00503.JPGDSC00502.JPGDSC00500.JPGDSC00499.JPGDSC00498.JPGDSC00496.JPGDSC00493.JPGDSC00492.JPGDSC00491.JPG

Photos:
Friday's Yahiko from Izumozaki
Red leaves on Yahiko
Friday's sunset
Maru warming up (with sports drinks)
Saturday's 1st climb - Komura Pass
Take off on Ogami Dake
Maru's machine
Yellow autumn leaves
Maru King of Isonobe

sunset.jpg

今日の夜、久しぶり丸山さんと一緒に飲みます!

金曜日柏崎ドリンクイングと土曜日サイクリングの予定です。
参加したい人ヨロピクじょんのび!

Tonight I’ll go drinking with Maruyama san for the first time in a while.

The plan is Friday “Kashiwazaki drinking” and Saturday “Cycling”. Why not come along?
Yoropiku jyonnobi!

Photo: Tuesday’s sunset at Kujiranami beach

cymo08001.jpgのサムネール画像のサムネール画像
日本自転車界の二大巨匠、

今中大介さんとエノサン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08002.jpgのサムネール画像のサムネール画像

三本ローラー試乗中のエノサン。

補助役の方は手持ち無沙汰…。

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08003.jpg

世界自転車界の二大巨匠、

エディ・メルクスとエノサン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08004.jpg
マビック・バイクの正体はキャノンデール?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08005.jpg

“サインマスター”kishinoさん、

ヨハン・ムセウのサインもゲット!

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08006.jpg

じょんのび広報部員もちゃっかり…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08007.jpg

実測5.68kgのサーベロバイク。

「ムラヤマにススメなきゃ…」(byエノサン)

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08008.jpg

“伊蛮伐蘇”の横に謎の“極太楷書体”文字が!

(kishinoさん、ご説明ありがとうございました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08009.jpg

ピナレロ・プリンス(バルベルデ・バージョン)。

かっちょいい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08010.jpg

リンスキーのパンフレットをご用命の方はCSエノサンまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cymo08011.jpg

クロモリチューブの中にカーボンチューブのナカガワバイク。

まさに“匠”の為せる業です。

 

DSCN1942.jpgDSCN1940.jpggiro last climb.jpgstruggling.jpgtop of the pass.jpgsupport.jpgcold at the finish.jpg hc hr data.docgiro hr data.doc

2008年のラストレースに行ってきました。土曜日は武尊ヒルクライム、日曜日はGIRO DE HOTAKAでした。

HILL CLIMB

土曜日のヒルクライムは一人ずつのタイムトライアルでした。

レース前にアップとコースチェックのために一回山を登りました。ものすごい向い風で、山頂の気温は2℃でした!なかなかタフなレースになりそうだと思いました。

じょんのびTIMEのスターティングメンバーは僕とアンドリューさんでした。しかし、TTのスタートが始まってもアンドリューさんが来ない・・・
彼のスタートタイムの10分くらい前にやっときました!アップ無しで、ホイールをつけてスタートしました!

僕はゼッケン67だったので、67番目のスタートでした。最初の3~4キロはあまり急じゃないので前にこの大会に出た時にはよくアウターを使いました。しかし、今回の風で無理でした!最初からインナーになってしまいました。受付の駐車場がある所から急になります。でもちょっと森の中に走るので風が来なくて良かった。武尊ヒルクライムは短いですけど最後の所は22%の狭いコンクリートの道路があるからとてもきついです。その“壁”のためにちょっとパワーをキープした方いいです。僕はできるだけ180HRオーバーにしないように走りました。でも最後の所はやっぱりいつもと同じヘロヘロでした!
31分くらいのタイムで優勝しました。嬉しいじょんのび!

GIRO DE HOTAKA

GIROはヒルクライムと全然違うレースです。HR DATAのコースプロフィールを見ると、122キロのツアーのアルパインステージみたいです!
朝7時にスタートしました。最初はゆるい登りがあるのでドラフティングができます。第1峠が始める所までにトップグループは10人くらいになりました。去年アダムさんとアンドリューさんと一緒に走った時にここからバラバラになりました。今回僕は一人でちょっとペースアップして、トップの一人になりました。第1峠は急じゃないけど1600mまでいきます。上は0℃でした!木の上に雪がありました!
峠の上のCP1からCP2まで僕とリードバイクは早いスピードで下りました。
しかしCP2でフロントホイールを見て、“やばいスローパンクだ!”と思いました。
携帯とバナナ(3本!)しか持ってなかったのでそのまま走りました。第2峠を登って下って、第3峠を登ったところでいよいよタイヤの空気がなくなりました。
そのとき思い出しました。アンドリューさんたちが第4峠の上で待っています。電話!でも何回もかけても電話は通じませんでした。そうだ!バイクの運転手さんにお願いしよう!
バイクの運転手さんはアンドリューさんたちのところまで行って、伝言してくれました。ありがとうじょんのび!
僕は待っている間30分くらいゆっくり走りました。後ろから誰か来るだろうと思ったけど来ませんでした。じょんのびサポートからホイールもらって、ゴールができました。
Andrew, Hideko, Sean, ありがとうじょんのび!
ゴールまでのラスト1キロは今までで一番大変なサイクリングでした。何と言えばいいのか・・・ママチャリに乗っている酔っ払いのおじさんみたいでした!
でもまた優勝できて、また嬉しいじょんのび!

これで今年のレースは終わりです。次の楽しみはじょんのび忘年会ですね!
ヨロピクじょんのび!

This weekend I went to the last races of this year. On Saturday was the Hotaka Hill Climb and on Sunday, the Giro de Hotaka.

HILL CLIMB

Saturday’s hill climb was an individual time trial.

As a warm-up and to check out the course, I rode up to the top of the climb. There was a really strong head wind and the temperature at the top measured 2C. I thought this is going to be a tough one.

Starting for じょんのびTIME were myself and Andrew. However, the TT was already under way and Andrew still hadn’t arrived…. About 10 minutes before his start time he finally came. No warm up, on with the wheels and we’re off!

My race number was 67, so I was the 67th rider to start. The first 3 or 4 kms are not so steep so when I’ve entered this race before, I’ve been able to make use of the big chain ring. However, with the wind being so strong, this time it was impossible. I was forced into the small chain ring pretty much from the off.

After the reception parking area the road begins to steepen. However, there is a bit of forest cover here so it was nice to get a break from the wind.

Hotaka Hill Climb is not very long but the last section of road is narrow 22% pave, making it really tough. If you can, it’s best to keep something in reserve for the final “wall”. I tried not to push beyond a HR of 180 for this purpose. However, by the time I got to the “wall” I was really suffering the same as every year!

I got to the finish in a time of around 31 minutes which was best time and good enough for first place. I was really じょんのび happy!

GIRO DE HOTAKA

The GIRO and the hill climb are 2 different kinds of race altogether. If you check the course profile in the HR file, it’s a 122km stage that looks like an alpine stage from the Tour de France.

We started at 7am. From the start the climbing gradient is fairly easy, so it’s a good chance to take advantage of drafting. By the time we’d reached the bottom of the first pass, the lead group was down to about 10 riders. Last year when I rode with Andrew and Adam, it was here that the race broke apart. This time I increased the pace a little by myself and managed to get away alone. The first pass is not so steep but it climbs up to over 1600m. At the top it was zero C and there was snow on the tops of the trees!

From the 1st Check Point at the top to the 2nd CP, I was flying along behind the lead motorbike. However, at the 2nd CP I looked down to see I had a slow puncture in the front tyre. “Oh crap!”. I was only carrying my mobile and bananas (3!) so I had to carry on like that. I got over and down the 2nd pass but by the time I reached the top of the 3rd pass, I had no air left.

Then I remembered. Andrew and his family are waiting at the top of the 4th pass. Bat phone! But no matter how many times I tried, I couldn’t get through. I know! I’ll beg the guy on the lead motorbike! The guy sped off up to Andrew and co and passed on a message. A big じょんのび thank you!

While I was waiting on a wheel I plodded along slowly for about 30 minutes. I thought “surely the other riders are going to come up from behind soon”. However, nobody came, I got myself a new wheel from the じょんのび support team and I managed to get to the finish.

A big じょんのび thank you to Andrew, Hideko and Sean!

The last 1km up to the finish line was probably my toughest yet on the bike. How can I describe it… I was like a drunken old man riding his shopping bike!

But I could still get best time and first place so I was じょんのび happy all over again!

Well that’s the end to this year’s races. The next thing to look forward to is the year end team party! Yoropiku jyonnobi!

Photos:
Hotaka hill climb – great views
Top of the hill climb - wrapped up warm for the descent
4th and hardest pass on the Giro
Struggling up the 4th pass with Andrew’s wheel in place
Coming over the top of the 4th pass
Sean - support car driver
じょんのび TIME young and old!

今日は上越のU川さんとS本さんと3人で光が原まで上って来ました。
自転車に乗ること自体久しぶりだったので、思うように足が回らなかった。
そんなんで、ゆっくりと上って行くと「熊注意」の看板が目に入った。そういえば最近熊出没の話をよく耳にしていたけれど、自転車に乗っていれば大丈夫かなと、変な安心感。
少し上って行くと分かれ道が有り、どっちに行くか分からなかったのでそこで待つことに。
そこで、事件が!?
3.4分待っていると突然山の上のほうから、ガサガサ、ガサガサと草を掻き分ける音が、キノコを取りに入っている人?とも思ったけれど、明らかに豪快な音で、熊!!と思い急いで自転車に乗りなおし、いつでも走り出せる体制で待っていると、下からU川さんが上ってきた。その瞬間、上の方からガサゴソと10m先の道路に何かが飛び出してきた。
黒い毛むくじゃらの顔がチラッと見えて「熊~」と叫んでいた。そして、お互い固まって目が合った!よく見ると日本カモシカだった。驚きと、嬉しさでジッと見ていると、道路を渡って草むらの中に消えて行ってしまった。
怖かったけれど、得した気分でした。
一瞬のことだったので写真が無いのが残念。
そうそう、今日の光が原は凄く寒くて息が白かった。

光が原頂上から
2008_11_9_01.JPG U川さんとS本さん
2008_11_9_02.JPG 板倉の桃の木亭にて 辛みそ大盛り
2008_11_9_03.JPG

11月7日 20時24分 3644gで生まれました!
じょんのびの新しいメンバーとして
よろしくお願いします!

ツール制覇を目標に育てます!(←ウソ!)

baby2.jpg

立ち会うはずでは無かったに、
ず〜〜と奥さんの腰をさすり、出産に立ち会い、
生まれる瞬間も(詳細に)見てしまい
人生変わってしまったかも。。。。(笑)

昨日、好天に誘われて、塚山峠から越路かたくりの森に行ってみた。

081106_1446~01.jpg

ここは塚山峠の頂上。長鳥駅からは130mの登りかなあ。数十年前、当時小学生だったけど、ここ(当時未舗装)でこけたことあり。痛かった。

うんで頂上を南に曲がると、広田峠→武石峠って続くんです。 塚山峠からは150mの登りかな。

SN3E0011-2.jpg

道は誰も通らないのにこんな感じで素晴らしい。適度なアップダウンもあって気持ちいいかも(私には厳しいけど)

SN3E0007-2.jpgのサムネール画像

こんな感じで景色は、柏崎側(少し登って展望台まで行く必要あり)、小国側とも最高

SN3E0004-2.jpg
柏崎側の景色。この辺、ちょうど武石トンネルの上ぐらいね。たぶん標高330mくらいかな。

 

 

DSC00472.JPG DSC00470.JPG DSC00467.JPG DSC00484.JPGDSC00485.JPGDSC00480.JPGDSC00479.JPGDSC00474.JPGDSC00476.JPGDSC00490.JPG

Friday evening:
1 A “boy racer” crashes on Komura Pass!

Saturday morning:
2 Andrew’s November rule no.1 – Yahiko only once!
3 Andrew’s November rule no.2 – Beer is okay!

Sunday afternoon:
4 Blues skies over Isonobe.
5 “Me and my shadow” on Isonobe

Monday afternoon:
6 Cloudy and windy Ogami Dake
7 Ogami Dake – 650m, 13C.
8 Suzuki san – camara problems on Isonobe
9 Suzuki san’s mean machine!

Tuesday evening:
10 Hotaka HC – race wheels check - 7C on Komura Pass!

3連休を利用して高柳に行ってきました。
じょんのびtimeに入る以前は、
高柳一周(VuelTa ka yañagi)がそれこそ冒険のようでした。
・石黒→鯖石川ダム→尼が額峠→廻谷峠→小岩トンネル→石黒

最近は磯之辺界隈を走る(Giro d'Isonobe)事が多くなりました。
・石黒→鯖石川ダム→磯之辺→春紀→麦麦ベイク→ハシモトヤ→鯖石川ダム→石黒

麦麦ベイクのご主人は時々このblogをご覧になるそうです。
「ハシモトヤさんでたむろってる写真とか、見た事あります」
くるみレーズンパンを2つ買ったらピリ辛のお惣菜パンをサービスして頂きました!
もちもちした食感がたまりません!とはいうものの、ほとんど親父に喰われました(泣)。

春紀では念願のしょうゆラーメン。んー、美味いっ!

磯之辺は土曜と月曜にアタック。土曜:30分26秒、月曜33分42秒。遅い…。
日曜と月曜はandyさんに会いました!チェーントラブルに見舞われながら石黒→大野の激坂を登坂。スゴイ!
エノサンに見てもらったみたいで一安心ですが、今後修理パーツも用意しておきます…。
(andyさんは土曜はandrewさんと弥彦へ、月曜は尾神岳に行ったそうです!レポート待ってます!)

今回も楽しい柏崎遠征でした。
デジカメがことごとく電池切れで1枚も写真が無いのが心残りですが…。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント