2009年4月アーカイブ

じょんのび200kmリザルト.xls

本日付最新リザルトです。
今回分より表示方法を変えました。

注1.ワークシートの構成を改めました。
自分のリザルトを確認したい場合は、
”総合リザルト"をご覧ください。赤地に白抜き
文字の”入力者用”タブは無視して結構です。

注2.ワークシート”総合リザルト"は、列名称に▼ボタン
が付きました。ボタンをクリックし、プルダウンメニューを
選択すると、並べ替え等がスムーズに出来ますので、
お試しください。

表示の不備、操作方法等連絡や質問などは
ブログにコメントいただくか、下記までご一報ください。
k5v2403@gmail.com


another day, another Ogami Dake

今日のコース:
柏崎~野田~小村峠~吉川~R524~尾紙岳~桜坂峠~鵜川~野田~柏崎 (73キロ、 1125m登り)

(4月のトタルは2106キロ)

a5.JPG

今日は尾紙岳の第3ステージでした。

ステージ1(火曜日) 吉川~R241~川谷~尾紙岳

ステージ2(水曜日) 吉川~R78~尾紙岳

ステージ3(木曜日) 吉川~R524~大出口キャンプ~尾紙岳

a4.JPG

STAGE1,2,3 PROFILE を見て下さい!

ogami dake profiles.doc


吉川から走れば650m位の登りですね。第2ステージは一番ハードなコースでしょうか?

じょんのびTIMEの皆さん、登ってみてじょんのび!

a3.JPG

another day, another Ogami Dake

Today's course:
Kashiwazaki~Nota~Komura Pass~Yoshikawa~R524~Ogami Dake~Sakurazaka Pass~Ukawa~Nota~Kashiwazakh (73km, 1125m of climbing)

(April's total 2106km)

a2.JPG

Today was Ogami Dake's 3rd stage.

STAGE 1 (Tuesday) Yoshikawa~R241~Kawatani~Ogami Dake

STAGE 2 (Wednesday) Yoshikawa~R78~Ogami Dake

STAGE 3 (Thursday) Yoshikawa~R524~Odeguchi camp~Ogami Dake

a1.JPG

Check out the profiles for STAGE1,2 and 3.

ogami dake profiles.doc


Climbing from Yoshikawa is an ascent of about 650m. Looking at the profiles, I'd say stage 2 was the toughest!?

じょんのびTIME guys, give the climbs a try じょんのび!

Photos:
Views from the paraglider take-off point on Ogami Dake


another great day, another great course!

sz.JPG

今日のコース:
CS ENOSAN~別股~別股ローリングコース~桜坂峠~川谷~R241~吉川~R78~尾紙岳~桜坂峠~鵜川~野田~CS ENOSAN (87キロ、1450m登り)

ps.JPG

いつも北野さんと一緒に走る時にいいトレーニングになりますね!ありがとうじょんのび!

尾紙岳R78クライムはとてもとてもハードでした!また登りたいと思います。がんばるじょんのび!

ogd.JPG

another great day, another great course!

oga.JPG

Today's course:
CS ENOSAN~Betsumata~Betsumata rolling course~Sakurazakura Pass~Kawadani~R241~Yoshikawa~R78~Ogami Dake~Sakurazakura Pass~Ukawa~Nota~CS ENOSAN (87km、1450m of climbing)

Whenever I ride with Kitano san it's good training! Thank you じょんのび!

The R78 climb of Ogami Dake is really really hard. I want to climb from that approach again. I'll do my best じょんのび!

ogk.JPG

Photos:
Kitano san racing up Sakurazaka
Pit stop in Yoshikawa
Today's target - Ogami Dake
Me at the top of O.D.
Kitano san at the top of O.D.

誰かいっしょに出ませんか?

なんかジャージ貰えるイベントのようで、
そこそこカッコいい。バンザイペイント/LOOPWHEELERだし。
ゆる〜く走ってみようかな。

http://homepage.mac.com/itopen/tdt09/top.html

柏崎サイクリングガイドブックを書きたいと思います。今度書こうかな。。。

komura pass.JPG

今日はまたナイスコースでした:

柏崎~野田~R25~小村峠~吉川~R61~R242~川谷~尾紙岳~小村峠~野田~柏崎 (85キロ、1370m 登り)

柏崎はいい道がたくさんあるので毎日の練習は楽しいじょんのび!

Kawadani to Ogami Dake.JPG

I think I’ll write a cycling guide book for Kashiwazaki. I’ll get round to it soon…..

Kawadani to Ogami Dake2.JPG

Today was another great course:

Kashiwazaki~Nota~R25~Komura Pass~Yoshikawa~R61~R242~Kawadani~Ogami Dake~Komura Pass~Nota~Kashiwazaki (85km、1370m of climbing)

There are so many beautiful roads around Kashiwazaki that every day is fun training じょんのび!

myoko.JPG

Photos:
Komura Pass
The road from Kawadani to Ogami Dake
Through the forest on Ogami Dake
Mount Myoko in the distance from Ogami Dake

[柏崎本隊]
AM8:00 CS ENOSAN 集合・出発
→野尻湖経由でBOONSUDSへ

[上越班]
随時BOONSUDSへ集合

[関東班]
柏崎本隊、上越班どちらかに合流

【注意事項】
1.CS ENOSAN→野尻湖→BOONSUDSは雨天決行です(泣)。
2.あまりに荒天の場合は当事者で打合せの上、関係各所に昼までには連絡します。
3.その他諸々、原則自己判断、自己責任でお願い致します。

あとは天気を司る(?)enosanの神通力に託しましょう。

>kawagoeさん
アドバイスありがとうございます!
引き続き宜しくお願い致します…。

recovery ride = low heart rate + easy gear (small chain ring) + high cadence + nice course

ccc.JPG

今日のコースは:
柏崎~野田~別股~鯖石~南鯖石~田島峠~トンネル~石川峠~柏崎 (45キロ、500m登り、110 HR AV / 150HR MAX)

リカバリーじょんのび!

bbbbb.JPG

Today’s course:
Kashiwazaki~Nota~Betsumata~Sabaishi~Minami Sabaishi~Tajima Pass~tunnel~Ishikawa Pass~Kashiwazaki (45km、500m of climbing、110 HR AV / 150HR MAX)

recovery じょんのび!

aaa.JPG

いよいよJAPAN CYCLE TOURが始まりました。全部で12ステージあります。日曜日が第1ステージでした。コースは群馬CSCを27周(162キロ)でした。

実業団のトップ選手(TR CLASS)と一緒に走りました。スタート前は緊張したじょんのび!

gc1.jpg

何で緊張したんでしょうか?

コースは今までにも何度も走ったことあるから心配ないじょんのび!。東京~糸魚川に参加するの皆さん、160キロなんて短いですよね!― 心配ないじょんのび!

心配だったのは早い選手たちの中で走ることだったのです。

gc1a.jpg

スタートはゼッケン番号順に並びました。僕は今シーズン通して77番です。166人の中で、なかなかいいスタートポジションでした。
スタートから3キロ位は安全のためにリードカーの後ろを走ります。でも僕の後ろから90人位の選手が僕を追い越していきました!何か怖いじょんのび!グループライディングは苦手です!

本当のレースがスタートし時には僕の後ろにはMAVICサポートカーしかいませんでした!最近のロードレースはいつもそんな感じです。

gc2.jpg

集団が一つしかないときには後ろで走ってても大丈夫ですが、集団がペースアップした時に大変じょんのび!

5周位その位置で走りました。“27周こんな感じだったらいいな”と思っていました。その時先頭がアターック!集団が急にペースアップしました!

…切れてしまいました。“ゲームオーバー”と思いました。でも後ろから友達Cameronさんがきました。“行こう!”。

gc3.jpg

二人でトップグループに追い付くために“オールアウト”のローテーションで走りました。登りでも下りでもハートレート180オーバーでした。そのまま1周位走って、やっとトップグループに追い付きました。

Cameronさんありがとうじょんのび!

gc4.jpg

その後5周位トップグループと一緒に走りました。そしてまた先頭がアターック!またペースアップ!またCameronさんと二人に!

もうトップグループに追い付くのは無理じょんのび!
二人で走って、他の選手に追い付いて、小さいグループを作りました。トップグループには追い付けないけど完走するチャンスでした。

gc5.jpg

Cameronさんも僕のチームメイトも一生懸命走りました。他の一緒に走った選手も、もうちょっとがんばって欲しかったじょんのび!
22周でタイムアウトになりました。残念でした。

(22周、128キロ、1975m登り、35kmph、159HR AV、185HR MAX、3022kcal)

でもとてもいいトレーニングでした!

gc6.jpg

調子はいいと思いますがもっとレーストレーニングが必要だと思います。

がんばるじょんのび!

gc7.jpg

The JAPAN CYCLE TOUR started on Sunday. There are 12 stages altogether. Sunday’s first stage was 27 laps (162km) of Gunma Cycle Sports Centre.

All the top “jitsugyodan” racers take part (TR CLASS). I was really nervous before the start.

Why was I nervous?

I’ve ridden the course many times before, so no problem じょんのび!

Everyone who is riding Tokyo – Itoigawa, 160 km is a piece of cake じょんのび!

The reason I was nervous is that I knew I’d have to ride in a really fast moving pack.

We lined up at the start in order of our race numbers. This year I will wear the race no. 77 for the entire year. Amongst 166 starters, this gave me a pretty good starting position.

The first few kilometers of the race were neutralized behind a lead car. However, about 90 guys worked their way around me! I don’t know why but I just find the argy bargy of a tight pack really scaryじょんのび!I’m just crap at riding in the bunch!

When the “race proper” began, I looked back to see only the MAVIC support car behind me!This has been a common trend in recent road races.

gc8.jpg

Riding on the back of a huge bunch is really easy, the only problem is when the pace picks up.

I sat on the back for about 5 laps. I thought “27 of these and I’ll be cruising home”, when suddenly, ATTACK! The pace suddenly increased dramatically.

Oh crap, I was off the back. I was thinking “GAME OVER”, when as if by magic, Cameron came up from behind. “Let’s Go!”.

The two of us went “all out” to get back on to the main group. We worked in rotation and on the climbs and on the descents too, my heart rate was soaring above 180HR. It took us about a full lap before we finally got back on.

Thanks a lot Cameron!

gc9.jpg

I rode for another 5 or so laps with the main group when, ATTACK AGAIN! Speed up AGAIN!Just me and Cameron AGAIN

This time to get back to the main group would’ve been impossible じょんのび!

We rode together and picked up a few riders along the way to make up a small group. There was no chance of getting back in contact with the top group but we had a chance of finishing the race within the time-cut.

Cameron and the guys off my team rode hard to keep the pace up but other guys just seemed to be along for the ride. I wish they would’ve gone a bit harder じょんのび!

We were timed out after 22 laps. What a bummer!

(22 laps、128 km、1975m of climbing、35kmph、159HR AV、185HR MAX、3022kcal)

But what great training!

I’m feeling good but I need to get more race training (specifically group riding) into my legs.

I’ll do my best じょんのび!

明日はJapan Tour Stage 1です。がんばるじょんのび!

rs2.jpg

Tomorrow is the Japan Tour First stage. I'll do my best じょんのび!

Photo:

Bike in the hotel room, out of the rain!

この土日で柏崎本隊並びに関東じょんのび応援団に
多大なるご心配をお掛け致しました。

ひとまず、僕の勘違い、早トチリと言う事で諸々水に流して頂きたいなと…。
今後も「画像も文章もオールOK!」って事でお願いします。

まあ今回の1件はじょんのびの黒歴史(?)として、
じょんのびリオ・ポーネグリフ(byワンピース)に記すと共に、
5/4BBQランでの酒の肴にしたいなあと…。

引き続きじょんのびtimeブログのご愛顧の程、
宜しくお願い致します!

追伸:まもなく「エノサンのじょんのび通信」始まるかも!?


先週草津の前日は北野さんと一緒に寺泊の一周サーキットをゆっくり走りました。

今日も寺泊までゆっくり走りました。ハートレートゾーン1をキープして、“コントロールじょんのび”。

先週弥彦山に登りたかったけど“ガマンじょんのび”でした。今日も弥彦は“ガマンじょんのび”するつもりでした。しかし…なぜか?…ガマンできなかった!登ってしまいました!

yh2.JPG

“ガマンじょんのび”はできなかったけど“コントロール”はできました。下から上までハートレートゾーン1と2で登りました(150HR以下)。

普段弥彦に登るのはハードトレーニングです。でも今日は“enjoy cycling”しながら登れてよかったです。

yh3.JPG

結局今日のトレーニングは120キロになってしまいました。明日(レース前日)はコースチェックくらいにして、温泉入って、しのぶちゃんと一緒にリラックスしたいと思います。

赤ちゃんが生まれる前に二人で楽しいウイークエンドを過ごしたいと思います。がんばります!

yh1.JPG

Last week on the day before Kusatsu, I did a circuit of Teradomari with Kitanosan. We rode nice and easy.

Today too, I took it easy on a ride out to Teradomari. I kept my heart rate in zone 1 - “control じょんのび”.

Last week we wanted to climb Mount Yahiko, but it was a case of “resist じょんのび”. Today I also intended to resist but for some reason I couldn’t and I ended up climbing it!

I couldn’t “resist じょんのび” but I could “control じょんのび”. From the bottom to the top I kept my heart rate in zone 1 or 2 (below 150HR).

Usually climbing Yahiko means hard training. Today it was good to take it easy and “enjoy cycling”all the way up.

I ended up riding 120 kms today. Tomorrow (the day before the race) I’ll ride just enough to check out the course, enjoy the onsen and relax with Shinobu chan.

It’ll be nice to enjoy a relaxing weekend together before the baby arrives. We’ll do our best!

Photos:
Views from Yahiko skyline


Wednesday: rest, long sleep
Thursday: ride medium pace, long sleep

zzz.JPG

コース:
柏崎~野田~鵜川~石黒~高柳~饅頭店~山の道~ぶどう村~野田~CS ENOSAN (65キロ、700m登り、30kmph)

yyy.JPG

Course:
Kashiwazaki~Nota~Ukawa~Ishiguro~Takayanagi~Manju Shop~Mountain road~Grape village~Nota~CS ENOSAN (65km、700m of climbing、30kmph)

xxx.JPG

Photos:
7C above Ukawa
Up to the tunnel
Winter gloves

私事で恐縮なのですが、仕事でECサイト(ネットショップ)の運営をする事になりました。
お店は「霧島の恵み」という名前です。

当面はミネラルウォーター(始元水という名前です)と化粧水ですが、
今後色々商品が増えていく予定です。

で、500mlペットボトルや2リットルのボトルなど、今後じょんのびtimeに供給して参ります。
CS ENOSANに行った際は、ゼヒみなさまお試し下さい!

また、5/4BBQランまでにBOON SUDSさん宛にもお送りする予定ですので、
kawagoeさん、飲料用や調理用にゼヒお使い下さい!

エノサンも快く了承して頂き、右にバナーを貼らせて頂きました。
(アンディ!モデル料としてガソリンおごります!)

お気に召して頂けたら、ご購入頂けると幸いでございます。

エンデューロ、草津、八ヶ岳、200km…。
みなさま続々とシーズンインされているようです。

そんな中、新コンテンツの登場です。
その名も「enosanのじょんのび通信」!

enosan直々にblogを書き込むマニア必見(?)のコンテンツ!
現在wadaさんの記事がアテで入っていますが、
間もなく開始予定です。

ひとまずは右のバナーをクリック!

2009年4月19日 午前7時39分
じょんのび「特攻野郎Aチーム」ツール・ド・草津参戦前の準備風景(^_^)/

十数年前に放映された特攻野郎Aチームは黒いボディい赤いストライプ・・・
じょんのびAチームは「青色バン」 よろしくじょんのび!!!

帰りはandyさんの副賞と BOON SUDSさんからの差し入れBEER CASE
青色バンの車内はパンパン↑
楽しいRace eventでした。

ツールド草津090419_0739~0001.jpg

Thank you so much Amiko san!

090419kusatsu018.JPG 090419kusatsu021.JPG

草津が終わったら足がパンパンじょんのび!

今日も昨日も同じコースでリカバリーライドをしました:

柏崎~野田~小村峠~鵜川~別股~柏崎 (47キロ、580m登り)
kp1b.JPG

今日も昨日も小村峠にゆっくりで登りました。

いつもレースの次の日にいい調子です。昨日もいい気分でした。なぜか?じょんのびアドレナリンがまだ体に入っているかな?“オールアウト”になれないようにガマンじょんのび!

kp2b.JPG

今日は疲れた気分でしたけど暖かい雨の中で走ると気持がよかった!じょんのびRAINBOWが出て、嬉しかったです。

今週末は群馬CSCの27周のレースですからまた休んで、ゆっくりで走って、オールアウトのガマンして、いいコンディションで行きたいと思います。がんばるじょんのび!

kp3.JPG

That ride at Kusatsu was really hard on my legs “panpan じょんのび!”

Today and yesterday I did a recovery ride on the same course.

Kashiwazaki~Nota~Komura Pass~Ukawa~Betsumata~Kashiwazaki (47km、580m of climbing)

Today and yesterday I took it easy riding up the pass.

The day after a race I always feel really good. I felt good yesterday too. Why? I guess it must be adrenalin left in the system? I had to be careful not to ride “all out” じょんのび!

Today the legs were feeling tired but it was really nice to be out on a strangely warm but rainy day. I was happy to see a じょんのび rainbow on the way up the pass.

Next weekend is 27 laps of Gunma CSC. I want to rest up, ride easy, resist temptation to go “all out” and go there in good condition. I’ll do my best じょんのび!

kp4.JPG

Photos:
Monday at the top
Tuesday at the top
じょんのび rainbow

皆さんお疲れ様です。
先週末のtakanoさんの記録を反映した
リザルト表をアップします。参照ください。
じょんのび200km.xls

私事ですが、昨日会社が休みだったので、こっそり200kmに出かけました。
が、朝の連ドラの多部ちゃんを見ながらだらだら準備したせいで、
スタートが10:00になってしまい、途中で走破を断念して160kmになりました。
これまでの皆さんの記録を見ると、概ね1区間2時間前後ですので、
最近の日没(午後6時くらいまではなんとか明るい)を勘案し、
少なくとも午前8時までには出発すべきと思われます。
特に終盤の高柳-柏崎市街は交通量が多めですので、
暗くなり始めてからの走行には注意してください。

>リザルトをご覧になられる方へ
エラーを発見しました(汗)
開いたデータに対して”並び替え”を行う(例:総合順位で昇順、等)
と、一部の数値が正しく表示されません。
数式中の参照値がずれてしまうのが原因で、現在修正中です。
”並び替え”しなければ数値に誤りはないので、
そのままご覧になる分には構いません。
恐れ入りますが、よろしくお願いします。
ちなみに、どなたかExcelの関数(vlookupとか)に詳しい方
いらっしゃいますか~?ご教授いただきたいことがあります(泣)

>運営の皆様
記録を更新するたびに新規ブログを立ち上げるのもアレなので、
いっそアップ用のスペースを作ってみてはと思うのですが、
いかがでしょう!?
200904191146000.jpg

こんにちわ!(・∀・)ノ
先日のツールド草津!お疲れさまでした!アンディ!おめでとうございました!がんばりましたね!
東京から?応援団が来ているとは?知らず!(笑)N藤さん!Hやしさん!ありがとうございました!(笑)カメラ機能的には?何も問題は無かったのですが?何せ?客観的に見たことが無かったので!ポジション等?大変参考になりました!続きは?また能登でよろしくです!
運転手をしてくださいました!特攻隊?ん?違う?特攻野郎A?あれ?お〜やさん!来月のバーベキューランの時は!存分にビールを堪能ください!お待ちしております!アンディも!待ってるからね!広報部長に昇進した!SUZUOTO君!ふっふっふっ!待ってるからね!
あぁ〜草津温泉最高だったなぁ!また行きたいなぁ!みんなぁ!4日!待ってるからね!
以上、総務より業務連絡でした!

じょんのびTIMEの皆さん、草津お疲れさまでした!楽しかったですね!色々なレースの中でも草津は最高ですね。参加者も2000人位と多いし、天気もよかったし、景色もきれいだったし、温泉も気持よかったし、BOON SUDS BEERもおいしかったね!

柏崎から“特攻野郎Aチームバン”に乗せてもらってで5人で行ってきました。オオヤさん、運転ありがとうじょんのび!早朝出発したので着いてからも十分時間がありました。前日にSUZUOTOさんが皆の分も受付してくれました。ありがとうじょんのび!

アップはハーフコースを2回登りました。ウォーミングアッププランを使い上手くアップできたと思います。

スタート前にパレードをしました。たくさんの人たちが応援してくれて嬉しかったじょんのび。

20090419-05.jpg

プロ選手が4人、チャンピオンクラスと一緒に走りました。(日本人の男性二人、アメリカ人の男性一人、女性一人)。フジタさん(96年オリンピック選手)もいました。
スタートからプロ選手がペースを上げました。30秒位の間にトップグループは12人位になってしまいました。一本の線で走って、僕は11番目で“オールアウト”で走りました。“やばいぞ!この線が切れそう!”と思いました。

やっぱり7番目位にいた選手の所で線が切れてしまいました。
一人では追い付けない!と思っていたら後ろから強そうな選手(塚野さん)が来ました。やった!電車乗ります!

20090419-07.jpg

彼は重いギアとローケーデンスで走りました。僕は軽いギアとハイケーデンスで走りました。スタイルは違ったけどペースはとても合いました。

そのままトップグループに追い付けそうだと思いましたが、あまりにハイペースで追い付けません。そうしている間にもトップから他の選手がどんどん落ちてきました。僕は185位のハートレートをキープしながら走りました。

トップグループから落ちてきた選手の中の一人(倉林さん)が僕たちのグループに入り三人になりました。
その時点ではプロ選手二人(日本人とアメリカ人)とフジタさんがトップグループを作っていましたが、フジタさんも落ちてしまいました。やっぱりプロ選手は早いですね。

倉林さんはリカバリーして、また元気になりました。彼は一人でペースアップしてフジタさんに追い付きました。また二人(僕と塚野さん)になりました。

20090419-15.jpg

去年のこのレースでは、ほとんど一人で走っていてゴール手前2キロで後ろからからきた二人に追い付かれました。そこで一人より二人で走った方がいいと思い、塚野さんとローテーションで登りました。

ゴール手前3キロ位の所で塚野さんが僕の後ろから落ちてしまいました。僕はそのまま一人でゴールしました。

プロ選手はノーカウントでしたから僕は3位でした。

なぜか去年のタイムより1分位遅かったです(2008の僕のタイムは今年なら優勝でした)。

p3.jpg

僕の後ろからヨシオカさんが4位でゴールしました。またよろしくお願いします。

レースの後にビール、温泉とSUZUOTO SHOWをエンジョイしました。

じょんのびTIMEの皆さん、本当にありがとうじょんのび!

p2.jpg

じょんのびTIME guys, well done at Kusatsu! It was a great day out! Kusatsu must be one of the best events out there. About 2000 people took part, the weather was perfect, the scenery was fantastic, the onsen was great and the BOON SUDS BEERS went down really well!

From Kashiwazaki, 5 of us left in the A TEAM VAN. Ooya san, thank you so much for driving. We left Kashiwazaki early, leaving plenty of time to get ready for the race once we arrived. SUZUOTO sorted out our race numbers the day before, so that was a big help - thank you じょんのび!

I rode up the “half course” twice as a warm up. I used my warm up plan and did what I think was a really good warm up.

Before the start there was the parade through the town centre. It was great to have so many people lining the streets to cheer us on.

This year there were 4 pros racing alongside the “Champion” class (2 Japanaese guys and a guy and woman from America). Within the class itself, there was also Fujita san (who rode in the 96 Olympics).

The pros set a really high pace right from the gun. Within the first 30 seconds most had been left behind and a group of about 12 formed the lead group. The group was strung out in a line. I was sat in about 11th place and going “all out” just to hold on to the line. I thought, “this line’s gonna snap soon!”.

Sure enough it did. Around the 7th position in the line it snapped. There was no way I was going to bridge the widening gap alone. Just at that moment, a strong guy came around me (Tsukano san). Great! Jump on the train!

He was turning a big gear at a slow cadence. I was spinning a light gear at a high cadence. Our styles didn’t match but our pace was perfectly suited to one another.

I thought we had a chance of “getting back on” and bridging the gap to the top group.
But the top group just seemed to keep up its relentless pace. The lead group in front of us was getting smaller and smaller as riders fell off the back. I was trying to ride steady and hold my heart rate at the 185 mark.

One of the guys who fell off the front group ( Kurabayashi san) managed to get on the back of our group making us a threesome.

Up in front of us, 3 riders, the two pros (a Japanese guy and the American guy) and Fujita san remained. After a while, Fujita san also fell off the back. It just shows how strong the pros are.

Kurabayashi san seemed to recover some and moved in front of me. He raised the pace in attempt to catch up with Fujita san. I couldn’t go with him so we were a twosome once again (Tsukano san and me).

Last year when I rode Kusatsu, I did most of the climb on my own. About 2km before the finish line, 2 guys came up from behind and past me. This time, I thought it’s better to be in a pair than be alone so Tsukano san and I worked together taking turns to pull at the front.

About 3km from the finish line he fell away from me. I pressed on for the finish line alone.

The pros weren’t counted in the overall standings so I crossed the line in third.

I was surprised that my time was almost a minute slower than last year. (Last year’s time, would have been the winning time this year).

Behind me I made a new friend in Yoshioka san, who came in 4th. I hope to see you at more races!

After the race I enjoyed a load of beers, a great onsen and the special Suzuoto Show.

じょんのびTIME guys, thank you じょんのび!

p1.jpg

ツール・ド・草津ではじょんのびTimeのメンバーが大活躍でしたね。

大活躍のうらで、日がかぶってしまったツール・ド・八ヶ岳にSugimotoくんと参加してきました。

 

今年は調子がよかったので、年齢別で入賞を・・・と思っていたのですが、とんでもなかった。

スタートしてふと前をみると20人~30人くらいの選手が集団で200mくらい先にいて、もう追いつくことができなかった。

まあ先頭集団にいても途中で遅れただろうけど。

で、ポラールのデータ

八ヶ岳.jpg

・最初の5分間はがんばっているなあ(このときはまだ前が見えていた)。

・後半にいくと回転数と時速が地味に落ちてるなあ。

 

良くも悪くも今の状態がでていて、しょうがないという感じでした。

ということで次のレースは回転数を上げて走ってみようと思います。次はがんばるぞー。

 

そして去年より乗っていたSugimotoくんは、

途中のスキー小屋までは好調だったそうだけど、そこからハンガーノックになったそうで、

雪を食べながら登ってきたそうです。朝はちゃんとコンビニで買って食べたのにね、足りなかったか?

でも無事に上まで登って、無事に下れたのでよかった。お疲れさまでした。

 

Sugimotoくん.jpg

race report tomorrow!

DSCN2101.jpgDSCN2103.jpgDSCN2097.jpgDSCN2104.jpgDSCN2108.jpgDSCN2113.jpgDSCN2117.jpgDSCN2119.jpgbbb.jpg

今朝はいい天気であった。 5時に目覚まし時計をセット。さて、もうひと寝入り。じゃなかった。私は200キロを制覇するのだ。装備万端で、エノさんちのそばのセブンイレブンへチェック。食べ物買って、時刻チェック。 5時55分。

一路新井をめざす。柿崎まではうまい具合に無風。しかし、新井柿崎線を走っていると、陸風の時間となり、少しアゲンスト。うーん、あんまり早くない機関車がいればなあ。 ソロはきつい

新井のセブンイレブン到着は  8時05分、 少し薄着になって、いよいよ妙高の登り。のぼりはきつい。やめたい。中郷の自動車学校。やめようかなあ。 でも今日は、草津のヒルクライム。じょんのび選手はがんばってるのにもう少しがんばろう。

赤倉まで来た、もういいじゃん、やめよう。 でも今日は草津のヒルクライム、、、以下同文。 県境まで来た、でも今日は、、以下同文。 下ってチェックポイント2まできた。 10時15分 うーむ、さすがにここからは帰れない。 走りきるしかない。

最初は良かったよ。風もあんまりなくて。うんでも途中からは、海風に変わってもろアゲンスト進まない。進まない。死にそうになってようやく、津南に到着。12時39分。 その後もずっとアゲンスト。下りなのにまったく進まないぞ。

助けてくれ。 最後までもろアゲンスト、うーん。2時51分着。 トータル8時間56分

 

機関車がいない一人旅は、超きつい。  夏ごろになったら、機関車(あんまり早くない人希望)の方お願いして、もう一回やってみよう。

ちなみに、レシートは、エノさんちに置いてきた。 以下はレシート時刻

出発05:55 cp1 08:05  cp2 10:15  cp3 12:39  到着 14:51   total   08:56

 

 

今朝体重をチェックしたら75.4キロでした。これまでのベスト体重です。去年の草津の時は79.4キロでした。4キロ(500mlのビール8本分)の違い!

今日のコース:
柏崎~海岸線~寺泊~西山~R73~CS ENOSAN (94キロ、30キロ平均スピード、122HR AV、158HR MAX)

cc.JPG

今日の天気は最高でした。たくさん走りたかったけどガマンじょんのび!

北野さんと一緒に寺泊に行ったので弥彦山に登りたかったけれどガマンじょんのび!

二人とも調子がいいみたいだったので“オールアウト”で走りたかったけどガマンじょんのび!

午後はしのぶちゃんのおばあちゃんの90才パーティーでした。じょんのびガソリン満タンにしたかったですけどガマンじょんのび!

今日はガマンばかりでした。でも明日ガマンなしで“オールアウト”で走りたいと思います。がんばるじょんのび!

bb.JPG

Today when I got up, I checked my weight as usual - 75.4kg. That’s 4kg (or 8 cans of 500ml beer) lighter than when I went to Kusatsu last year!

Today’s course:
Kashiwazaki~Seaside Line~Teradomari~Nishiyama~R73~CS ENOSAN (94km、30kmph AV、122HR AV、158HR MAX)

aa.JPG

Today was great weather. I wanted to ride all day - resist じょんのび!

I rode out to Teradomari with Kitano san, we wanted to climb Mt. Yahiko – resist じょんのび!

We were both feeling pretty good, so we wanted to ride “all out”- resist じょんのび!

In the afternoon, we had Shinobu’s grandma’s 90th birthday party. I wanted to fill myself up with じょんのびgasoline- resist じょんのび!

Today I resisted temptation. But tomorrow I’ll be going “all out”. Ganbaru じょんのび!

Photos:
Riding a steady pace with Kitano san
Big cake and just a couple of beers!

DSC00899.JPG明日はキタノさんと寺泊に行きます。レースの前ですからゆっくりで走ります!

朝9時位に松波のヤマザキデイリーを出発です。

じょんのびTIMEの皆さん、一緒に登りませんか?よろしくじょんのび!

toito start.JPG

東京~糸魚川に参加するじょんのびTIMEの皆さん、ゼッケンNoがきましたね。モチベーションが上がりますね!

スタートは何時ですか?

去年僕は5時10分の早いスタートでした。今年はもと早く4時55分のスタートです!去年と同じタイムだったら、1時半にゴールします!その後すぐビールタイムに入るつもりですから危ないじょんのび!

じょんのびTIME guys, did you get your Tokyo-Itoigawa race numbers through today? It’s great for motivation!

What time’s your start?

Last year I had a really early start time at 5:10. This time it’s even earlier at 4:55! If I equal last year’s time I’ll be at the finish by 1:30. I intend to into the beers pretty quickly so things could get a bit dangerous じょんのび!

Photo: 2007 Toito – checking the breaks at the start – DON’T CHECK THE BRAKES, CHECK THE BLOODY TYRES!!!

本日、事務局より案内状が届きました。
届いてちょっと驚いたんですが、
うーむ、しかし、これは...。

タイムカード.jpg








































うちの会社とおんなじやつだ(笑)


ジャーナリストに“レース前日にどのくらい走りますか?”と聞かれて、 Robert Millar (TDFのKING OF THE MOUNTAINS) は“足が「僕はレーシングサイクリスト」と分かるくらいまで”と答えました

Millar-Dauphine_02_010689.jpg

今日はそれを踏まえて走りました。フラットでも登りでもゆっくり走りました。

コース:

柏崎~野田~小村峠~鵜川~石黒~高柳~饅頭店~山の道~ぶどう村~柏崎 (70キロ、900m登り)

cb.jpg

登りでハートレートゾーン3(157HRまで)で走りました。小村峠はゆっくり登ることができます。でも磯之辺や尾神岳をゆっくり登ることはできないですね!尾神岳を登りたかったですけどガマンじょんのび!

明日もちょっと走って、草津にレーシングサイクリストの足で行きたいと思います!がんばるじょんのび!

kp.JPG

Journalist,“How much do you ride your bike on the day before a race?”.

Robert Millar (TDF KING OF THE MOUNTAINS winner), “Just enough to remind the legs that I’m a racing cyclist”.

kp1.JPG

Today I rode with Millar’s answer in mind. On the flats and on the climbs too I tried to take it easy.

Course:

Kashiwazaki~Nota~Komura Pass~Ukawa~Ishiguro~Takayanagi~Manju shop~mountain road~Grape village~Kashiwazaki (70km、900m of climbing)

kp2.JPG

On the climbs, I kept my heart rate in zone 3 (below 157HR). I rode easy up Komura Pass. You can do that on Komura Pass but it’s impossible on climbs like Isonobe and Ogami Dake! I really wanted to continue onto Ogami Dake today but I resisted temptation!

Tomorrow I’ll ride easy again and take my “racing cyclist’s legs” to Kusatsu. Ganbaru じょんのび!

Photos:
Robert Millar driving on the front
Cherry blossom near Daikokutei restaurant
Komura Pass – looks like a TDF stage!

すみません。

19日、気が変りまして、奥多摩方面に出没いたします。

ではでは。


今日は雨でしたけど予定通り磯之辺を登りました。

コースは:
柏崎~高柳 <<仕事>> ~R219~栃ヶ原~芝峠~松代~R350~小屋丸~R353~新しいトネール~R427 (X NG!)~R353~松之山~R80~松代~R12~高柳~磯之辺~じょんのび温泉 (94キロ、1700m登り)
DSC00923.JPG

R350は初めてでした。面白い道ですから走ってみてじょんのび

磯之辺からの下りは寒かった。でも大丈夫じょんのび!今日のゴールは磯野辺の下にあるじょんのび温泉でした。温泉のリフォームが終わってまたオープンしたんです。磯之辺とじょんのび温泉セットは最高でした!

DSC00922.JPG

いよいよ日曜日はファーストレースです。明日と明後日はリカバリーライドやリラックスをして、頑張るじょんのび!

DSC00921.JPG

Today was raining all day but I stuck with my plan and climbed Isonobe.

Course:
Kashiwazaki~Takayanagi <> ~R219~Tochigahara~Shiba Pass~Matsudai~R350~Koyamaru~R353~new tunnel~R427 (closed!)~R353~Matsunoyama~R80~Matsudai~R12~Takayanagi~Isonobe~じょんのび onsen (94km、1700m of climbing)

DSC00920.JPG

Today was the first time to check out R350. It’s worth checking out!

It was cold descending Isonobe. But… no problem じょんのび! Today’s goal was じょんのび hot spring at the foot of Isonobe. The onsen has been refurbished and re-opened this week. Isonobe and じょんのび onsen make a perfect match!

DSC00916.JPG

The first race of the year is coming up on Sunday. Tomorrow and the next day I want to rest up and maybe do a spin in preparation. I’ll do my best じょんのび!

DSC00917.JPG

Photos:
Through the forest on Shiba Pass
Map in hand
New tunnel open on R353
R247 – closed for now
Isonobe in the clouds
The yellow jersey on Isonobe

東京 - 糸魚川公式サイトに推奨ルートが出ています。
参加される方(特に今回初めての方)要チェックです。

さらっと見た感じでの違い?は、
諏訪湖の左岸を通る事が推奨されているようです。
(20号からの入り口が解りづらい)

http://blog.livedoor.jp/tokyoitoigawa/

パリ〜ルーベ見ましたか?
面白かったですね〜
やっぱり自転車は春先のクラシックが
見応えがありますね。

いつも自分がチェックしてるサイトをご紹介。
レースを見ている人にはたまらない
思わずクスッと笑ってしまうマンガいつも楽しみです。

http://lance-road.jugem.jp/

今日の仕事は高柳でした。もちろん自転車で行ってきました!天気予報通り、行きは晴れ、帰りは雨でした。家に帰って、荷物を置いて、もう一時間雨の中を走りました。

コースは:
柏崎~高柳 <<仕事>> ~柏崎~野田~別股~別股ローリングコース~鵜川~R353~柏崎(80キロ)

DSC00915.JPG

雨の日のレースもあるので時々は雨の中でも練習したほうがいいと思います。

木曜日も高柳での仕事なのでまた自転車で行ってきます。晴れたら草津前のラスト磯野辺をしたいと思います。楽しみにしています!

DSC00914.JPG

Today I was working in Takayanagi. Of course I went there by bike! The weather was just as the forecast said, fine on the way there, rainy on the way back. Once home, I dropped off my bag and did another hour in the rain.

Course:
Kashiwazaki~Takayanagi <> ~Kashiwazaki~Nota~Betsumata~Betsumata rolling course~Ukawa~R353~Kashiwazaki (80km)

Occasionally you have to race in the rain so it’s not a bad idea to train in the rain from time to time.

I’m out in Takayanagi on Thursday too. I’m hoping it’s fine so I can give Isonobe one last climb before Kusatsu. Looking forward to it!

Photos:
Betsumata rolling course: up and down, great surface and no cars!

今日はenjoy cyclingをしました。

コースは:
柏崎~新道~鯖石~石川峠~小国~R11~塚山峠~ 越路かたくりの森(上の入口)~ 越路かたくりの森(下の入口)~塚山峠~長鳥~安田~新道~柏崎 (65キロ、900m登り)

DSC00910.JPG

初めて越路かたくりの森に行きました。塚山峠の一番上の所に“←越路かたくりの森”と看板があったので入ってみました。とてもいい道がありますよ!アップダウンの道がたくさんあって景色もいいし、ハイキングトレイルもたくさんありますが、ただの道でもとても面白いです。山の上を走る道です。おすすめじょんのび!でも今日は3回迷子になりました。
そして、他の入口の看板があったのでそちらに向かって山から下りました。すごい道でした。舗装のいいカーブの多い所もあったし、急なコンクリートの道もあったし、オフロードもありました。どこに出るのかなと思いました。

やっと塚山峠の下に出ました。今度は逆にそこから入って、山の道を登りたいと思います。

じょんのび興味があるメンバー走ってみてじょんのび!

DSC00906.JPG

Today I went out and enjoyed cycling.

Course:
Kashiwazaki~Shindou~Sabaishi~Ishikawa Pass~Oguni~R11~Tsukayama Pass~ Koshiji Katakuri Forest (upper entrance)~ Koshiji Katakuri Forest (lower entrance)~Tsukayama Pass~Nakadori~Yasuda~Shindou~Kashiwazaki (65km、900m climbing)

DSC00904.JPG

It was the first time to go to Koshiji Katakuri Forest. At the top of Tsukayama Pass, there is a sign for the forest to the left. I rode in and took a look. It’s a great road! There are lots of roads going up and down and great views too. I recommend it じょんのび!

There are a lot of hiking trails in the forest but the actual roads are really interesting too. The main road runs along the top of the mountain ridge. I got lost a few times. Eventually I came to a sign pointing left for the forest entrance. I took this road which was fantastic too. It has really good surfaced winding sections, really steep concrete sections and even some off-road bits. I was wondering where I was going to end up.

Eventually the road joined up with the bottom of Tsukayama Pass. Next time I want to enter the forest at this point and try the road going up.

じょんのび guys, if you’re interested, go and check it out!

DSC00902.JPG

Photos:
Mount Yoneyama from Ishikawa Pass
Cherry blossom on Ishikawa Pass
Koshiji Katakuri Forest
Sunset from Tsukayama Pass

monimmiyama090411.JPG arakawa0904.JPG

関東組の練習会に参加できなかったので、
また物見山に行ってきました。
我ながらいつも通りの道順でよく飽きないもんだ(笑)

行く途中に、ブリヂストンの選手らしき人と遭遇。
ちょっとお尻をにくっついていたのですが、
あっという間に離れちゃいました。
足が太くてスゲー。

帰って来てからまたステムを短くしました。
サドルも少し下げました。
左足のクリートもどうもしっくりきません。
こりゃ、悪循環に陥ってる感じ(汗)

でも体重は少しずつ落ちて来ていていい感じ。
今月は「大盛り」控えようっと。


Sunday

今日はしのぶちゃんと一日リラックスしました。午前中と夜は花見“watching cherry blossom”でした。午後は海でのんびりしました。

海でたくさん釣りをしている人“people fishing”がいました。「フィシングは一番リラックスできるスポーツかな」と僕は言いました。でももうちょっと見たら、釣りをしている人のことを見ている人が“people watching people fishing”たくさんがいたので「この人たちが一番リラックスしている人たちか?」と思い直しました。でもしのぶちゃんに「ちがうよ。釣り人を見ている人を更に見ているアンディ“people watching people watching people fishing”が一番リラックスしている人だよ!」と言われました。しのぶちゃんはリラックスが上手なので当たっているかもしれません。

e.JPG

Saturday

昨日はサイクリング&リラックでした。8人(じょんのびTIME 5人、 F(t) Racing 3人)で弥彦山のスカイラインを両方登りました。

コースは:
柏崎~海岸線~弥彦山(2回)~弥彦村~海岸線~柏崎 (140キロ)

昨日は何だか調子が良かったので楽しんで登りました。草津ヒルクライムまで一週間ですから今週はちょっと走って、ちょっと体を休ませて、いいコンディションで行きたいと思います。

d.JPG

昨日の天気は最高でした。ヒルクライム練習の後、弥彦村で花見をしました。いっぱいビールを飲みたい気分だったけど自転車で柏崎まで帰らなければならなかったので我慢しました。

寺泊から柏崎までじょんのびAチーム(オオヤさんと僕)とじょんのびBチーム(マサキさん)がレースをしました。Aチームは自転車で、Bチームは車でした。僕とオオヤさんは柏崎まで40キロをキープしながら帰りました。ちょっとTOO FASTでしたね!Aチームの勝ち!マサキさんは着替えに時間がかかったかな?

皆さん、昨日はありがとうございました。また一緒に走りましょう!

c.JPG

Sunday

Today Shinobu and I spent the day relaxing. In the morning and again at night, we did hanami“watching cherry blossom”. In between, we spent the afternoon down at the beach.

At the beach there were a lot of people fishing. I said 「Fishing must be the most relaxing sport!」. But I looked closer and noticed that there were actually a lot of “people watching people fishing”. There were so many that I said 「Forget that, that's got to be the most relaxing sport!」But Shinobu corrected me「Nope, what you’re doing right now,“people watching people watching people fishing”is by far the most relaxing sport!」.

I’ve never met anyone as good as Shinobu at relaxing, so she’s probably right!

b.JPG

Saturday

Yesterday I enjoyed relaxing and cycling. 8 of us (5 from じょんのび TIME and 3 from F(t) Racing) climbed both skyline roads on Mount Yahiko.

Course:
Kashiwazaki ~ Seaside line ~ Mt. Yahiko(x2) ~ Yahiko village ~ Seaside line ~ Kashiwazaki (140km)

Yesterday I felt really good and enjoyed both climbs. It’s only a week now to Kusatsu hill climb so I want to back off, ride a bit and rest up so that I can go there feeling in good shape.

The weather yesterday (like today) was just fantastic. After climbing Yahiko, we headed into Yahiko village for some hanami, “cherry blossom viewing”. I felt like I could drink the afternoon away but we still had the ride back to Kashiwazaki to do.

a.JPG

From Teradomari to Kashiwazaki we split into theじょんのびA team (Ooya san and me) and the じょんのびB team (Masaki san) and raced for home. The A team went by bike and the B team by car. Masaki had to get changed before driving back. Ooya san and I rode all the way back keeping our speed at 40kmph. TOO FAST! But at least we won!Masaki san, how long do you take to get changed!?

Everyone, thanks a lot for yesterday and let’s ride again together soon!

Photos:
じょんのび and F(t) train on the way to Yahiko
Go Ooya Go!
Blue skies at the top of Yahiko
Hanami in Yahiko village
Mt. Yahiko and cherry trees infront of Yahiko Station

じょんのび200km(津南200km)の本日付リザルトです。
関係者各位はダウンロードください。
J200km090412.xls
ここで、リザルト作成時に必要な注意事項について、
知らない方もいらっしゃるのでおさらいします。

スタート地点、各チェックポイント、ゴール地点
(スタート地点、ゴール地点は同じ)とも、
すべてコンビニ(セブンイレブン)となっています。
ここでは何かしらの買い物をして、必ずレシートをもらってください。
そして、そのレシートは捨てずに持ち帰り、ゴールした後に
enosanへ渡してください。

リザルトは、公平を期すためレシートに打刻された時間を入力します。
ですので、レシートが無いとリザルトが測定不能になってしまいます。
今回のリザルトでDNRとなっている方は、
レシートが無いため測定不能だった、という意味です。

特にゴールでは、CS Enosanへ直行せずに、
必ずスタートと同じコンビニで買い物をし、レシートをもらってください。
(ゴールの安堵感からか、忘れがちなので注意)
また、コンビニの人がレシートを渡し忘れてしまう事もあります。
その場合はためらわず「レシートを」と一声掛けてください。

そう!いつもサポートばかりしていると思っているそこのあなた!
今日は僕も走りました。詳しくはリザルトをご覧ください。
"DNF”=Do not finish
...すいません、妙高登る前に気持ちがくじけてリタイヤしました..。
東京-糸魚川、大丈夫なんだろうか...。

誰が名づけたか・・・監督という名前を抱いたkishinoです。

これからは、チームカーから指示を出すことに専念します(笑)

 

急な召集にもかかわらず、Nさん、Hさん集まって頂きありがとうございました。

suzuotoさん 仕事忙しいようで、残念でした。

その鬱憤を草津でぜひ晴らしてきてください。

 

今回は、私のサボり癖を治す為、

「誰かと約束すれば早く起きる」・・・だろうと、急遽思いつき携帯アドレスがわかる方々に連絡しました。

(結果的には、もくろみ以上の効果を生み大変なことになったのですが・・・)

 

8:00に自宅を出発、9:30に飯能付近のコンビニに集合

天気が良いので、車の方は渋滞

こちらは、スイスイと進み、以前Nさんと約束していた、高麗からのグリーンラインの入り口をご案内

ここから、アップダウンの連続

今日は、頂上まで全力 Hさん到着を待つを繰り返しました。

 

顔振峠にてお花見Time!

麓より一週間遅いです。

早起きし来た甲斐がありました(写真は、NさんUP願います)

今年2度目のお花見(来週は、刈場坂あたりが見ごろかな?)

 

ここから、Nさん、Hさんと別れ一路刈場坂峠へ

今日は終了と、引き返し5kmほど下った頃、見覚えの有るグリーンのジャージが登ってくる。

なんと、普段は奥多摩方面を拠点とするTさんではないですか・・・

今日は、友人二人と遠征との事でした。

ここで、分かれるのも寂しいので、ご一緒させてもらうことに

引き返し、2度目の刈場坂、白石峠経由で帰ってきました。

 

距離的には短かったのですが、帰宅は5:00と・・・・

いやー疲れました。

では。パリ ルーべ見ますのでこの辺で

 

 


今日はいつものじょんのびコースを走りました:

柏崎~野田~石黒~高柳~磯野辺~柏崎

upside.JPG

磯野辺にリベンジをするためにカーボンバイクと38×27のギアで登りました。いいケイデンスをキープして、ずっとシッティングで登りました。いいタイムがでそうだったのに磯野辺村に着いた時に“ガチン”と音がしました。27ギアが急に12ギアに入ってしまいました。なぜか“ケーブルガイド”がフレームから切れてしまいました。やばい!ギアは使えなくなりました。

part.JPG

そこから家まで53×12のアウタートップで帰りました。ケイデンスは50~60で走って、何かストレストレーニングになりました!

road.JPG

今日は天気が良かったので家に着いても、もっと走りたかったです。そこでVITUSでもう一周しました。それまでずっとアウタートップで走ってきたので登りでもすごく軽く感じました。ベースボールでアップのために本物より重いバットをスイングするのと同じ感じでした。
今日は初めて2周(130キロ)走りました。今週3周したいな!

DSC00883.JPG

Today I rode the usual じょんのび training course:

Kashiwazaki~Nota~Ishiguro~Takayanagi~Isonobe~Kashiwazaki

To get my own back on Isonobe, I’d fitted my carbon bike with the 38×27 set up. During the climb I was getting a good cadence while staying in the saddle.

I was thinking that I was on for a good time when, just as I entered Isonobe village, there was a “kerplunk” noise. The 27 gear shifted rapidly into the small 12 gear. The reason was the cable guide had sheered off the frame. Crap! The rear derailleur became useless.

From there I had to ride home in my biggest 53X12 gear. With a cadence of 50 to 60, it was like strength training.

It was such fantastic weather today that by the time I got home, I still wanted to ride more. So I got on my Vitus bike and did the same loop again.

After spending so much time grinding out the big gear, when I got on my Vitus bike it felt really light. It was kind of like when baseball players swing a really heavy bat before going onto the field.

Today was the first time to do two laps of the course (130km). Next time I want to try 3!

Photos:
Upside down on Isonobe
I found the part!
The road to the sun (behind Honnobi Manju)
Enosan – いつもありがとうじょんのび!

Niigata TV.jpg

“ANDYが自転車ばっかり乗っている”と思いますか!?違うよ!仕事もちゃんとやっているよ!

昨日は新潟テレビ(TENY)が小学校の授業を見にきました。今日(金曜日)の夕方6時半から7時の間にちょっとテレビに出るかもしりません。暇だったらみてください。〔僕はその時間に多分走っているですからVTRをします!!!!〕。

Do you think that all I do is ride my bike!? That’s not true! I also go to work!

Yesterday, Niigata TV (TENY) came to check out my lesson at elementary school and also did an interview. You might be able to catch me on TV between 6:30pm and 7:00pm tonight. If you’re free this evening, check it out. (I’ll probably be out riding, so I’ll tape it!!!!!).

11日 走る予定のコースです。

 

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0a6deed60522b4693d0903ffb3291650

少しのってみた。  

家ー石川峠ー田島峠ー大沢峠ー塚山峠ー藤井ー家

とても”じょんのび200キロ”に出れないのを実感した。

おそらく午前5時に出発しても、夕方津南のあたりで倒れているであろう。

SN3E0028.JPG

石川峠の頂上。 山菜とりのおばさんに励まされた。よほど死にそうな姿だったんであろう。

SN3E0029.JPG

田島峠の頂上(少し柏崎よりの所。  その昔、中学生の時、中学校のクラブの遠征で、小国中学に行く時、自転車でここを超えて行ったものだ。 若かったし、軽やかだったんだなあ。 そのあと、試合して、また学校まで戻ったなあ。

SN3E0030.JPG

大沢峠  大沢集落の最後のところで、ここでもおばあさんに励まされた。 弱っているように見えるんだなあ。このあと小国を走って、塚山峠へ

SN3E0032.JPG
 塚山峠、少し柏崎よりのところ。何か結構今日は車が走っていた。

1昨年の地震では、子供の通学路として利用させていただきました。 感謝。

SN3E0034.JPG

藤井、田塚に抜ける途中の登り。

SN3E0035.JPG

最後の登りは、藤井の頂上、トンネルを抜けたところ。

夕日がきれいであったが、結構寒くなった。腹減ったー。  うーん、このルートはコース外れないとコンビニが無いなあ。

岸野@Mt.富士ヒルクライム宿予約係りです。

当選した方、入金は今週金曜までですのでお忘れなく。

 

昨日のブログでRESTする約束をしたので、今日はリカバーリライドをすることにしてフラットなコースを走りました。

ハートレートゾーン1(136HRまで)で100以上のケイデンスをキープしながら走りました。

コースは:
柏崎~新道~R73~西山~出雲崎~海岸線~柏崎 (72キロ、 245m登り、 121HR AV, 99CAD AV)
fishing.JPG

今日は初めて2時間以上100ケイデンスで走りました。いつもより軽いギアで走るのは面白かったです。軽いギアで走ったのに平均スピードは30キロオーバーでした。ちょっとびっくりじょんのび!これからも色々な走り方を試してみたいと思います。楽しみじょんのび!

sunsetb.JPG

そして。。。土曜日にアンドリューさんと弥彦山に行きます。

朝8時位に松波のヤマザキデイリーを出発して、9時半位に寺泊のセーブオンに集合予定です。

じょんのびTIMEの皆さん、一緒に登りませんか?よろしくじょんのび!

In yesterday’s blog entry, I promised myself to take a rest.

Today I did a recovery ride. I rode a flat course and kept my heart rate in zone 1 (below 136HR) and kept my cadence above 100.

Course:
Kashiwazaki~Shindou~R73~Nishiyama~Izumozaki~Seaside Line~Kashiwazaki (72 km, 245 m of climbing, 121HR AV, 99CAD AV)

I’ve never kept my cadence above 100 for over 2 hours before. I used a much lighter gear than normal so it was interesting to try it out. Even with such a light gear I put out an average speed of over 30kmph – I was surprised about that. It’s good fun to try out different riding techniques so I want to try and experiment some more. Looking forward to it じょんのび!

And… On Saturday I will go to Mt. Yahiko with Andrew.

I’ll be passing the Matsunami Yamazaki at around 8am.
We’ll get together at the Teradomari Save On at around 9:30am.

Why not come along? Yoroshiku じょんのび!

Photos:
Fishing pier at Ishiji
Kashiwazaki sunset


今週は毎日晴れですね!やっと春が来ました。たくさん乗りたいですね。

19日日曜日は草津ヒルクライムです。今週はヒルクライムの練習をしています。

昨日は尾神岳を登り、今日は磯野辺を2回登りました。

DSC00867.JPG

1回目は一生懸命登り、2回目はHRゾーン4をキープしながら登りました。

1回目のタイムは 19分 42秒 (174 / 181HR)でした。

2008年4月8日のタイムは 18分 49秒 (177 / 187 HR)でした。

(2回目のタイムは20分39秒 (163/174HR)でした)

DSC00869.JPG

一年前のタイムを切りたかったのに残念でした。でもそれほど悪いタイムじゃないと思います。

2回目の登りは一生懸命じゃなかった割にいいタイムだったと思います。

DSC00871.JPG

次は一年前のタイムを切りたいです。

3 ways to be faster(より早く走るための3つの方法):

①REST
最近たくさん走っているので今日山を登った時に足の疲れを感じました。今度タイムチェックの前には休養します。

②GEAR
今日は39×25で登りました。急なところでは60位のケイデンスしかでませんでした。80位のケイデンスで登りたいので、次は38×27でやってみたいと思います。

③BIKE
今日はVITUSで登りました。VITUSはカーボンより1キロ位重いです。今度カーボンで登ってみたいと思います。

ISONOBE - “I'll be back!”

DSC00870.JPG

This week it’s going to be sunny every day. Spring's here at last! This weather makes you want to get out on your bike!

On Sunday 19th, I’ll go to the hill climb race at Kusatsu. And so I want to put in some hill climb practice this week.

Yesterday was Ogami Dake. Today was Isonobe. I climbed it twice. The first time I went flat out. The second time I rode up holding my HR in zone 4.

1st climb time 19 mins 42 secs ( 174 / 181 HR)

April 8th 2008 time 18 mins 49 secs (177 / 187 HR).

(2nd climb time 20 mins 39 secs ( 163 / 174 HR))

I really wanted to beat my time from a year ago so I was a bit disappointed. However, it’s not such a bad time.

On the 2nd climb I held back so I think that was a good time too.

Next time, I’ll beat the time from a year ago.

3 ways to be faster:

①REST
I’ve been riding lots recently and as I climbed Isonobe today I could really feel my tired legs. The next time I check my time, I’ll be sure to rest up beforehand.

②GEAR
Today I climbed it in 39×25. On the steepest sections I could only get out a cadence of around 60. I want to climb it at a cadence of around 80, so next time I’ll climb with a 38×27 set-up.

③BIKE
Today I climbed up on my VITUS bike. It weighs in about 1 kilo heavier than my carbon bike. Next time I’ll climb it on the carbon.

ISONOBE - “I'll be back!”

Photos:

Isonobe – now open up to the top
Tough at the top
New lightweight additions – carbon bottle cages and SMP saddle

今日は2009年の尾神岳ファーストクライムをしました。

コースは:

柏崎~野田~小村峠~尾神岳~桜坂峠~鵜川~野田~柏崎 (55キロ、1100m登り)

DSC00866.JPG

小村峠も桜坂峠もまだ車は通っていませんが小村峠はもう自転車で登っても大丈夫です。桜坂峠の道はまだまだ汚いのでおすすめできないなー。時間があればあさひの里~石黒~鵜川の道を使ったほうがほうがいいですね。

DSC00865.JPG

でも今日のメイン“尾神岳”の道は大丈夫でした。

と言っても“大丈夫”だったのは道のコンディションのことで、登りは“大丈夫”じゃなかったです!登りはきついですね。磯野辺よりきついと思います。とても急な道ですからゆっくり登ることができません。ベリーハードでした!

DSC00863.JPG

尾神岳の上から桜坂峠の上まではとてもいい道です。今日は雪の壁があったので下りは寒かったです。夏は最高ですね。でも時々カモシカが飛び出すので、皆さんちょっと注意してじょんのび!

今日は小村峠にも尾神岳にも登れてよかったです。今年はたくさん登りたいと思います。がんばるじょんのび!

DSC00861.JPG

Today I did my first climb of Ogami Dake for 2009.

Course:

Kashiwazaki~Nota~Komura Pass~Ogami Dake~Sakurazaka Pass~Ugawa~Nota~Kashiwazaki (55km、1100m of climbing)

Komura Pass and Sakurazaka Pass are still closed to cars. However, you can get through both on your bike. Komura Pass is fine. However, Sakurazaka Pass is still dodgy as the road is covered in mud, stones etc. so I don’t recommend it. If you have time, it’s best to ride via Asahi no Sato and Ishiguro.

Anyway, the roads on today’s main course “Ogami Dake”, were fine.

“Fine” refers to the road condition and not the climb which is anything but fine! It’s an even tougher climb than Isonobe. It’s really steep so it’s impossible to take it easy going up. It’s a real killer!

The road running between the top of Ogami Dake and Sakurazaka Pass is a beautiful road. Today there was snow walls on each side of the road, so it was cold going down. But in the summer it’s just fantastic. You just have to be careful of deer which jump out into the road – watch out じょんのび!

Today I was really happy to climb Komura Pass and Ogami Dake. I hope to get many climbs in this year. I’ll do my best じょんのび!

Photos:
Climbing Ogami Dake
Top of Ogami Dake
Snow walls between Ogami Dake and Sakurazaka Pass
Sunset behind Ogami Dake

皆様お疲れ様です。
いよいよ恒例の”じょんのび200km”のシーズンがやってきました!
公式の参加案内(日程など)は後ほどenosanからあると思います。
東京-糸魚川に参加される方も、単純にロングツーリングを楽しみたい方も、
ご参加お待ちしております。

さて、主催でもないのに何でこんな紹介文をアップしているか、
というと、昨年ENOSANに頼まれてある”システム”を制作しました。
それがこちら。
sample200km.xls
sample200km.JPG









...システムとか大げさな事言ってますが、
要はExcelで作ったリザルトです。

「”じょんのび200km”を東京-糸魚川の練習会として
だけではなく、一般参加も視野に入れたじょんのびたいむの
定期イベントとしたい。」
というのがenosanの長年の?野望でして、
今年のじょんのび200kmでは、試験的に、
参加される方すべてのリザルトをお伝えしていく予定です。
(ネット上で公表するかどうかは未定)
なお、リザルト作成の条件として、参加する際にいくつか注意事項が
ございますので、詳しくはenosanまでお問い合わせください。

それから、
ちょっと余談ですが、CS ENOSANに新しい機材が導入されました。
bsm.jpg



























自転車寸法精密計測機「測定ちゃん1号」です。
あ、すいません「測定ちゃん1号」は俺が勝手に名付けました。
本当はもっと崇高な名前があるイタリア製のニクイやつです。
この機械の特徴は、これまでメジャー等を使って測っていた
各寸法を、素早く正確に出せることにあります。

enosanも話していましたが、複数自転車を所有する方、
あるいは買い換える方が、前の自転車のセッティングを
参考にして簡単かつ迅速な寸法調整を行うことができます。

でもって、この機械で測定した数値から自動で
知りたい寸法を出すためのシートがこれです。
bike shift.xls
bikeshift.JPG






















ちなみに、機械で測定した数値を入れないと
正しい値は得られませんので(笑)、興味のある方は
CS ENOSANまでお問い合わせください。

>enosan
こんな感じでいいですか~?


そろそろ行けるかなぁ っと思い行ってきました桜坂峠!
いまだに通行止めのバリケードがあります。
あちこちに倒木・・・
道の1/3をふさぐくらいの落石・・・
雪解け水の川に落ち葉がmixで滑るスベル・・・
まるで障害物レース・・・アブね~って。
いつ石が落ちてくるか判りません。
こわくて途中止まらずに必死で登りました。
早く道路整備してほしいです。

石黒090406_1437~0002.jpg

andyさん、kitanoさんの練習は別次元へ行ってしまっているようで・・・(笑)

さてさて、関東は今週末が花見のピークで
気温もあたたくとても自転車に乗るには良い日和でした。

今シーズン初めて物見山(東松山市?)へ行ってみました。
久々の100km越えでしたが、良く走れました。
sakura09.JPG monomiyama0904.JPG


この前「柏崎マウンテン・スペシャルコース」を走りました。今日は同じコースにプラスアルファした「柏崎マウンテン・スペシャル・スペシャルコース」でした!

コースは:
柏崎~米山大橋~谷根~谷根ダム~鯨波~新道~R73~中田~R11~?峠~長鳥~R11~塚山峠~R291~武石峠~北城~R252~鯖石~石川峠~小国~R171~R25~田島峠~南鯖石~R252~R56~大沢峠~R341~R403~松代~芝峠~高柳~柏崎 (155キロ、 2095m登り)

プロフィールを見てください。すごいアップダウンのあるコースです。

DSC00859.JPG

プロフィールを見てください。すごいアップダウンのあるコースです。

今日のスターティングメンバー:

F(t) Racing: タザキさん (新潟)

Team Comrade Giant: サガラさん (新潟)

じょんのびTIME: キタノさん、マサキさん、アンディ

サポートドライバー: ツチヤさん

やっぱりグループで走るとモチベーションが上がりますね。皆一生懸命走りましたね!

DSC00858.JPG

今日は柏崎のいい道を紹介するつもりでした。うまくいったと思います。

松代に着いた時:

僕:“柏崎をどう思いますか?”
タザキさん:“最高!…でも峠がきつかった!”
僕:“どこの峠?”
タザキさん:“全部!”

DSC00857.JPG

僕には石川峠が一番きつかったです。前をタザキさんとキタノさんがハイペースで走りました。キタノさんはダンシングでペースアップ、ペースダウン、ペースアップ、ペースダウンをしました。すごいパワーがあると思いました。
僕は185HRでとてもきつかったです。“ちゃんと景色を見てよ!”と声をかけましたが聞こえなかったそうです。

上で石川峠チャンピオンの写真を取りたかったんですけど“NO PHOTO!”ですって!キタノさんオールアウトで登ったね。強いじょんのび!

DSC00856.jpg

高柳から柏崎までのラスト20キロは大雨だったのでじょんのびトレインはまたFULL SPEEDで走りました。ツチヤさんの車の後ろでドラフティングしました。ナイスアシストでした!サガラさんがすごく近くに付いていたのですごいと思いました!見てるだけでも怖いです。やっぱり上手ですね!

今日は本当に楽しかった。
タザキさんとサガラさん、新潟からわざわざ来てくれてありがとうございました。

キタノさんとマサキさんいつもありがとうじょんのび!

そしてツチヤさん、応援してくれてありがとう。写真とルートマップを楽しみにしています。

今日はとてもいいトレーニングでした。また一緒に走りましょう!

course profile.doc

The other day I did a “Kashiwazaki Mountain Pass Special”. Today we extended that course to make a “Kashiwazaki Mountain Pass Special Special”!

Course:
Kashiwazaki~Yoneyama Bridge~Tanne~Tanne reservoir~Kujiranami~Shindou~R73~Nakata~R11~“?”Pass~Nakadori~R11~Tsukayama Pass~R291~Takeishi Pass~Kitajo~R252~Sabaishi~Ishikawa Pass~Oguni~R171~R25~Tajima Pass~Minami Sabaishi~R252~R56~Osawa Pass~R341~R403~Matsudai~Shiba Pass~Takayanagi~Kashiwazaki (155km、 2095m of climbing)

Check out the profile. It’s a really up and down course.

Today’s starters:

F(t) Racing: Tazaki san (Niigata)

Team Comrade Giant: Sagara san (Niigata)

じょんのびTIME: Kitano san、Masaki san、Andy

Support driver: Tsuchiya san

There’s nothing like riding in a good group to raise your motivation. Everyone rode really hard today eh!

Today I wanted to introduce some of the great roads around Kashiwazaki. I think we did a good job of it.

When we reached Matsudai:

Me:“So what do you think of Kashiwazaki?”
Tazaki san:“Fantastic!”。。。“But the Pass was tough!”
Me:“Which one?”
Tazaki san:“All of them!”

For me, Ishikawa Pass was perhaps the hardest. In front of me were Tazaki san and Kitano san setting a really high pace. Kitano san was out of the saddle raising and dropping the pace. I remember thinking “what power!” I was suffering with a heart rate of about 185. I shouted, “Hey!Hey!Make sure you check the scenery!”. Apparently they couldn’t hear me.

At the top of the pass I wanted to take a photo of Ishikawa Pass’ champion. I was told “No photo!”. Kitano san, you went full gas didn’t you!? Super strong じょんのび!

When we reached Takayanagi we were all pretty much done for. Next time, let’s make じょんのび onsen the finish!

From Takayanagi to Kashiwazaki, the last 20km were heavy rain so the じょんのび train went on at full speed. Tsuchiya helped us out by letting us draft behind his car – nice assistance! I was amazed how close Sagara san tucked up to his bumper. I was scared to death just watching but I guess you have the skill down!

Today was great fun.

A big thank you to Tazaki san and Sagara san for coming down from Niigata.

Kitano san and Masaki san, thank you every time.

Tsuchiya san, thanks for your support. I’m really looking forward to seeing all your photos and the route map.

Today was great training. Let’s all ride again together soon!

Photos:
Last climb of the day, Shiba Pass: Sagara san, Kitano san, Tazaki san
Niigata omiyage – thank you!

こんばんわ。腰痛にかこつけて全然練習していないtsuchiyaです。
(いや、ほんとうに痛いんだってば)
昨日のブログでandyの練習予告を見て、
そんな萎え萎えな気分にカツを入れようと今日は張り切って参加致しました。

・・・”車”で、”サポート”として(笑)

モチベーションを高める大事な練習です。はははは。
下に今日の練習コースを乗せておきますので、
興味が有る方はぜひどうぞ。かなりハードです。
写真なんかと併せてどうぞ。

その1 スタートから最初の休憩まで


その2 休憩からCS ENOSANまで


(写真下)スタート前の和やかなひととき。
みなとまち海浜公園前のコンビニにて。
090404_1.JPG













(写真下)県道73号線 新潟産業大学近くの上り坂。
みんな”まだ”元気。
090404_2.JPG



























(写真下) go! andy!
県道11号線 畔屋付近の峠道
090404_3.JPG













(写真下)
実は後ろの斜面、中越地震で崩落したのですが、
それを現在のきれいな形に直す土木工事の
設計をしたのがt-zakiさん!sugeee!
いわば自分の作品を見つめてるわけですね。
てっきり護岸マニアかと
県道25号線 芝ノ又付近
090404_4.JPG













(写真下)この辺りになるとそろそろ疲労が...。
お疲れ様です。
国道403号-国道253号 合流付近
090404_5.jpg













(写真下)andy you win?!
「いつもお世話様です」高柳のコンビニ”ハシモト屋”さん前で。
この後雨が次第に本降りになり、参加者をさらに試練が待ち受ける...。
090404_6.JPG














以上、走破距離150km弱、皆さんお疲れ様でした!
DSC00854.JPG


明日田崎さんとキタノさんと一緒に走ります。

今日は明日のために1時間EASY CYCLINGをしました。

明日は田崎さんに柏崎のいい道を紹介したいと思います。一緒に走りたいメンバーどうぞ参加してください。SEA YOUTH LION前の7ー11を9時位に出発する予定です。

よろしくじょんのび!

Tomorrow I’ll ride with Tazaki san and Kitano san.

Today, with tomorrow in mind, I did an hour of nice easy cycling.

Tomorrow Tazaki san will come down from Niigata so I want to show him some of the great roads Kashiwazaki has to offer. If you want to come along, we’ll be leaving the 7-11 opposite Sea Youth Lion at 9ish.

Yoroshiku じょんのび!

Photo:
Me and my shadow…

昨日は雨から上手に逃げられたのに、今日は…アンラッキーでした。

コース:

柏崎~新道~R73~中田~R11~長鳥~塚山峠~小国~R171~R403~小白倉~R252道の駅~R403~松代~R253~R353じょんのびジェットコースター~石黒~野田~柏崎 (100キロ、 1440m 登り)

01-00.jpg

小国まで天気は大丈夫でした。R403で雨降り始め、どんどん強くなりました。小白倉の新しいトンネルから出ると雨から雪になりました!雪国だー!

小白倉はきれいな村です。でも今日は天気が悪く景色があまり見れませんでした。残念でした。

DSC00851.JPG

そのままR252の道の駅まで雪でした。“どうしょう、右に曲がって、高柳>柏崎のショートカットをしようかな”と思いました。“でもここまで来たんだから松代の7ー11まで行って、ホットコーヒーを飲もう”と決めました。

松代までのR403はとても面白い道です。おすすめじょんのび!

DSC00850.JPG

松代に着いたら晴れになりました。よかった。その後じょんのびジェットコースター逆走しました。石黒から松代へ向かってはよく走りますが、たまにはコースを逆に走ると面白いと思います。両方はきついですね。コンクリートセクションを下って、川を渡って、あの登りは何パーセントあるんでしょうか?20%近くかな!?

DSC00848.JPG

野田から柏崎まで風がとても強くて“山の方に行ってよかった”と思いました。

今日の100キロサーキットはなかなか面白いコースですから、興味があるメンバー走ってみてじょんのび!

Yesterday I did a good job in avoiding the rain. Today… I wasn’t so lucky.

Course:

Kashiwazaki~Shindou~R73~Nakata~R11~Nakadori~Tsukayama Pass~Oguni~R171~R403~Koshirakura~R252 michi no eki~R403~Matsudai~R253~R353じょんのびroller coaster~Ishiguro~Nota~Kashiwazaki (100 km、 1440m of climbing)

The weather was fine all the way to Oguni. As I got onto R403 the rain started. It became heavier and heavier. As I exited the new tunnel at Koshirakura, the rain had turned to snow! Snow Country!

Koshirakura is a really pretty little village, so it was a shame that today’s views were spoiled by the weather.

The snow continued to fall as I reached the “michi no eki” on R252. I was thinking “If I do a right here I can make a beeline home to Kashiwazaki via Takayanagi”. But I thought “I’ve come this far so I’ll press on for the 7-11 at Matsudai and a hot coffee”.

From here R403 to Matsudai is a really nice road. I recommend it じょんのび!

By the time I got to Matsudai, the sun had come out. Great! After that I hopped on the “じょんのびrollercoaster in reverse”. I often ride this section of R353 from Ishiguro to Matsudai. Sometimes it’s nice to do it in reverse from Matsudai to Ishiguro. Both ways are hard going! After descending the concrete section and crossing the river, how steep is the climb?! It must be close on 20%?!

From Nota back to Kashiwazaki there was an amazingly strong headwind, so I was glad I opted for the mountains today.

Today’s 100k circuit is a really nice course. If you’re interested, why not give it a try じょんのび!

Photos:
Koshirakura on a nice day
Koshirakura today
Crossing the river on R403 before Matsudai
Going back towards Mt. Kurohime on the じょんのび rollercoaster

DSC00846.JPGDSC00844.JPGDSC00843.JPG

最近ハードトレーニングをしていたから今日はリカバリーしたいと思いました
。リカバリーしたい時には選択肢が二つあります:

①一日温泉。お風呂に入ってビール飲んで、のんびりします。

②自転車でリカバリーライドします。

日曜日には①をうまくできました。今日は②をやってみました。リカバリーライドはハートレートゾーン1で走ります(僕の場合は136HR以下です)。

天気予報は雨でした。外で走るかトレーナー台で走るか迷いました。でも4月に入ったからトレーナー台はしまいます!

外でリカバリーライドをするならフラットなコースがいいです。

今日のコース:

柏崎~新道~R73~西山~R574~出雲崎~R169~寺泊~海岸線~柏崎~鯨~米山大橋~谷根~鯨~R73~新道~柏崎 (115キロ、620m登り)

出雲崎まで雨は降ってませんでした。“雨が降らなくて嬉しい”と思う気持と“やばい。雨が降らなかったら弥彦山に登らなくちゃ!”と思う気持が半々でした。

寺泊に着く前に雨が降り始じめました。ちょっと嬉しかったじょんのび!

寺泊でUターンしました。帰りも出雲崎の辺りでは雨が降ってなかったのでよかったです。

行き帰りもできるだけハートレートゾーン1で走りました。柏崎に着いた時に足がなかなかいい感じだったので谷根方面でプラス一時間走りました。今日はリカバリーライドでしたから登りでもゆっくり走りました。

週末にまた天気が良くなるみたいですから元気に走りたいと思います。

楽しみじょんのび!


Recently I've been training hard so I wanted to take time to recover today.

When you want to recover, there are two options:

①A day at the onsen, relaxing in the hot tub and enjoying a few beers.

②A recovery ride.

I did option ① so well on Sunday that I decided to opt for option ②, a recovery ride, today.

For a recovery ride, it’s good to ride in heart rate zone 1 (for me that's anything below 136HR).

Today was forecast rain so first I had to decide between riding the trainer or riding outdoors. However today is the first day of April so the trainer has been put back in the closet!

For a recovery ride, a flat course is best.

Today's course:

Kashiwazaki~Shindou~R73~Nishiyama~R574 ~Izumozaki~R169~Teradomari~Seaside Line~Kashiwazaki~Kujiranami~Yoneyama Bridge~Tanne~Kujiranami~R73~Shindou~Kashiwazaki (115km、620m of climbing)

It was fine all the way to Izumozaki. I was half thinking “I'm glad it’s not raining right now” and half thinking “If it doesn’t start raining soon I’m not going to have an excuse for not climbing Mt. Yahiko!”

Just before reaching Teradomari, the rain started. I was kind of glad じょんのび!

At Teradomari I turned back. On the way back it was still fine around Izumozaki so it was a nice ride.

On the way out and on the way back too, I kept my heart rate in zone 1 as much as possible. By the time I got back to Kashiwazaki the legs were feeling pretty good so I decided to add on an extra hour in the hills around Tanne. Today was recovery riding so I took it easy on the climbs.

The weather looks like it will pick up again at the weekend, so I hope to be fresh and ready to go.

Looking forward to it じょんのび!

Photos:
Still fine around Izumozaki on the way back
Egypt!?!? A pyramid on Kujiranami beach
Beautiful and peaceful Tanne

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント