2009年7月アーカイブ

シャカリキを置いておいたところ、どういうわけか家の次男が、自転車乗りたい、乗りたいと言いはじめた。とりあえず、シューズのサイズは同じので、靴を勝手に履いていた。 パールイズミの普段はかないやつ。 締めたはいいが緩められなくなって、ヘルプが来た。

勝手にジャージ着て、意外とカッコイイと悦に入っている。うーん、漫画とツールの中継は偉大なんだなあ。

そのうちこんな具合になった。

hiroshi-2.jpg

なんか喜んでローラーに乗っている。

それじゃあってことで、駐車場へ連れて行って、乗り降りの練習から。2回くらいこけたが、上手くいくようになった。

hiroshi2-2.jpg

うーん、背はわしよりだいぶ低いのだが、サドルの高さはいいみたい。エノサンとこで調整しなければ。

 

山に登りたい(シャカリキの影響)というので少し登らせてみると、結構いける(サッカー部)今度石川峠に連れていくかな。

ちなみに本人にはこう言ってある。

20分 おとなしくサッカーに興じること。

18分 こんなもんかな。

15分 初めてでは上出来

13分 父の過去最高タイム

11分 アンディレベル

9分  すぐにサッカーをやめ、ロード版石川遼を目指すこと。

 

どうなることやら。

fuji rockに皆既日食。
あ〜夏休み〜ってな感じでうらやましい限りです。

ツール終わりましたね。
ほんと感動しました。よかった。フミ最高だった。
これで今中さんもやっと変な肩書きなくなりますね(笑)

レース全体の感想はと言えば、
山岳ステージでもっとアタックが見たかったな〜
エヴァンス、サストレどこいった?
フースホフなぜ旧デュラ?
カヴェンディッシュ強すぎ。
ランスのバイクとヘルメットみんなとなぜ違う?
栗村さんのシマノ寄りコメント去年より減った?
シュレク兄弟イケメンすぎ。
フランスの道ってロータリー多すぎ。
などなど。

ま〜つまらん事書いてしまいました。
でも今年は、確実に例年より観戦しました。
ほぼ全てのゴールは見た!

でもツールが終わると夏もあとちょっとしかないな〜と
頭の中は山下達郎の「さよなら夏の日」がながれちゃう訳です。
センチメンタルなおじさんなのです(笑)

自分は、8日から夏休みの予定です。
9日にツールド妻有出たあとは
しっぽりと自転車乗る予定。
すれ違ったら声かけて下さい。

サイクルマラソンは、戻る日なのできっと出れません。残念。
出場されるみなさん頑張って下さい!

日食

| | コメント(3) | トラックバック(0)
皆既日食を見に、はるばると、中国は、杭州市へ、観測は、浙江省の 安吉県 天荒坪 江南天地という、標高900mもあるところへ行って来た。
コロナ.jpg

小さい頃より、晴れ男の異名をとるわし、上海組が全滅する中、ほぼ完全な日食を見ることができた。2泊3日の弾丸ツアーでは、最高の結果だと思う。(NHKが中継していた小笠原、船ツアーで、1週間以上かかる)

ちなみに、天荒坪で検索すれば、皆既日食の映像いくらでもキャッチできます。(中国ででは、ほぼここのみ晴れたから)

じょんのび.jpg

これは、皆既が終わって、太陽が三日月に戻った時、ピンホールカメラの原理で、じょんのびTIMEって写したやつ。 どうです、少し読めますけね?

ちなみに、これが撮影中。周りは、何やってんだ?って野次馬多数。

撮影中.jpg

さらにもう一つサプライズが。

じょんのびTIMEって写していたら、添乗員から一言。

じょんのびTIMってあのじょんのびTIMEですか。  そうです。   そうなんですか。 東ー糸ではお世話になってます。って、よく聞けば、明治大学自転車部オービーで、主催者様じゃないですか。ファストランの話で盛り上がったところで、パチリと1枚。

kuma.jpg

トライアスロンも結構出てるそうです。  いやー世界は狭い。  でも彼、行動は機敏だし、気持ちよく旅行できました。感謝。
FUJI HILLCLIMBじゃなくて、FUJI SPEEDWAYじゃなくて、FUJI ROCKじょんのび!
DSC01495.JPG

雨の中で一日ダンシングじょんのび!

DSC01492.JPG

コース:
DOVES~LILY ALLEN~PATTI SMITH~PAUL WELLER~OASIS

DSC01487.JPG

オールアウトじょんのび!

DSC01485.JPG

Not FUJI HILLCLIMB、not FUJI SPEEDWAY but FUJI ROCK じょんのび!

DSC01481.JPG

We danced the day away in the rain じょんのび!

DSC01483.JPG

Course:
DOVES~LILY~ALLEN~PATTI SMITH~PAUL WELLER~OASIS

DSC01482.JPG

ALL OUT じょんのび!

DSC01477.JPG

明日、行けないので今日インディ君にまた有ってきました。
相変わらず、手を噛んで離さないので、少し遠目からパチリ。

200907251524000.jpg 渋峠を上る時にお勧めのエイドステーション
200907201320001.jpgのサムネール画像

あまり、知られていない!?沓打名水公園
昔の料金所から5~6キロ上ったところに出ている湧き水。
夏場の暑いときには、いつも水分補給と体温を下げて頂上まで上っています。

最新の情報をリザルトへ反映しました。

じょんのび200kmリザルト.xls
chibaさん、スタート4時台!!ってすごいです。
今の季節は朝早くても明るいし、涼しいし、
お昼過ぎ(一番暑い時間帯の前)に戻ってこられるしで、
良いことずくめですね。...僕は起きられませんけど。
他にも走破された方はCSenosanまで。
なるべく早めに反映致します。

さて、表題の”野田サイクルマラソン”!です。
今年は8月16日(日曜)開催予定。
参加費は一人¥2,000(イベント終了後の飲み会会費含む)
その他の詳しい内容は後日HPで紹介します。
詳細についてはCSenosanまでお問い合わせ下さい。
(と、言うことでイイですか>enosan ^^;)
エノサンがじょんのび通信を更新するヒマが無いそうで、
店主に代わりましてモン客1号が代わりにご報告致します。

e-dura_2.JPG
シマノが満を持して発売した
電動デュラエース
略して電ヅラ(仮称)
CSエノサンに入荷しました。










発売前後から雑誌やブログ等いたるところで
既に紹介され尽くされていると思いますので、
細かい説明は省きます。
今回は私見で気になったところだけ。

まず重量ですが、これ、思ったよりもぜんぜん軽いです。

フロントディレーラーは制御用チップが組み込まれている
関係で、ちょっとでっぷりしてますが、リアディレーラーなんかは
電動と気がつかないくらい(あ、それは言い過ぎ(笑))スリムです。
昔某所のヒルクライムで某フランス製の電動変速機を見て
驚愕したことがありまして。それに比べれば雲泥の差です。

表からの写真は数多く紹介されているので、
あえて裏側(取り付け部の方)から写真に納めてみました。

e-dura_9.JPG




フロントディレーラー
(後ろはエノサン)



















e-dura_8.JPG



リアディーラー
(きりしまの名水”始元水”
大絶賛発売中)








企画意図は良かったと自負して居るんですが、
わかりずらい(笑)
続いて、デュアルコントロールレバーの写真です。

e-dura_3.JPG



レバー周り。
丸で囲んだ部分が”スイッチ”に
なっています。
レバー全体で”ガチャン”
と操作するのと打って変わって、
感覚はスイッチそのもの。
押すとマウスのクリックみたいに
”カチッ”という音がします。














e-dura_4.JPG




ブラケット裏側。
こんなところにチタンが!
シマノのやる気を感じます(笑)


















e-dura_6.JPG

通常のデュラが無かったので、
6700アルテグラとの対比。
写真が下手くそで、
比較になってません(泣)
電動の方が小ぶりなほか、
細部のデザインが違います。







このレバーですが、
エノサン曰く、デュラエース史上最高の握り心地!
だそうです。最大のポイントは下の部分。
e-dura_5.jpg


6700アルテグラ











e-dura_7.JPG
こちらが7970電動。
わかりやすく
赤丸してみました。












6700の場合、丸で囲った部分に金属が飛び出していて、
持った時に指に当たってちょっと痛いです(笑)

対して7970はその部分が無い分、痛くなく、持ちやすい。
ブラケットの形状も細部が改良されており、
全般的に小ぶりなため、手が小さい人でも握りやすいと感じました。
これは変速が電気ケーブル一つで伝わるため、
機構を簡素化できた故の恩恵でしょう。

電動というと動作や変速性能にばかり注目しがちですが、
案外こういう部分の改良が大きいと思います。

普段からシマノ使いならもっと気の利いた事書けるんでしょうが、
カンパ使いの僕の紹介はこれが限界です。
もっと詳しい説明が欲しい方はエノサンまで。

そうそう、この新型システム、まだパートナーがいません。
パートナーも大絶賛募集中。詳細はCSエノサンへどうぞ。

日曜日に小谷ヒルクライムに行ってきました。今回のスターティングメンバーはじょんのびTIMEインターナショナル、アンドリューと僕でした。
前日アンドリューさんが家に泊まったので久しぶりにビール!オールアウトじょんのび!

当日朝5時に柏崎を出発しました。
DSC01466.JPG

小谷は一日中雨でした。イギリスでは雨の日が多いので僕たち二人は雨の中でアップしました。アップの時になかなかいい調子だと思いました。

このレースに参加するのは初めてでした。すごく良いコースです。15キロのヒルクライムです。最初はゆっくり上がって、ドラフティングできます。途中ちょっと急な登りになります。最後にまたちょっと楽な登りになります(小村峠みたい)。

DSC01465.JPG

スタートしてから大きなグループで走りました。エノサンのアドバイスは“前に出ないでガマンガマン”でした。僕とアンドリューさんが5、6番目位で、いいポジションでした。ザックさんがトップで“運転”しました。なかなかハイペースでした。ハートレートは175位でした。そのまま一つのグループで急な所まで行きそうでした。

でもザックさんがアタック!GAPができました。他の選手はノーリアクションでした。皆さんオールアウトだったかな?

僕はアウターに入れて、ザックさんの所まで頑張って走りました。オールアウトじょんのび!

DSC01463.JPG

二人になってからは他の選手は来ませんでした。僕はずっとザックさんの後ろでドラフティングしていました。まだ急な登りに入っていなかったけどハートレートは185位でした。ザックさんはぜんぜん大丈夫みたいでした。“ザックさん強いな!”と思いました。急な登りに入っても、そのまま二人でした。“ザックさんのペースで上までは行けない”と思ったので、マイペースで走って、ザックさんと“サヨナラ”しました。

ザックさんと僕は違うクラスなのでクラス優勝はできそうでした。ZELKOVA選手が後ろから来て、二人になりました。声をかけたら彼も違うクラスだったので一緒に走りました。

DSC01459.JPG

その後は良く覚えていません。覚えてない時には“オールアウト”で走っていたんだと思います。

ゴールでクラスの1位でした。全体で3位でした。なかなかいい勝負だったので嬉しいじょんのび!

レースの後に無料の露天風呂に入って、カレーパーティーに行って、とてもいい大会でした。また来年も参加したいと思います。楽しみじょんのび!

DSC01458.JPG On Sunday I went to Otari Hill Climb. Representing theじょんのびTIME international division were Andrew and myself. Andrew came down and stayed over the night before and we had a few beers for the first time in a while. All out じょんのび!

On the day of the race we left Kashiwazaki at 5am.

It was raining all day in Otari. In England it’s always raining so the two of us warmed up in the rain no problems. I felt pretty good during the warm up.

It was the first time to enter this race for me. It’s a great course. A 15km hill climb race. At the start it climbs slowly, giving opportunities for drafting. In the middle the road steepens considerably. At the end, the climbing becomes a bit easier (kind of like Komura Pass).

From the start, the main field stayed together in one big group. Enosan’s advice was to ”keep away from the front, patient patient…”. Andrew and I sat in at about 5th and 6th wheel. It was a good position to be in. Zac was at the front driving the pack on. We were moving along at a pretty high pace and my heart rate was right up there around the 175 mark. I thought we’d keep together like that until we reached the steeper section.

But then, Zac attacked! He got a gap. There was no reaction from any other guys. Were they all on the limit already?

I got in the big ring and went hard to cross the gap. All out じょんのび!

I joined up with Zac and nobody else came across. I tucked in behind Zac for a bit of drafting. We hadn’t entered the steep section yet but my heart rate was soaring around the 185 mark. Zac seemed fine. I remember thinking “he’s strong!”. As we entered the steep section it was still just the two of us. I thought “there’s no way I’ll make it all the way to the top at this pace” and slipped back to my own pace. That was where I said “sayonara” to Zac.

We were riding in different age brackets, so I thought I could still win my age group. After that a “Zelkova” guy came up from behind and we rode together. We had a chat and realized that we too were in different age groups, so it was worth working together.

After that, I don’t really remember much about the climb at all. When I can’t remember a climb, I think that it’s a pretty good sign that I went “all out” as hard as possible.

At the finish, I was 1st in my age group and 3rd overall. I thought it was a good effort, so I was happy じょんのび!

After the race we enjoyed the free “rotenburo” bath that sits on the course and the curry party that followed. It was a great event and I hope to go again next year too. Looking forward to it じょんのび!

今日は志賀高原。渋峠。
来週、じょんのび練で登るそうなので
一足お先に下見に。

渋峠 丸山さん090720_1442~01.jpg 麓の須坂は25℃。
丸池は20℃。
渋峠は15℃。 渋峠 with丸山さん090720_1439~01.jpg

いったん下った横手山で丸山さんと遭遇。
もう一度渋峠まで上って
看板犬インディ君とパチリ!
丸山さんの右手を噛んだまま
なかなか離さないインディ君なのでした(笑)

昨日はオールアウトでした!

DSC01455.JPG

今日はBIKEリカバリーとBEACHリカバリーでした!最高じょんのび!

DSC01451.JPG

明日レースレポートをアップします。。。

DSC01446.JPG

Yesterday was all out じょんのび!Today was recovery on the bike and then down the beach! Great じょんのび!

I’ll put a race report up on the blog tomorrow…..

DSC01445.JPG
200907191926001.jpg

こんにちわ!

いゃぁ〜っ!恐るべし!榎本まぢっく!降水確率60%を覆す男!(笑)参りました!予報は?雨なのに?朝から日が射しているざゃぁあありませんか?
さすがに?バーベキューの途中から!かなりの雨に降られましたが!

今回は?生ビール!たぁ〜んと?浴びてくれたかなぁ〜?(爆)
料理は?堪能してくれたかなぁ〜?

岸野君!ツールのお土産抽選会!大盛り上がりだったよぉ!みんな!好きなんだょね!本当にありがとう!ツールを見ながら!楽しませてもらいましたょ!

いやいやぁ!毎度?何かしらある?上越ラン&バーベキュー!また!次回も参加してくれるかなぁ?

200907181650000.jpg

きったぁ〜っ!

ツールの匂いが!(笑)
モナコの匂いが!(爆)

ついに!届きましたよ!
K-君!君はなぁんてすごいんだぁ!
みんな!どれが?誰のサインか?わっかるっかなぁ〜っ!

全問正解の方には!始元水を差し上げまぁす!

ツールのお土産は?明日のバーベキューで!何があったっるっかなぁ?お楽しみにぃ!

200907131252000.jpg

こんにちわ!

いよいよ?上越バーベキュー&ランが迫ってまいりましたが?天気予報は?相変わらず!降水確率が高いです!榎本まぢっくを信じてみますか??

さて!毎回、告知いたしますが?ぜひ!妙高高原からの旧道をお試しください!初夏の緑がお待ちしております!(笑)

今回は?かなり暑いので!お料理が限られますが?ご了承ください!(笑)がんばりますが?

全然自転車とは関係ありません、悪しからず。
本日、某レンタルショップ(レンタル ボン●ー)よりレンタルしたEOS KISSX3が来た。
初めて、1眼の動画を撮ってみたが、なかなか、素晴らしい。家のビデオ(キャノンHF20)より
ずっといいいかも。使用中のKISS X2から、長足の進歩を感じる。(仕事用)。

初めは、10-17mmの魚眼レンズにつけて、動画撮影用にしようと思っていたが、
魚眼はほかのにつけて、インターバルタイマーで撮影。
x3は500mm(BORG76ED)で動画のほうが面白そうだなあ。

デジタル1眼は、仕事上、どうしても必要なので、導入しました。当初キャノンが圧倒的に優れていたので
デジタル時代とともにペンタックスを捨てたわけです。 最近、ニコンに抜かされつつあるなあって感じで、
同業者のやつ使うと、こっちがいいかなあとも思います。特にニコンは、ミラーアップのしやすさ、シャッターブレ(振動)
の少なさがいいですね。オートブラケットも、諧調広いし。
 ただ、デジタルじゃ後発なので、周辺機器(天体用、マクロ用)がいまいちですね。

しかし、レンタル屋さん、結構安くなってますねえ、EOS 50D 10日借りて6000円ちょっととか。
買う前に、借りてみるといいかもです。2泊3日キャンペーンとかやってるし。
書き込みの早さ、バッファメモリーの良、シャッターの具合、AFスピードとか。

7月22日、私の遠征するところが、晴れますように!!

55.jpg

DSC01436.JPG


今日は“あさひの里”で朝日をみました。

DSC01434.JPG

コース:
柏崎~野田~鵜川~桜坂峠~あさひの里~石黒~鵜川~柏崎 (55キロ、760m登り、29kmph)

DSC01438.JPG

最近昼間は暑いので朝練は正解だと思います。朝の気温は20℃位でした。涼しかったじょんのび!

DSC01437.JPG

Today I saw the“morning sun”in the “morning sun village” (asahi no sato)

Course:
Kashiwazaki~Nota~Ukawa~Sakurazaka Pass~Asahi no sato~Ishiguro~Ukawa~Kashiwazxaki (55km、760m of climbing、29kmph)

It’s really hot in the day at this time of year, so “asaren” morning training is definitely the way to go. It was about 20℃ this morning. Nice and cool じょんのび!

DSC01439.JPG

Photos: On the bike in the village of the morning sun

今日は暑かったじょんのび!今日は自転車2時間じゃなくて、プール2時間でした!午前中(1時間目から4時間目まで)英語の授業をやりました。午後(5と6時間目)子供と一緒にスイミング!仕事でプールに入るといいですね!自転車部があったら最高じょんのび!

DSC01430.JPG

Today was really hot じょんのび!Today I passed on 2 hours on the bike for 2 hours in the pool!In the morning (1st period to 4th period), I had English classes. In the afternoon (5th and 6th periods) I went swimming with the kids. Getting paid to swim can’t be bad! If they had a cycling club at school, it would be perfect じょんのび!

DSC01431.JPG

Photos:
Hot skies over Mount Yoneyama
School Pool – the best place to be
Luke keeping cool!

DSC01424.jpg

これから5週間で4回新潟県におじゃまします…。

7/19:じょんのびBBQ
7/23~7/26:FUJI ROCK
8/9:ツール・ド・妻有
で、翌週のお盆に野田サイクルマラソン!?

何回か自走しないと交通費貧乏になってしまいそうです…。
いずれにせよおじゃましますので、皆様宜しくお願い致します。

DSC01419.JPG

今日の仕事は高柳でした。仕事の前に磯之辺登りました。仕事の後に磯之辺登りました。 BEFORE AFTERじょんのび!

DSC01421.JPG

Today I was working in Takayanagi. I got a climb of Isonobe in before work. I also climbed it after work. BEFORE AFTER じょんのび!

DSC01420.JPG

Photos: Isonobe – hot in the morning / hot in the evening!

今日は塚山峠~田島峠のサーキットをしました(50キロ、500m登り、30kmph)

塚山峠と田島峠もアウターで登りました。ハードじょんのび!

DSC01418.JPG

Today I did a loop taking in Tsukayama Pass and Tajima Pass (50km、500m of climbing、30kmph).

I rode up both passes in the big chain ring. Hard じょんのび!

Photo: Tsukayama Pass
Movie: Climbing Tsukayama in the big chain ring

Tsukayama pass climb.3GP
DSC01409.JPG

コースは:
CS Enosan~中田~R11~?峠~長鳥~R11~塚山峠~R291~武石峠~北城~R252~鯖石~石川峠~田島峠~南鯖石~野田~柏崎 (65キロ、 830m登り)

DSC01408.JPG

Course:
CS Enosan~Nakada~R11~? Pass~Nakadori~R11~Tsukayama Pass~R291~Takeishi Pass~Kitajo~R252~Sabaishi~Ishikawa Pass~Tajima Pass~Minami Sabaishi~Nota~Kashiwazaki (65km、 830m of climbing)

DSC01407.JPG
今日はキタノさんと一緒に走りました。

コース:
CS ENOSAN~石川峠~R403~松代~R353~石黒~鵜川~野田~柏崎(82キロ、 1200m登り)
DSC01395.JPG

今日は二人でKING OF THE MOUNTAINS COMPETITIONをやってしまいました。 TOURのKING OF THE MOUNTAINS COMPETITIONでは峠の頂点を最初に通過した選手にポイントが与えられます。

①石川峠(CAT HC) 12キロ走った後

キタノさんが下の急な所からロングアタック!二人の間にあった“GAP”はどんどん大きくなりました。上で100m位のGAPがあったかな!?すごいじょんのび!
1位キタノさん 2位アンディ

キタノさんに“オールアウトでしたか?”と聞いたら“もちろん!”と言っていました!

②R403中子クライム (CAT HC) 30キロを走った後

このクライムは一番急です。また下からキタノさんがアタック!今回ダンシング!“上までダンシングは無理だよ!”と思いました!僕はマイペースで登って、キタノさんにやっと追い付きました。でもキタノさん、アタックナンバー2!僕はまたマイペースでキタノさんの所まで上がりました。ゴールまでに20mしかなかったから“僕はこのまま行ける!”と思いました。でも、キタノさんがアタックナンバー3!すごいじょんのび!

1位キタノさん 2位アンディ

③松代町からR353の入口 (CAT 2) 50キロ走った後

“よし。僕の好きなロングなだらか登り!”でもキタノさんも好きですね!前に出て、重いギアを使って、オールアウトじょんのび!

1位アンディ 2位キタノさん

キタノさんが“あれは一番きつかった”と言ってたので嬉しかったじょんのび!

④R353じょんのびジェットコースター (CAT 1) 60キロ走った後

“よし。二人が大好きなきついアップダウン!”僕はいつも後半に調子が出ます。登りに一生懸命走って、下りにリカバリーして、オールアウトじょんのび!

1位アンディ 2位キタノさん

DSC01397.JPG

総合順位は1位キタノさん&アンディでした! KINGS OF THE MOUNTAINS!

今日はとてもいいトレーニングでした。いつも言ってますが、一人ではこれだけのトレーニングは出来ないですね!キタノさん、いつもありがとうじょんのび!

DSC01396.JPG

Today I rode with Kitano san.

Course:
CS ENOSAN~Ishikawa Pass~R403~Matsudai~R353~Ishiguro~Ukawa~Nota~Kashiwazaki(84km、 1200m of climbing)

Today turned into a KING OF THE MOUNTAINS COMPETITION. In the TOUR’s KING OF THE MOUNTAINS COMPETITION, points are taken by being the first over the pass

①Ishikawa Pass (CAT HC) after 12km

Kitano san went straight from the steep part at the bottom of the pass in what turned out to be a really long attack. I could see the gap getting wider and wider in front of me all the way up. By the time we reached the summit, he must have had 100m on me. Fantasticじょんのび!

1st Kitano san 2nd Andy

I said to Kitano san “Did you go all out?”. “Of course!” came the reply!

②R403 Nakako climb (CAT HC) after 30km

This is the hardest of the climbs. Again, Kitano san attacked from the foot of the climb! This time he was “dancing” out of the saddle. I thought “there’s no way he can go all the way up like that!”. I rode hard but steady and managed to work my way back up to him. However, attack no. 2! Again I rode hard but steady and managed to get across the gap. Now there was only about 20m of road to the top of the pass and I thought “I’ll be able to ride through here!”. Only for, attack no.3! Fantasticじょんのび!

1st Kitano san 2nd Andy

③Matsudai to the entrance of R353 (CAT 2) after 50km

Right! My kind of climb! Nice and long and not too steep! But Kitano san loves these kind of climbs too! I went to the front, got into a heavy gear and went “ALL OUTじょんのび!”.

1st Andy 2nd Kitano san

Kitano san said that that was the toughest of all the climbs which made me really happyじょんのび!

④R353じょんのび roller coaster (CAT 1) after 60km

Right! The tough up and down course that we both love! I always come strong later in a ride. I rode hard on the climbs, recovered on the descents, “ALL OUTじょんのび!

1st Andy 2nd Kitano san

Today’s final standings were 1st Kitano san and Andy! KINGS OF THE MOUNTAINS!

Today was fantastic training. I always say it, but there is no way you could do that kind of training alone! Kitano san, thank you every timeじょんのび!

Photos: the last easy CAT 3 climb between Ishiguro and Ukawa
Today’s HR file:king of the mounts.doc

The best place to watch the real Tour de France live

今日は、午後から雨の予報だったので、朝から走った。 石川峠ー田島峠ー磯野辺のはずだった。つらい石川峠を過ぎ、磯野辺に行った。つまんないから、いつもと違う道で走って行ったわけですよ。 (入口は、いつもの道を過ぎて800mくらい?高尾集落の入り口から。 ずっとコンクリート舗装。磯野辺集落で合流。

途中、なんか変だな。 あれ!!チェーン外れた。  実はチェーンが切れたんですよ。

SN3E0057-2.jpg

まんなかが切れたチェーン。 こんな風に道の真ん中に落ちていた。

悲しい。  そういうわけで、志半ばで、磯野辺から撃退されてしまった。 家内呼んで、麦麦ベイクでパンかって、自転車はもちろんエノサン家置いて、さっさと帰ってきました。

090712-1.jpg

ここが磯野辺の入り口 

090712-2.jpg

上まで行けば、磯野辺集落で合流できるのだが。

今日は美ヶ原でもらったwiiを初めてやってみました。僕はゲーム好きではないのですがwiiはなかなか楽しいじょんのび!

義理のお母さんとボーリングで勝負したけど負けました!そして、自転車は優勝するまで頑張ってやりました!本当の自転車と同じで下りに弱いじょんのび!

wii.jpg

wiiで遊びすぎて練習時間は一時間になってしまいました。一時間なら小村峠がいいですね。小村峠の下で偶然キタノさんに会いました。そこまで僕は10キロしか走ってなかったけど、キタノさんは100キロ位でした!

二人で“SHOULDER TO SHOULDER”で頑張って上がりました。ハートレートは180まで上がりました。一人の時は小村峠でそこまでのハードトレーニングはできないです。キタノさんと一緒に走る時はいつもいいトレーニングになります。いつもありがとうじょんのび!

komura.jpg

Today I finally got around to setting up the “wii” that I won at Utsukushigahara. I’m not really the type of person who gets a kick out of computer games but it’s really quite fun じょんのび!

I tried my best to beat my mother-in-law at the “bowling” but she wiped the floor with me! Not so on the “cycling” game, I refused to give up playing it till I won! Just like on a real bike, my weakness is definitely my descending!

I spent so much time messing around on the “wii”, that I only had an hour spare for real training. If you only have an hour, Komura Pass is the way to go. By chance I met Kitano san at the foot of the pass. By that point, I had 10km in my legs. He had over 100!

We rode hard up the pass, riding “SHOULDER TO SHOULDER” all the way. My heart rate soared up to 180. When training alone on Komura Pass, it’s hard to drive yourself to do such hard training. However, when the two of us get together, it’s guaranteed to be good training. Kitano san, thank you every time じょんのび!


今日は一日雨でした。今日の仕事は高柳でした。いつも通り自転車で行きました。

DSC01385.JPG

コース:
柏崎~高柳(仕事)
高柳~門出(仕事)
門出~石黒~あさひの里~桜坂峠~尾神岳(NG!)~桜坂峠~鵜川~野田~小村峠~柏崎 (85キロ、1200m登り)

DSC01384.JPG

RAIN RIDINGにはGOOD POINTSとBAD POINTSがあります。

GOOD POINTS
①涼しいじょんのび!
②早いじょんのび!
③頑張っている自分、いい気分じょんのび!

BAD POINTS
①NO BRAKES - 町の中や下りに注意じょんのび!
②洗濯物 ー 汚いじょんのび!
③自転車のメンテナンス ー 汚いじょんのび!

DSC01380.JPG

今は梅雨ですから雨の中で走るのもしょうがないと思います。今日はずっと荷物(5キロ位?)をバックパックで持っていたからいいトレーニングだったかもしれません。尾神岳に土砂崩れで通れない所がありました。山に行くときには気を付けてじょんのび!

DSC01378.JPG

Today it rained heavy all day. I was working in Takayanagi. So I went by bike as usual.

Course:
Kashiwazaki~Takayanagi(work)
Takayanagi~Kadoide(work)
Kadoide~Ishiguro~Asahi no sato~Sakurazaka Pass~Ogami Dake(No Good!)~Sakurazaka Pass~Ukawa~Nota~Komura Pass~Kashiwazaki (85km、1200m of climbing)

RAIN RIDING has GOOD POINTS and BAD POINTS.

GOOD POINTS
It’s cool じょんのび!
It’s fast じょんのび!
You feel like you’re making a good effort to train – feels good じょんのび!

BAD POINTS
NO BRAKES – in town or descending, take care じょんのび!
Laundry ー dirty じょんのび!
Bike maintenance ー dirty じょんのび!

It’s the rainy season now, so there’s no way of avoiding the rain. Today I had my work things in a back pack (about 5kg?) for the whole ride, so it was probably good training. On the climb to Ogami Dake, there was a landslide blocking the road. If you ride into the mountains, take care じょんのび!

DSC01377.JPG

Photos:
No kids playing outside today – Kadoide elementary school’s playground
Kayabuki House, Kadoide
Natural Spring, Asahi no sato
Landslide blocks the road to Ogami Dake
Finally the rain begins to clear, Komura Pass

今日は雨の中で朝練をしました。

コース:

海岸~谷根ダム~鯨波~新道~野田~別股~柏崎 (45キロ、450m登り、31kmph)

今日は昼間とても蒸し暑かったので早く起きて練習してよかったと思います。朝は涼しくて気持がよかったじょんのび!
DSC01376.JPG

This morning I did “asaren” in the rain.

Course:

Coast~Tanne reservoir~Kujiranami~Shindou~Nota~Betsumata~Kashiwazaki (45km、450m of climbing、31kmph)

It was really humid during the day today so I was glad I made the effort to get up early and ride. It’s nice and cool in the mornings じょんのび!

DSC01374.JPG

今日いいコース走りました:

柏崎~野田~鵜川~桜坂峠~シークレットロード~石黒~トネル~鵜川~野田~柏崎 (53キロ、775m登り、29/71kmph)

DSC01373.JPG

Today I rode a good course:

Kashiwazaki~Nota~Ukawa~Sakurazaka Pass~secret road~Ishiguro~tunnel~Ukawa~Nota~Kashiwazaki (53km、775m of climbing、29/71kmph)

DSC01372.JPG

Photos: Do you know the secret road!?

DSC01371.JPG DSC01369.JPG Movie:First climb on the secret road!july 6 secret road movie.3GP

HR file:
sakura ishiguro hr file.doc

今日はアーサーさんの“サヨナラライド”でした。

アーサーさんは福島県から、アンドリューさんは新潟から、ケイさんは加茂からきました。オオヤさんも新潟からきました(新潟~柏崎も自転車で!!)

ケイさんが“山に行きたい”と言ったので山のコースを走りました:

柏崎~野田~鵜川~桜坂峠~尾神岳~小村峠~野田~柏崎 (56キロ 1000m登り)

DSC01367.JPG

今日の尾神岳のアプローチは一番イージーです。しかし、アンドリューさんが前に出て、ベリーハードクライムになりました。

僕は切れないように“オールアウト”でした!アーサーさんは大丈夫そうでした。さすがTOUR OF JAPAN / TOUR OF HOKKAIDOに出ている選手!登りのコーナリングは早くて、とても楽しかった。

DSC01366.JPG

上でアンドリューさんに“調子が上がってるね”と言ったら、アンドリューさんは“ただの遊びですよ!”と言ってました。さすが“MOUNTAIN GOAT”!

DSC01363.JPG

その後のアップダウンもハイペースで走りました。
家に帰って皆の家族とランチを食べて、とてもいい一日でした!

皆さんありがとうじょんのび!

そして、アーサーさんカナダまで気を付けて…

DSC01362.JPG

Today was Arthur’s “Sayonara Ride”.

Arthur came down from Fukushima. Andrew and Kei came down from Niigata. Ohya san also came down from Niigata (by bike!!).

Kei said “Let’s ride in the mountains”, so we took in a hilly course:

Kashiwazaki~Nota~Ukawa~Sakurazaka Pass~Ogami Dake~Komura Pass~Nota~Kashiwazaki (56km, 1000 m of climbing)

DSC01360.JPG

Today’s approach to Ogami Dake is the easiest but when Andrew decided to move up to the front, it turned into a very hard climb indeed!

I went “all out” to avoid the elastic snapping. Arthur looked okay, but that’s what you’d expect from a guy who regularly races the TOUR OF JAPAN / TOUR OF HOKKAIDO!We were flying around the curves even though we were climbing. It was great fun!

DSC01359.JPG

At the top I said to Andrew, “You’re coming good eh!?”. To which he replied, “Nah, I’m just playing with you guys!”. Now that’s what we expect from the “MOUNTAIN GOAT”!

The remaining ups and downs were also taken at a high pace.

DSC01356.JPG

Once at home, all our families got together for a well earned lunch. It was a fantastic day. Thank you guys for making the effort to come down to Kashiwazaki.

DSC01355.JPG

And Arthur, take care on your return to Canada…….

DSC01354.JPG DSC01353.JPG
DSC01349.JPG

コース:
柏崎~野田~小村峠~尾神岳~あさひの里~石黒~高柳~柏崎 (85キロ、1250m登り)

DSC01347.JPG

明日アンドリューさん、ケイさんとアーサーさんと一緒に走ります。楽しみじょんのび!

DSC01346.JPG

Course:
Kashiwazaki~Nota~Komura Pass~Ogami Dake~Asahi no sato~Ishiguro~Takayanagi~Kashiwazaki (85km、1250m of climbing)

DSC01344.JPG

Tomorrow I’ll ride with Andrew, Kei and Arthur. Looking forward to it じょんのび!

ogami dake climb.3GP

ついに明日からツールドフランスが始まりますね!

今年はビッグな情報があります!
なんとスタートの地である”モナコ”で、
「じょんのびジャージ」を観る事が出来るかもしれないんです!!

自転車ジャーナリストにでもなるのか(笑)ってほどイベントを転戦している
我らが岸野さんが本日モナコに飛びました!
そして明日の第1ステージタイムトライアルに出没するそうです。

日本滞在組はJsportsでのオンエアをワンカットも見逃さず、
じょんのびジャージを探しましょう!(着てくれるかどうか怪しいですが)

追伸:
岸野さんはモナコですっごいセレブと恋落ち、帰ってこないかもしれません!

それにしてもうらやましい。

200906081310000.jpg

こんにちわ!
梅雨?のわりに暑い日が続いておりますが?走ってますな!
さて?今月の第三日曜日19日!上越ラン&バーベキューを開催いたします!
もちろん生ビール!リベンジいたします!参加予定の方は前もって連絡!よろしくです!
おそらく?野尻湖だと?思うのですが?バーベキューの都合上!12時!にはブーンズへ向かうようお願いします!厳守ですぞ!
お天気が心配ですが?榎本まぢっくで!
お待ちしております!

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント