2009年8月アーカイブ

jz.JPG

土曜日は久々の弥彦山、久々のロングライド、久々にアンドリューさん、北野さんと一緒に走りました。

寺泊まで北野さんとローテーションで走りました。いつも通りのハイペース、1時間10分くらいで着きました。

寺泊からアンドリューさんも一緒に弥彦へ行きました。9月13日の弥彦ヒルクライムコースを登りました。皆何も言わなかったけどレースモードになってしまいました。

まずアンドリューさんが前で元気に走りました。それから北野さんが重いギア(INNER TOP!?)を使いながら前に出て、3人でハイペースになりました。一番急な所で3人ともオールアウトじょんのび!僕は邪魔するために前に行きました! “Soft Pedaling”じょんのび! でもアンドリューさんがアタック!ついて行きたかったじょんのび!でもついて行けなかったじょんのび!

雲の中で3人がバラバラになりました。本当のレースみたいでとてもいいトレーニングでした。

アンドリューさん、北野さん、ありがとうじょんのび!

(150キロ、1100m登り、31kmph)

jy.JPG

On Saturday it was the first time in a while to ride out to Yahiko, do a long ride and ride with Kitano san and Andrew.

Kitano san and I rode out to Teradomari in rotation, setting a good pace like we usually do, getting there in about 1h 10mins.

From Teradomari, we headed on towards Yahiko with Andrew. We rode up the same course that will be used for the Yahiko Hill Climb event on September 13th. Nothing was said before but we attacked it full on in race mode.

First Andrew was setting the pace looking sprightly on the pedals. Then Kitano san moved up pedaling a heavy gear(INNER TOP!?). The three of us set a good pace. By the time which reached the steepest section the three of us were All Out じょんのび!

I moved to the front to try to put a brake on things! “Soft Pedaling” じょんのび!And then Andrew attacked!I wanted to go with him じょんのび!I couldn’t go with him じょんのび!

The three of us became split up and lost in the clouds. Being just like a race, it was great training.

Andrew, Kitano san, Thanks じょんのび!

(150km、1100m of climbing、31kmph)

jx.JPG

Photos:
In the clouds on Yahiko
Kitano san driving the pace on the way home
Feels great to be on the bike!

pic49825329_600.jpg

昨日Bradley Wigginsについて読みました。

Wiggoと僕は似ているところがあります:

  • 二人ともイギリス人
  • 二人とも身長が190cm
  • 二人とも去年のレースウエイトが78キロだった
  • 二人ともビール大好きじょんのび!

    去年のオリンピックの後Wiggoは遊びすぎて、体重5キロ増の83キロになってしまいました。でも今年は体重72キロまで頑張って痩せました。TDFでは今までのWiggoとは違う選手みたいでした。山に強くなって、パリで4位でした。

    今年は僕も頑張って74/5キロまで痩せました。

    でも夏休みの間家族と遊びすぎて、4キロくらい太りました。
    7月21日(妹が日本に着いた日)体重74キロ/ 体脂肪率16.5%
    8月22日(両親がイギリスに帰った日)体重78キロ/体脂肪率20%

    Wiggoは痩せるために一生懸命練習して、ビールをカットダウンしました。

    僕も今週からまた一生懸命練習して、またビールをカットアウトして、頑張っています!5週間飲み過ぎたのとあまり走らなかった僕のモチベーションがまた上がりました。
    8月27日 体重76キロ/体脂肪率19%

    頑張るじょんのび!
DVC00011.JPG

Last night I read an article about Bradley Wiggins.

  • Wiggo and I have a few things in common:
  • We are both from England.
  • We are both 6 ft 3 in (190cm)
  • Last season we were both 78kg.
  • We both love beer  じょんのび!

After last year’s Olympics, Wiggo enjoyed partying and put on 5 kilos, taking himself up to 83kg.

This year Wiggo got his weight down to 72kg. At the Tour he was like different rider, really strong in the mountains and finishing 4th overall.

This year I got my weight down to 74/75kg.

This summer I have spent the last 5 weeks entertaining my family and put on 4 kilos.
July 21st (family arrived): 74 kg / 16.5% body fat
August 22nd (family left): 78kg / 20% body fat

Wiggo says that the best way to lose weight is to train hard and cut out the beer! This week I have got back into serious training and cut out the beer too. After 5 weeks of drinking and little riding, I am motivated to get fit again.

August 27th: 76kg / 19% body fat

I’ll do my best じょんのび!

DVC00003.JPG Photos:
Wiggo with Lance on his wheel
Asaren sunrise
Sunset with Luke
DVC00174.JPGDVC00176.JPGDVC00177.JPGDVC00179.JPG

Kashiwazaki - Sakurazaka Pass - Yoshikawa - Komura Pass - Kashiwazaki (70km)

マサキさん、今日ありがとうね!写真コピーしてね!またよろしくじょんおび!

にわか野球ファンの和田です。

今日の決勝戦、9回表2アウトからのねばり感動しました。
結果的には負けたけど、パワーもらいました。
本当にありがとう。
胸を張って新潟に帰って下さい。

野球少年でもなかったけど、
高校野球は毎年熱くさせられます。
なんでしょうね〜この感じ。
正直プロ野球にはこういった感じはしないです。
いや、WBCの時は同じニオイを感じたかも。

ここ数日、息子が熱をだしてあまり調子良くありません。
子供の体調変化は難しいですね。

chiaki0908.JPG
200908171156000.jpg

こんにちわ!

二週連チャンで?バッキンバッキンと!折れ曲がったかわごえです!(爆)

さて?東京支部長より!秋のバーベキューランの催促がございました!
マニアの皆さん!10月のご予定は?いかがなものでしょうか?12日の体育の日か?18日の日曜か?どちらがよろしいでしょうか?

榎本の一存で?決まるとは思うのですが!決まりましたら早めにアップしたいと思います!では!

じょんのびblogの携帯ver.をこしらえてみました。 http://www.jyonnobitime.com/mt/mt4i/mt4i.cgi?id=1

とはいえ、4ヶ月前までmova(P211i)を使っていた身、
大幅に改良の余地アリです…。

ご意見・ご要望などございましたらご連絡下さい。
(↓QRコード)

jyonnobitime_blog_mobile_ver._qr_code.jpg

じょんのび写真部パート2

サイクルマラソンの写真です。

http://picasaweb.google.co.jp/fumiwada/200902?feat=directlink

写真

| | コメント(3) | トラックバック(0)


じょんのび写真部へのログインはこちら

https://photoget.jp/sys/UserRegister/GuestLogin.aspx?rid=WPTB%40


これで見れる??


DVC00018.JPG

じょんのびマラソン参加の皆さん、お疲れ様でした!暑かったじょんのび!

いつもどおりレースレポートをします!

一周目は皆でゆっくり走りました。

ニ周目からレースモードに入りました。どんどんペースが上がって、トップグループは4人になりました。北野さんが一番前で元気に走りました。北野さんは登りが早く、何回も一人になりました。“北野さん調子いいな!”と思いました。

でも僕には下りのシークレットウエポン『HBB』がありました。『HBB』とはHEAVY BODY &BIKEです!こがなくても65キロオーバーに行けました。いいアドバンテージでした。

それから先頭は3人(北野さん、村山さんと僕)になりました。北野さんがほとんど前を引っ張ってくれました。

6周目にそこまで一生懸命走っていた北野さんが切れてしまいました。村山さんと僕の二人になりました。

その後村山さんがパンクしてしまいました。"先に行ってて!"と言われたけど北野さんと一緒に待っていました。じょんのびジェントルメン!

エノサンにパンクを直してもらって残り4周に入りました。北野さんが切れて、また村山さんと二人になりました。

去年のじょんのびマラソンでは8周目に下りで逃げました。またロングアタックをするつもりでしたが村山さんがどんどん前に出てきました。ペースは早くなりました。国道353を40キロくらいで上がりました。

僕は今年ロードレースにあまり出ていないので8周目からはとても大変でした。久しぶりに足がツリました。村山さんの後ろでドラフティングしながら両方の足を一生懸命マッサージしました。“いやーロングアタックは無理だ!もしダメならゴールスプリントでオールアウトします!”と思いました。
CRAZY IDEAじょんのび!

最後の一周に入りました。ここまでは登りで前に行って、マイペースで登ってましたが、ここで村山さんがSHOULDER TO SHOULDERに来て、ミスターヒルクライムペースになりました!HR MONITORを見たら195HRで新記録更新でした。

オールアウトじょんのび!

でもそのまま二人でした。

別股小学校からの最後のクライムに入りました。僕の好きな緩やかな登り!アウターでエアロバーを使いながらオールアウト!そして後ろから村山さん!早いじょんのび!いけないじょんのび!ゲームオーバーじょんのび!

ゴールで村山さんと話しました。
A:ありがとう
M:ありがとう
A:強いね!
M:いえ、いえ、最後はRED ZONEでした!アンディは?
A:BLACK ZONE でした!

じょんのびマラソンはとてもいいイベントですね!また来年も一緒に走りましょう!

オールアウトじょんのび!

DVC00016.JPG

じょんのび guys, good job in the じょんのび marathon. It was so hot じょんのび!

Just like always, here’s my race report!

The first lap was ridden together at a slow pace.

As we entered the second lap, we entered race mode. The pace increased and the top group thinned out to 4 people. Kitano san was powering away at the front looking strong. On the climbs he was going so well that he kept dropping the rest of us. I thought, “he looks good today!”

However, I had a secret weapon, my 『HBB』. 『HBB』 stands for HEAVY BODY &BIKE!I could get out over 65 kmph on the descents with little effort. It was a nice advantage to have.

The top group became a 3(Kitano san、Murayama san and me). Kitano san was doing most of the work on the front.

As we entered the 6th lap, Kitano san dropped off the pace after such a hard effort. It became just Murayama san and me.

Then Murayama san punctured. He said "Go on!", but I waited for him with Kitano san. We are じょんのび gentlemen after all!

Enosan fixed the flat and we headed into the last 4 laps. Unfortunately Kitano san dropped off the pace and we became a twosome again.

In last year’s じょんのび marathon I managed to break away on the 8th lap. I was hoping to put in a long attack again but Murayanma san started to come forward and do more and more of the pace-making. The pace picked up and I remember being surprised to look down at my speedo reading 40kmph on the steady climb up R353!

I haven’t done much road racing this year so by the 8th lap this time I was starting to struggle. I began getting cramps in both legs for the first time in a long time. When Murayama san took his turn on the front, I took the chance to give my legs as good a massage as I could. I thought, “There’s no way I can try a long attack. If it comes down to it, I’ll go all out in a goal sprint!”.

CRAZY IDEA じょんのび!

We entered the last lap. Until this point, I’d gone to the front on all the climbs in an attempt to control the pace. However on the last lap, Murayama san moved up SHOULDER TO SHOULDER, so it was not “my pace” but “Mr. Hillclimb’s pace”! I looked down at my HR MONITOR and saw a 195HR, a new MAX HR for me.

All Out じょんのび!

But we still stayed together.

We entered the last climb, up from Betsumata elementary school. This is my kind of climb! Not too steep! I was in the big ring and down on the aerobars, all out! Then, from behind, Murayama san! Fast じょんのび!I can’t go じょんのび!Game Over じょんのび!

At the finish I talked with Murayama san.

A:Thanks
M:Thanks
A:You’re too strong!
M:No、no、 I was in the RED ZONE at the end there! How about you?
A:BLACK ZONE

The じょんのび marathon is a great event! I’m looking forward to riding together with everyone next year too.!

All Out じょんのび!

Photos: START / GOAL !

090816_01.jpg

サイクルマラソンお疲れ様でした。
やっぱり暑くなりますね。この日は。
みんな力走ですごかったです。

今回はandyさんのご両親もいらっしゃって、
とってもいい感じのイベントになりました。

ohyaさん、次回まってますね。
自分も遠方参加組みで、ちょくちょくは参加できませんが、
やっぱ、新潟・柏崎は最高っす。

090816_02.jpg 090816_03.jpgのサムネール画像

集合写真ピントが甘かったです。
いくちゃんカメラよろしく~。

今日のじょんのびサイクルマラソン如何でした?
今年はタイミングが悪くて参加できませんでしたが
来年は是非参加しますので
よろぴくじょんのび!

さてさて新転地で早速行動開始~。
住んでるとことの周辺はまったくの平地。
新潟の実家と同じですな。
ってことで山へGo⇒⇒⇒近所の山に到達するまで約15km
そこまでは市街地走行なので信号だらけです。
三ヶ根山スカイライン090816_1247~01.jpg ここらは湾が多くて海に出るのが大変なのが分かりました。
「オォ~海にでた~」と思って地図見りゃ・・・〇河湾↓
人工的に造った?砂浜発見!久々に見た~ビキニ(^o^)/
西浦温泉① 三河湾090816_1316~01.jpg まったくの地理の勉強不足で(笑)・・・このあたりは潮干狩りが盛んのようです。
潮干狩りができる場所が沢山ありました。
干潮になると、この島まで歩いて行けるそうです。
東幡豆海岸②090816_1339~01.jpg

暑い日が続きますけど、明日から仕事頑張りましょう↑↑↑
ではまたreportします。

200908111321000.jpg

こんにちわ!
先週?の妻有で!久々に?ポッキリと折れてしまった?かわごえです!(爆)

さて?お待たせいたしまして!申し訳ありませんでした!
ツールド能登の宿泊費でありますが!二泊で15000円になります!榎本までお願いいたします!

8月だというのに なかなかスカッと晴れませんね。
夕方353号線の野田でsakaiさんとバッタリ遭遇\(^o^)/
美味しい湧き水まで行くとのことで、ご案内してもらいました~
桜坂峠の麓で「治三郎の清水」
治三郎の清水①090811_1819~0002.jpg

みなさん知ってました?
柏崎にはいろんな所に湧き水が出てますね。
「治三郎の清水」はスッゴく冷たくて美味しい~

ん?気になってたんですけど・・・sakaiさんのディバック!
中から出てきたのはペットボトル!!!

治三郎の清水②090811_1819~0001.jpg

5本?! これか担いで帰るの???
すげぇ~↑ こりゃ鍛えられますわ。

治三郎の清水③.jpg

柏崎は良いとこですな~。
suzuotoさん。ゴメンね~「霧島の恵み」宣伝しないでm(_ _)m

皆さんレポしてくださってますので、
僕も撮った写真をアップしておきます。

早朝.jpg

早朝5時の川西仙田地区。
ひどい濃霧でサングラスが
曇って全然見えません。





















スタート前.jpg


スタート前の
じょんのびご一行様。
朝はまだ雨が止んでいました。









キュウリプール.jpg
エイドは大充実。
ボランティアの皆さんの
暖かい対応に感謝。
キュウリとトマトがプールで
泳いでます(笑)









のーぶたい.jpg


ちょうど中間にあたる
農舞台ASにて。










大雨に降られた以外は、沿道の暖かい声援と
素晴らしいエイド、終わった後の温泉で最高でした。
来年も企画があればぜひ出てみたいと思います。
もちろん、次はショートコースで(笑)

芸術は足腰が爆発だっ!!!suzuotoです。

行ってきました、Tour de TSUMARI2009。

まず、そもそものゲームプランが間違ってました。3時に起きた…、はいいものの外は真っ暗&ザンザ降り。4時半に意を決して荷物担いで出発。石黒~鯖石川ダム~まつだい駅~松之山~ミオンなかざとを自走。到着は出走10分前。ウォーミングアップどころかクールダウンすら出来ないままスタート。

コースは…、しばらくは思い出したくもないほど過酷…。
(追って加筆するかもしれません…)
少なくても芸術作品鑑賞はおろか、「デジカメ取り出して写真撮影」出来る余裕は全くございませんでした。ゴールの瞬間を見届けてくれたwadaさんに、「ゴール後はいつもその顔だね」と言われた事だけ記しておきます…。

>wadaさん
高崎からの自走、恐れ入りました。っちゅうか、今回で自分の身の程を知りました。まずは「越後湯沢で1泊」を目標にします…。

>maruさん
やっぱり1日経っても来年は出たくない気持ちの方が強いです…。ただ、半年後にはすっかり忘れてレースに申し込んでる可能性が高いです…。

>kawagoe総務部長!
よく考えたらkawagoeさんと一緒に走るの初めてですよね!?楽しかったです!助かりました!ただ、追いつかれた時に後ろから「す~ず~お~と~!」と声を掛けられた時には、若干戦慄が走りました…。

>ikuchanさん
写真撮影、ありがとうございました!途中、きゅうりを味噌ではなく塩で食べるところがありました。先日の「エノサン家庭菜園もぎたてきゅうり」を思い出しました。

>エノサン、minekoさん、tsuchiyaさん
レース後に送って頂き、本当にありがとうございました!助かりました!補給食、簡単な工具・用具、じょんのびガソリンなど各種取り揃えております(始元水も!)ので、次回お越しの際はゼヒゆっくりしていって下さい!

>andy!
会えなくて残念!アンディが大好きそうなコースの連続だったよ!参考記録のTOPは5時間12分だって。来年出てみる!?

今年もじょんのびマラソンをやります!110キロ、アップダウンコースを10周です。

集合場所:柏崎市、野田小学校前
スタート:8月16日(日曜日)9時
参加費:2000円 (レースの食べ物/飲み物+パーティー!)

土曜日はマラソンコースを4周しました。

1周目カメラマン
2周目RACE PACE

(AEROBARを使えば37/38キロで行けるかな?!?)

COURSE PROFILE marathon course profile.doc 3、4周目 TEMPO PACE

土曜日は雨の中で涼しかったじょんのび!でも来週は暑いでしょう!
START / GOAL:DSC01598.JPGEASY CLIMB:DSC01632.JPGROLLING: DSC01627.JPGSTEEP CLIMB NO1:DSC01620.JPGFAST DESCENT NO.1:DSC01616.JPGSTEEP CLIMB NO.2:DSC01613.JPG180HR (CAMERAMAN PACE!):DSC01611.JPG FAST DESCENT NO.2:
DSC01608.JPG DESCENT TO THE FINISH:
DSC01599.JPG The じょんのび marathon is on again this year!110 km、10 laps of an up-down course.

Place: Nota Elementary School, Kashiwazaki
Start: August 16th (Sunday) 10am
Fee: 2000 yen (to cover drinks and food in the event and the party afterwards!)

On Saturday I did 4 laps of the course:

Lap 1 - cameraman
Lap 2 - RACE PACE

(with AEROBARs, I reckon I can get out 37/38kmph?!?)

COURSE PROFILE marathon course profile.doc


Laps 3 and 4 - TEMPO PACE

On Saturday it was raining, so it was nice and cool じょんのび!However, I bet it’s scorching by this time next week!

Doves-Winter-Hill-475419.jpg

Doves new single "Winter Hill" with Danny Macaskill on BMX!

20090809_004401.JPG

スタート写真の様子です!!

わたくし…
携帯からのアップしか出来ないんですよね。
しかも、携帯からは写真が1枚しか貼れません↓

なので連続に2枚アップ★
途中の写真は和田にぃーちゃん任した!!

あっ★
仕事間に合いましたよ〜!!
てか・・・
ねみぃーよ(汗)

今日…
仕事になるかしら(笑)

20090809_005401.JPG


200908081313000.jpg

こんにちわ!

いよいよ明日!ツールド妻有です!
なぁんと!じょんのび達が芸術になっちゃいます!(笑)お楽しみに!


久しぶりの練習レポート!

DSC01590.JPG

今週はサイクリストの生活に戻りました。

トレーニング:小村峠、じょんのびマラソンコース、磯之辺、海岸線など毎日じょんのび!

ビール:ZEROじょんのび!

レスト:たくさんじょんのび!(9時にルークと一緒に寝てます!)

DSC01591.JPG

refreshした気分です。

今日は一日雨だったのでレストデイにしました。しのぶちゃんとルークくんと一緒にドライブをしました。

そしてBOON SUDSでスーパーヘアカットをしてもらいました。カワゴエさんいつもありがとうじょんのび!TOUR DE TSUMARIで会えるといいね!

DSC01587.JPG

来週GUINNESSが大好きなお父さんとお母さんが日本に遊びにきます。またオールオーバーにならないようにきを付けるじょんのび!

DSC01570.JPG

The first training report in a while!

This week I've returned to the life of a cyclist.

TRAINING: Komura Pass, じょんのび marathon course, Isonobe, coast road etc. Every day じょんのび!

BEER:ZEROじょんのび!

REST: loadsじょんのび!(to bed at 9 every night with Luke!)

DSC01594.JPG

I'm feeling refreshed.

Today was rainy all day so it turned into a rest day. Shinobu, Luke and I went for a drive for the day.

I squeezed in a “super hair cut” at BOON SUDS. Kawagoe san, thank you じょんのび! I hope to bump into you as you ride the TOUR DE TSUMARI

Next week my mum and GUINNESS loving dad will visit Japan. I'll be sure to avoid going “all over〝 again じょんのび!

DSC01564.jpg

Photos:
Komura Pass, Takayanagi, Isonobe, Coast road, BOON SUDS


ボロボロじょんのび!ヘロヘロじょんのび!

今までで一番つらいレースでした。オールアウトじゃなくて、オールオーバーじょんのび!

画像 470.jpg

ここ2週間イギリスから妹とその旦那が遊びにきていました。2週間毎日真夜中過ぎまで飲んだのが悪かったらしくバッドコンディションでした。

スタート直後はなかなか調子がいいなと思いました。でも急な所に入ったらハートレートが190HRオーバーまで上がりました。

それでも“大丈夫、急な所が終わったらリカバリーができる”と思っていました。でもぜんぜん下がりませんでした。

ちょっとアンドリューさんと一緒に走ったので“これで大丈夫になる”と思いましたが、やっぱりダメでした。

画像 469.jpg

HR FILEを見たら、ハートレートはそのまま190位でした。(普段のヒルクライムは180位で登ります)。そして、スピードがどんどん落ちてしまいました。

後ろから他の選手がどんどんきましたが付いていけませんでした。ゴール前の急な所ではオールオーバーでした!自転車から下りて、歩くことになってしまいました。テリブルじょんのび!レースで初めてのギブアップでした!

画像 473.jpg

僕の前に:
田崎さん 3位
北野さん 7位
アンドリューさん 8位

お疲れさまでした!

画像 474.jpg

これはルークくんのレース応援デビューだったので、もっと良いレースをしたかったです。次のレースの前はちゃんと準備して、オールオーバーじゃなくて、オールアウトになりたいと思います。

がんばるじょんのび!

画像 475.jpg

All over the place じょんのび!Not with it じょんのび!

That was for sure my hardest race so far. It was more a case of “ALL OVER じょんのび!” than “ALL OUT じょんのび!”

I’ve spent the last two weeks entertaining my sister and husband who have been over from the UK. We’ve been drinking till late every night so I went to the race in bad shape.

From the start I was actually feeling quite good. However, once we entered the steep section my heart rate shot up to 190.

I thought, “It’ll be alright, I’ll be able to recover after the steep bit”. But I just couldn’t bring it back and my heart rate stayed right up there.

I rode with Andrew for a bit and thought “It’ll become okay”. Unfortunately it didn’t.

Looking at the HR FILE, my HR remains stuck around the 190 mark (usually in hill climb events, I try to climb at around 180HR) My speed also declines steadily as the race continues.

Other riders gradually came up from behind but I just couldn’t seem to follow their wheels. As I reached the final steep section before the finish I couldn’t take it anymore, it was ALL OVER! I got off the bike and ended up walking. Terrible じょんのび!That was the first time I’ve ever thrown in the towel in a race!

Up in front of me were:

Tazaki san 3rd
Kitano san 7th
Andrew 8th

Well done guys!

That was the first time that I’ve taken Luke to a race so I’m really disappointed I couldn’t give it a better shot. Before my next race I’ll prepare properly and make sure it’s not “ALL OVER” but “ALL OUT”.

I’ll do my best じょんのび!

画像 449.jpg

Photos:
Start line
Great support - Luke, Asa and Sean
And they’re off!
Go Go Kitano san
Probably the best mechanic in the world - Enosan
I’ll do better next time Luke

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント