2010年5月アーカイブ

k4aa.JPG

Today’s training: 4 climbs of Komura Pass (55 km, 1100 m climbing)

Climb 1: Controlled climbing

165-170 target HR / 80-85 target cadence

k4a.JPG

Climb 2: Intervals

0:30 attack interval / 1:30 rest interval (x 7 sets)

k4b.JPG

Climb 3: Descending intervals

1:30 hard
1:30 easy
1:15 hard
1:15 easy
1:00 hard
1:00 easy
0:45 hard
0:45 easy
0:30 hard
0:30 easy
0:15 hard
0:15 easy
0:10 hard

k4c.JPG

Climb 4: recovery spin

34 X 27 / 34 X 24, 95-100 target cadence

k4d.JPG
n3a.JPG

Number 1: Mt. Yahiko (steep side)

n3b.JPG n3c.JPG

Number 2: Mt. Yahiko (Nozomi side)

n3d.JPG

Number 3: Mt. Kakuda

n3e.JPG

Today's training: Andrew's house ~ Mt. Kakuda ~ Mt Yahiko (steep side) ~ Mt. Yahiko (Nozomi side) ~ Andrew's house

(60 km, 1200 m climbing)

n3g.JPG

Niigata's beautiful coast road

n3h.JPG

じょんのび juniors on their custom fit machines

ajj.JPG

All out じょんのび!

Number 1: Isonobe

b48.JPG b47.JPG

Number 2: Ogami Dake

b46.JPG b45.JPG

Number 3: Ishikawa Pass

b44.JPG b43.JPG

Number 4: Komura Pass

b42.JPG b41.JPG

Today's asaren: Kashiwazaki ~ Nota ~ Komura Pass ~ Ogami Dake ~ Asahi no sato ~ Ishiguro ~ Takayanagi ~ Isonobe ~ Sabaishi ~ Ishikawa Pass ~ Kashiwazaki

(100 km, 2000 m climbing)

mbs1.JPGwe spend our money on bike parts, write blogs about our training rides

tonight's trainer workout: 7 gear pyramid / 90 cadence / 10 sets

Musical motivation: the wannadies

mbs2.JPG

計算しました。2000kcal摂取するには、5000mlのガソリンが必要です!でも東京ー糸魚川前にはちょっとヤバイじょんのび!

一日に300km近く走るのですから補給は大事ですよね?

 

2000kcal.jpg
1杯で2000kcalと言うシェイクがあるみたい。 来年の東-糸の補給食にどうでしょう?

超高カロリーシェイク

w○da先生の様におなかがすごいことになりそうですけど… (^^;

 

 

rm1.JPG

all you have to do is look at the sky and wish

rm2.JPG

rain cancels today's plans

Wednesday: rest

Thursday: 150 HR / 90 cadence / 50 mins

Musical motivation: Sparklehorse

niigata1.JPG niigata2.JPG niigata3.JPG niigata4.JPG niigara5.JPG

新潟は最高です!

Today's training: into the hills - 100 km, 1100 m climbing

mill.JPGSaturday: 300km, 8h 30 mins

Monday: 0km, 30 mins

Today's training: recovery spin - 120 cadence, 10 mins x 3 sets

Musical motivation: the wedding present

tia.JPG

Friday - one for the bus!

ハットトリックじょんのび!

土曜日は第39回東京ー糸魚川に参加しました。

金曜日の昼に柏崎を出て、夕方東京に着きました。いつものホテルに泊まりました。僕は特別にベジタリアン料理を作ってもらい嬉しいじょんのび!皆さんじょんのびガソリンも大分飲んだね。ビールのお陰で良く眠れました。

tib.JPG

arriving into Tokyo

スタートタイムは一番遅い6時でした。6時にスタートしたのは前回のトップフィニッシュ選手でした。北野さん、丸山さん、TOMさん、ナルシマの近藤さんと金子さん、オーベストの西谷さん、早い人ばっかりでした。

START to CP1

スタートしてからLUDWIGさんとTOMさんの後ろで三番目に走りました。登りでなかなか良いペースだったのに、なぜか前に出てしまいました。オールアウトにならないように170HR位で走りました。そこで咳が出はじめました。苦しい!止まらない!オールオーバー?

なんとか峠に着いて、下りで頑張って、西谷さんたちに追いつきました。TOMさんが前に行ったので僕も行ってしまって、二人になりました。
時々後ろを見て、まだ来ない?まだ来ない?やっと3人(北野さん、西谷さん、菅原さん)が登りの所できました。一緒に行こうと思っていたけどまた咳だ!辛い!止まらない!オールオーバーじょんのび?

同じように頑張って走って3人に追いつきました。それからCP1まで4人のローテーションでした。西谷さんが前に出ると早いけどついて行ける。北野さんもいつも同様上手く引っ張ってくれました。
菅原さんは強かったけどハイペースで短時間引っ張って、ちょっと困りました。そんなかんじで走ると糸魚川前にオールアウトになると思いました。

tic.JPG

Maru takes a power nap!

CP1-CP2

CP1で菅原さんがF1みたいなピットインして逃げました!まだまだ皆と一緒に走ったほうが良いだろと思いました。CP2まで3人(西谷さん、北野さん、僕)のローテーションで走りました。

CP2-CP3

そのまま3人のローテーションで行きました。でもなぜか大変になってきました。ちょっと登っただけで180位HRになっていました。それで西谷さんについて行けずギャップができてしまいました。北野さんは一人で西谷さんに追いつきました。さすが!

ギャップがどんどん大きくなりました。とても危ない所でした。頭の中で"まだあと200キロもあるよ!"と何回も言って、自分のペースとリズムを取り戻りました。富士見峠でやっと調子が良くなりました。28キロ位で登りました。そこで菅原さんをパスしました。下りで北野さんに会いました。
A"二人で行きましょう!"
K"はい。でもついていけなかったら先に行って"
A"大丈夫だろ!"

でも5分後に後ろを見たら北野さんがいませんでした。待っていなくてごめんなさい。それから西谷さんに追いつくように頑張って走りました。諏訪湖の後にまた会いました。"お待たせしました!"

公園の登りで西谷さんがずっとダンシングで上がりました。スゲエ!さすが小川チャンピオン!ついて行くのは無理じょんのび!またCP3で会いました!

tid.JPG

great food and booze at the hotel

CP3-CP4

二人でローテーションしました。松本は道が良くなかったので、トレーニングホイールで走ってよかったと思いました。去年と一昨年もスタートからゴールまで一人で走りました。二人で走ると全然楽ですね。話しながら走りました。西谷さんはいい人で楽しい話しができました。

tie.JPG

at the goal with Nishitani san

CP4-GOAL

そのまま二人のローテーションで走りました。仲良く走ってきたのに最後にはだれか一人が優勝する…というのはちょっと残念ですね。1位でも2位でも嬉しいけど、勝負しないとダメですね。色々なシナリオを考えました。でもどう勝負するかは前もって考えたほうが良いと思い、決めました。

急にやったら悪いと思って、最後の信号で待っている時に"ラストだよ!"と言いました
青信号!GO!

アウタトップ!ダンシング!エアロバー!50kmph!

でも後ろにいる!残り300m位!きました!前にいる!ついて行かなくちゃ!大丈夫!行ける!残り150m位!チャンス!前に行く!MAX!来ない!来ない!ゴール!

tif.JPG

awards ceremony

300キロのレースをゴールスプリントで決めるのは良くないでした。それに西谷さんはゴールの位置がよく分からなかったのかも…すみませんでした。

ゴールでイングリッシュジェントルマンみたいにビールを買ってあげました。西谷さん本当にありがとうじょんのび!

そのあと温泉、飲み会、一日オールアウトじょんのび!

じょんのびの皆さん楽しい二日間をありがとうございました。サポートの皆さん本当にありがとうございました。来年もよろしくじょんのび!

Official result:

1st, 8:31:58, 34.17 kmph

Polar HR data:

8:00:25, 297.4 km, 37.1 kmph, 89 cadence, 2460m climbing, 5466 kcal, 151 AV HR, 185 MAX HR

tig.jpg

got any Stone Roses?

Hatrick じょんのび!

On Saturday I rode in the 39th Tokyo~Itoigawa classic.

We left Kashiwazaki around noon and arrived in Tokyo late afternoon. We stayed in the same hotel as usual and I was really happy that they prepared some wonderful vegetarian food like they always do. We all had our fill of じょんのび gasoline too. Thanks to the beer I slept really well.

My start time the next morning was 6am, the last starting time. The 6am group consists of those who posted the best times last year. Kitano san, Maruyama san, Tom, Narushima Friend’s Kondo san and Kaneko san, and Ovest’s Nishitani san – all fast riders.

START to CP1

From the start I sat in 3rd position behind Ludwig and Tom. They were setting a good pace on the climb but for some reason I soon found myself sat on the front. I didn’t want to push too hard so I kept an eye on my heart rate around the 170 mark. And then the coughing started! I can’t breath! It won’t stop! All over?

I struggled up to the top of the pass and rode hard on the descent to get back to Nishitani san and co. Tom went off the front and I followed. We became two. I looked back now and again. Aren’t they coming? Aren’t they coming? And then came three (Kitano san, Nishitani san and Sugawara san) just as we started the second longish climb. I thought I need to jump on here … … and then the coughing started again! Crap! It won’t stop! All over じょんのび?

In the same manner I dug deep to get back across after the climb. From there until CP1 we rotated as a foursome. When Nishitani san went up front the pace was high but it was comfortable to follow. Kitano san rotated perfectly as always. Sugawara san was strong but his pulls were far too aggressive and short for my liking. I thought if we ride like this all the way to Itoigawa we’re in for trouble.

CP1-CP2

At CP1 Sugawara san had an F1-style pit stop and made it clear he wasn’t interested in riding in a group. I thought at this point it has to be better to ride together. Until CP2 the three of us(Nishitani san, Kitano san and me)rotated together.

CP2-CP3

We kept going like that from CP2 as well. However, something wasn’t right, I was struggling on the short inclines watching my heart rate rise to around the 180 mark. It came to the point where I couldn’t hold Nishitani san’s wheel anymore and he had a gap on us. Kitano san crossed the gap alone. Good on you!

I watched with despair as the gap grew and grew. I kept saying to myself “there’s 200km to go, there’s 200km to go” and forced myself back to my own pace and rhythm. As I started the climb of Fujimi Pass I started to feel good. I got a good rhythm going and was climbing at around 28kmph. It was there that I passed Sugawara san. On the descent I caught up with Kitano san.

A "Let’s go together!"
K "Yeh. But if I can’t keep up don’t wait for me."
A "What you talking about!"

But 5 minutes later I looked back and he was gone. I’m sorry I didn’t wait for you. From that point I dug in to get across to Nishitani san. Just as we left Lake Suwa I caught up with him. "Sorry to keep you waiting!"

On the steep climb up through the park Nishitani san was out of the saddle all the way. I saw before my own eyes why he was last year’s Ogawa champion. There was no way I could keep up! I met him again at CP3!

tih.jpg

Luke - mate thanks for waiting at the finish!

CP3-CP4

The two of us rotated together. The road through Matsumoto was in a bad state of repair and I was kind of glad I was on my bomb-proof training wheels. For the last 2 years I’ve ridden this race solo from start to finish so this time it was great to have some company. We chatted as we rode and he seemed like a nice bloke so we had a few good conversations.

CP4-GOAL

We kept the teamwork going. After riding so well together it’s a shame that someone has to take the win in the end. I’d have been happy with 1st or 2nd but you have to contest the win. I thought of all the different finishing scenarios as we rode. But you can’t leave it to chance. You have to make a plan and stick to it. I made my plan.

It would’ve been wrong to jump him, so as we were waiting at the last traffic light I said to him “This is it then!”

The light turned green! GO!

In the big gear! Out of the saddle! Onto the aerobars! 50kmph!

But he’s behind me! 300m to go! Here he comes! He’s in front! I’ve got to get his wheel! I’m on! Here we go! 150m to go! Now’s the chance! I’m in front! To the max! He’s not coming! He’s not coming! Goal!

tii.JPG

the results are in

It’s not great for a 300km race to end in a sprint. Also I feel that maybe Nishitani san didn’t know the finish like I did. Sorry about that.

At the goal, like a true English gent, I bought him a beer to say thank you. Nishitani san I really appreciate having the chance to ride with you!

After that was the onsen, the party, all out じょんのび!

Thank you all the じょんのびTIME guys for 2 great days. And a special thanks to all the support staff without whom it wouldn’t be possible. See you next year!

Official result:

1st, 8:31:58, 34.17 kmph

Polar HR data:

8:00:25, 297.4 km, 37.1 kmph, 89 cadence, 2460m climbing, 5466 kcal, 151 AV HR, 185 MAX HR

Tom’s blog

Positivo Espresso blog

Nishitani san’s blog

東京糸魚川ファストランお疲れ様でした。

まず初めにじょんのびメンバーをサポート頂いたみなさん、
また糸魚川で運営面のスタッフをして頂いたみなさん、
そして、すべてをとりまとめてくれたエノサン、
じょんのびメンバーが怪我もなくイベントを終える事が出来たのは
みなさんのサポートあってこそです。

本当にありがとうございました!!

参加されたみなさん、今年の300kmはどうでしたか?
近年なかった追い風。
気温もそれほど上昇せず走るにはかなり好条件でしたね。
andyさんの三連覇!スゴイ!!

自分はというと、お腹がくだってコンビニなどにピットインすること数回、
パンクはするしでさんざんでしたが、ま~貴重な経験したなと。
振り返れば楽しい1日でした。

パンクしたときは、三台も他チームのサポートカーが止まって
声をかけてくれました。
あと富士見峠頂上付近で頂いたコーラ!
意識が遠退きかけた場面であのコーラに助けられました。最高でした!
ロヂャースサポートの方ありがとうございました!!

いつも感じる事ですが300kmに挑戦するってことが
不思議な一体感を生んでなんか嬉しい。

また来年も出場出来るように頑張ろう。

みなさん本当にお疲れ様でした。

100522_2003~01.jpg

宴会中です〜


今日は1日
お疲れ様でした☆☆☆

飲みまくり〜

SH3F00870001.jpg

みんな続々と
帰ってきたぁー(‘o‘)ノ

みんなお疲れ様〜


サポート女子組は
受付で
お弁当を渡しております☆

実況?

| | コメント(1) | トラックバック(0)
100522_1313~01.jpg

今年は大会のスタッフとして
参加となりました〜

今、1組ゴールしたところです


gr1.JPG

Pre race routine: Komura Pass and a big big dinner...

gr2.JPG gr3.JPG gr4.JPG
長らくお待たせいたしました。
じょんのびリザルトのコーナーです。
最近仕事中毒気味でございまして、
反映が遅くなってすみません。

http://www.onsheet.net/user/wadahirofumi/jyonnobi_200km

今回より、wadaさんが見つけてくれたウェブ上のサービス
を利用させて頂きます。
にしてもandy/kitano組速ええなあ...。
唯一今回のリザルトで第四区間(津南-柏崎)が二位だったんで、
それより速いのは誰だよって見てみたら、
去年のandyさんでした..。
恐れ入りました。

土曜日、良い天気なようですね。
ここんところ寒暖の差が激しく、コンディションを崩される方が多いようですが、
東糸に参加される方は体調に気を付けて頑張ってください。

Monday: total rest

Tuesday: easy spin - Komura Pass (42 km, 450m climbing)

Wednesday: total rest

Thursday: easy spin?

kpbb.JPG

週末から風邪をひいています。シノブちゃんもダウンです。

早く元気になるようにたくさんビタミンCを飲んで、たくさん水を飲んで、自転車でハードトレーニングするのはガマンじょんのび!最近はとても良い天気なのに…

土曜日までに元気になりたいな…

kpaa.JPG

Since the weekend I’ve been feeling the effects of a cold. Both Shinobu and I have been taken down with it.

In an attempt to recover quickly I’ve been taking lots of vitamin C, drinking lots of fluids and resisting hard training in the recent gorgeous weather ….

I hope to get better before Saturday …

100503_1455~010001.jpg

遅くなりました。

5月3日
上越ランBBQ
写真です〜

http://picasaweb.google.co.jp/101454118258359092371/BBQ#


最後の週末も終わりついに今週末は東糸ですな。
バタバタと乗込んだつもりですが、
不安は拭えません。。。今年も地獄が待っていそうです。

参加される皆さんはどんな状態ですか?

今年は、あんまり「練習してまっせ!」っていう
書き込みがなかったので、
寒かったから乗れていないのかな〜。
という自分もandyさんの書き込みを読むだけで
乗った気になってましたが・・・・。

今週末は天気も良さそう。
熱さ対策が必要かもしれませんね。

当日は、どんなドラマが待っているのやら。
21日にお会いできる事楽しみにしてます!

追伸>
自転車に不安のある方は
事前にエノサンとこにダッシュして下さい!!

恥ずかしながら、久しぶりに乗った。畔谷 北条北小ー越路 暑かったが、面白かった。

おかげで、ジロ、寝てしまって、見れなかった。 やはり予約録画が必要だな。 頂上ゴールだったのに。

ポラール設定したから、後はパソコン設定だな。 しかし710からCS400にしたが、便利になったもんだ。

Sunday’s training: Kashiwazaki ~ Teradomari ~ Mt. Yahiko ~ secret roads ~ skyline ~ Teradomari ~ Kashiwazaki

130km, 1250 m climbing, 30.0 kmph

bh5.JPG

今日は弥彦山に練習に行きました。6:15に柏崎を出て、一人で寺泊まで走りました。時間があったのでゆっくり走りました。

寺泊でケイさん、田崎さん、アンドリューさんに会いました。今日のメニューは弥彦のシークレットロードでした。弥彦山にはスカイライン以外にも、たくさん面白いヒルクライムがありますよ。急なヒルクライムを二つ登りました。急な所で田崎さんについていけませんでした。ギアが38X27なのに70位のケイデンスしかできませんでした。田崎さんは34X25だったそうです。森の中の狭い道を走って、気持ちよかったじょんのび。

bh4.JPG

それから弥彦スカイラインも登りました。2010年T-zaki Vs Andy弥彦バトルの第3ステージでした。田崎さんが前に出ると危ないので最初から引っ張って走りました。すぐにノートーキングになりました。左後ろに田崎さんがいるとわかっていました。オールアウトに近く、175-180HRで登りました。「僕は大丈夫だよ!」という感じに見えるように時々ギアアップしたり、景色を見たり、水を飲んだりしてアピールをしました!

スカイラインで一番急なのはヘヤピンカーブがある所です。そこで田崎さんが前に出るだろうと思っていました。ヘヤピンのアプローチでちょっとペースアップしたけどやっぱりきました。ついていけなくて、田崎さんとの間にギャップができました。ヘヤピンの上からゴールまで田崎さんに追いつくようにがんばって走りました。アウターに入れてもエアロバーを使っても追いつけませんでした。オールアウトじょんのび!

2010年弥彦バトル:

T-zaki 2-1 Andy

bh3.JPG

一人で登る時はこんなに頑張らないので、今日はとても良いトレーニングでした。頂上でケイさん、田崎さん、アンドリューさんにサヨナラしました。皆さん来週の会津ヒルクライム頑張ってください!

帰りはnice windで40キロ近くをキープしながら走りました。東京ー糸魚川の前にちょっと走って、良く休んで、良い調子で行きたいと思います。頑張るじょんのび!

Tazaki san’s story

bh2.JPG

Today’s training was Mt. Yahiko. I left Kashiwazaki at 6:15 and rode out solo to Teradomari. I had plenty of time, so I didn’t have to push too hard.

At Teradomari, I met up with Kei san, Tazaki san and Andrew.

Today’s menu was some of the hidden roads on Mt. Yahiko. In addition to the two skyline roads, there are lots of interesting climbs. We climbed 2 really steep ones. On the steepest of climbs I can’t follow Tazaki san. Even with a 38X27gear I was struggling to get out a cadence of around 70. Tazaki san had a compact 34X25 set up. It felt great to be riding the narrow roads meandering through the forest.

bh1.JPG

After that we did a climb of the skyline too. It was the third stage of the 2010 T-zaki Vs Andy Yahiko battle. If you let Tazaki san go in front you’re asking for trouble so I rode hard to keep him behind me from the start. We were soon into “no talking” mode. I knew he was tucked in to the rear on my left. I was riding pretty much all out at the 175-180HR mark. I wanted to appear as if I wasn’t suffering so I changed gears a few times, pretended to check the scenery and took the odd swig from my bottle!

The steepest part of the climb is where the hairpin bends are. I was sure this was where he would come around me. As we approached this section I raised the pace a little but he came around as expected. I couldn’t follow and he got a gap. Above the hairpins I rode as hard as I could to get back up to him. I was in the big ring, on the aerobars, all out じょんのび!  But I just couldn’t close the gap…

2010’s Yahiko battle stands at:

T-zaki 2-1 Andy

If I climbed it on my own I’d never be motivated to go so hard so it’s always good training. At the top I said goodbye to Kei san, Tazaki san and Andrew san. They’re all riding in the Aizu Hill Climb next week. Knock ‘em dead じょんのび!

On the way home I had a nice wind and could keep the pace at around the 40 kmph mark. Before next week’s Tokyo~Itoigawa I want to ride a little, rest a lot and go there with good form. I’ll do my best じょんのび!

Tazaki san’s story

suba.JPGToday's asaren: Kashiwazaki ~ R8 ~ Kakizaki ~ R30 ~ R253 ~ Matsudai ~ R403 ~ Takayanagi ~ R252 ~ Kashiwazaki

125km, 800m climbing

sub1.JPG

530am in Kakizaki - 6 C!

sub2.JPG

Ogami Dake viewed from Kakizaki

sub3.JPG

fog on R253

sub4.JPG

rice fields near Matsudai

technique.JPG

Today's asaren: 150 HR, 90 cadence, 5 mins / 150 HR, 110 cadence, 5 mins (60 mins total)

Kashiwazaki ~ R353 ~ Takayanagi ~ Tochigahara ~ Shiba Pass ~ Takayanagi ~ R252 ~ Kashiwazaki

95 km, 1000 m climbing, 30 kmph

wet4.JPG

Mt. Kurohime in the rain clouds

wet3.JPG

The road to Tochigahara

wet2.JPG

Shiba Pass

wet1.JPG

Luke – 1 today – Happy Birthday!

IMGP6513-2.jpgおひさしぶりです。

あったかくなってきたので、少し乗ろうかと思っています。 その前に、ポラール設定しなきゃ。

takano

ishijilake.JPG

Ishiji dam - cold, wet and windy

Monday: rest

Tuesday: rest

Wednesday: asaren recovery ride

Kashiwazaki ~ Shindou ~ R73 ~ Nishiyama ~ Ishiji ~ Coast Road ~ Kashiwazaki

58 km, 250 m climbing, 31 kmph, 87 cadence, 122 / 153 HR

bear.JPG

Luke: "Put me back on my bear!"

USB ACTION CAMERAを使ってみたかったので、

じょんのび 200kmの途中で撮影してみました。

なかなか狙ったところをとるのは難しいです。

 

メットにつけないで、自転車につけるほうがいいんかなあ...。

100509.wmv

j200a.JPG

2009 times to beat

今日は北野さんとじょんのび200コースを走りました。

このコースは東京ー糸魚川のために作られたとてもハードなコースです。

Course guide

僕は今年ロングライドを走っていなかったのでTOITOの事をちょっと心配していました。でも200kmをできたので大丈夫じょんのび!

今日は去年のベストタイム(6時間45分)を切るようにがんばって走りました。

Last year's best time


スタートは5:03、ゴールは11:35、6時間32分、ベストタイムができました。

Official results


それからPOLAR HR DATAを見て、とても嬉しくなりました。

6h05m, 209.3 km, 1585m climbing, 34.4 kmph, 89 cadence 149/172 HR

jyonnobi 200 may 9 2010 HR FILE.doc
今年のTOITOが楽しみじょんのび!北野さんよろしくじょんのび! j200b.JPG

START - 5:03 at Handa 7-11

Today I rode the じょんのび200 course with Kitano san.

The course was designed with Tokyo~Itoigawa in mind. It's a brutal course!

Course guide

This year I haven't done any long rides so I was a little bit nervous with TOITO coming up. However, finishing today's course has given me confidence.

Today we set out to beat last year's best time (6h45mins) and rode pretty much flat out.

Last year's best time


The start was 5:03、the finish was 11:35、making a new best time of 6h32mins.

Official results


It was even more pleasing to look at the POLAR HR DATA:

6h05m, 209.3 km, 1585 m climbing, 34.4 kmph, 89 cadence 149/172 HR

jyonnobi 200 may 9 2010 HR FILE.doc
I'm looking forward to this year's TOITO! Kitano san, よろしくじょんのび! j200c.JPG

GOAL - 11:35 at CS ENOSAN - putting the sweat back in!

116

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Saturday's asaren: Kashiwazaki ~ R116 ~ Teradomari ~ coast road ~ Kashiwazaki

83.8 km, 265 m climbing, 33.3 kmph, 87 cadence, 141 HR

116a.JPG

R116 - ups, downs, cars, trucks, traffic lights = great TOITO training!

116b.JPG

coast road - strong headwinds = great TOITO training!

116c.JPG

first flat tyre of 2010 - at least it's not a weekday, at least it's not raining, at least it's not TOITO!

35a.JPG

Friday's asaren: Kashiwazaki ~ Matsunami ~ coast road ~ U-turn ~ coast road ~ Kujiranami ~ Shindou ~ Kashiwazaki

77.8 km, 290 m climbing, 35.0 kmph

35b.JPG

Kitano san - GOOD JOB じょんのび!

GW

| | コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間に終わっちゃいました。GW。

初日(1日)は仕事だったので実質4連休でした。
が、結局200kmちょっとしか乗る事ができず、
自転車乗りとしてはちょっと不完全燃焼だったけど、
パパなので、ま〜これだけでも時間が貰えただけで
感謝というべきですね。

天気が良く、暖かかったので息子に海を見せてあげる事も出来ました。
浜辺で流木に夢中の息子。
結局、波打ち際にすら到着する事が出来ませんでした。
ま、海の広さは伝わったかな。

chiaki_kaigan.JPG

久々に海を眺めていたら、高校の時に自転車で佐渡一周した事を思い出しました。
あの時は、友人と一泊二日で一周しました。
今となれば笑い話ですが、宿すら決めず乗込み行き当たりばったりの小旅行でした。
でも楽しかったな〜

今年の夏は佐渡行こうかな。
じょんのびツアーどう?(日帰りになりそうだけど)

BBQ伺えなくて残念でした。
とっても沢山の方が勢揃いしたようでうらやましかったな〜
料理も最高だったみたいだし。。。。くぅ〜〜〜。
次回は是非!

さてさて、東糸まで後2週間。
順調ではありませんがなんとなく練習も積んできました。
結局、つい最近までポジション調整ばっかりでした。。。
毎年の事ながら自分で自分が解りません!

不安は拭えませんが、今年もなんとかなるっしょ。

みなさん調整は順調ですか??

20100504isonobe.JPG

※ここは外せないので登ってきました。
張ってペダルを踏んでいるのに、ハンドルに虫がとまりました(涙)

btw1.JPG

Today's asaren:

4:30 start Kashiwazaki - Nota - Ishiguro - Takayanagi - Sabaishi - Nota - Kashiwazaki 6:30 goal

61.6 km, 500 m climbing, 31.6 kmph

btw2.JPG
201005041237000.jpg

こんにちは!
上越バーベキューランに参加してくれた皆様!お疲れさまでした!
楽しんでいただけましたでしょぉか?
ちょっとビールが足りなかった?よぉですが?
まぁ?足りなかった理由は?酔っ払いが!原因と?さすがじょんのび!という感じでありますが?
楽しかったので!良かったですよね?
また!夏前辺りにやっちゃいたいと思っています!お楽しみに!
初体験の方も?いかがでしたでしょぉか?
たまたま?参加出来なかった方々!新作料理美味しかったのにぃ?(笑)
次回また!お待ちしております!ではでは!

mind1.JPG

toito simulation:

aerobars, big chain ring, 140~150 target HR, 85~90 target cadence

course: start 5:00-coast road-Teradomari-back roads-Izumozaki-Nishiyama-Shindou-Nota loop-Kashiwazaki- goal 8:00

102 km, 400 m climbing, 33.6 kmph

mind2.JPG
bb1.JPG

Kashiwazaki ~ Kakizaki ~ Arai ~ Nojiriko ~ Takada ~ BBQ

120 km, 32 kmph, 925 m climbing, x no. beers

bb2.JPG

月曜日はじょんのびBBQでした。二日続けてハードトレーニングでした。自転車もビールもオールアウトじょんのび!

メンバーが柏崎、上越、山形、東京、愛知。。。イギリス、から集まりました。そしてスタートに村山さんがいたのでモチベーションアップじょんのび!

東京ー糸魚川練習ためにエアロバーをセットアップしました。野尻湖まで風がアゲインストだったのでとても良いトレーニングでした。

bb3.JPG

柏崎-柿崎

R8のアップダウンは良い練習ですね。登りでレッドゾーンに入らないように、下りやフラットでがんばって走りました。できるだけ前で引っ張っりました。

bb4.JPG

柿崎-新井

R30はほとんどフラットです。じょんのびトレインを作って良いペースで走られます。スピードは35-40をキープしながら村山さん、大泉さんと僕はローテーションをしました。

bb5.JPG

新井-野尻

このコースの一番きつい30キロの登りです。走りながら村山さんと話しました。

A: 目の前に山が見えたときどんな気持ちですか?
M:嬉しいです!

ポジティブシンキングは大事じょんのび!

僕は前に出ました。どこまで引っ張って行けるか勝負でした。R18の登りでは色々なギアを使うので、足だけじゃなくて頭も使わなければなりません。インナー、アウター、インナー、アウター、がんばって走りました。村山さんが後ろから前へでなかったので嬉しかったです。

そして"ラストだよ"最後の急な所でした。村山さんが前に出ます。ついていける ようにがんばって走りました。上に着いてアウター、アウタートップ、エアロバー、キック、キック、オールアウトじょんのび!

野尻湖で村山さんが僕の走りを褒めてくれたのでてとても嬉しかった。CHAMPIONでGENTLEMAN。良い人です!

bb6.JPG

野尻-高田

このコースの一番楽しいファストダウンヒルです。GOALで待っているビールの事をを考えながら一生懸命走りました。最後に風がまたアゲインストになって、オールアウトじょんのび!

bb7.JPG

BBQ

BOON SUDSでの生ビールと美味しい料理は最高ですね。青空の下でじょんのびの皆さんと話してとても楽しかった。カワゴエさん!アンディのスペシャルメニューわざわざありがとうじょんのび!

bb8.JPG

Monday was the じょんのびBBQ. It was my second day of hard training. Both on the bike and on the beers, it was a definite case of ALL OUT じょんのび!

Members gathered from Kashiwazaki, Joetsu, Yamagata, Tokyo, Aichi … England. It was also great to see Murayama san at the start – motivation up じょんのび!

I put the aerobars on so I could get in some good training for Tokyo~Itoigawa. There was a head wind all the way to Nojiriko too which also made for good training.

bb9.JPG

Kashiwazaki~Kakizaki

The up down nature of R8 is great training. On the climbs I held back to avoid going into the red zone and then pushed hard on the flats and descents. I tried to pull on the front as much as possible.

Kakizaki~Arai

R30 is pretty much flat all the way. If you get a じょんのび train together here, you can really set a good pace. I took turns on the front with Murayama san and Oizumi san keeping the speed between 35 and 40 kmph.

bb10.JPG

Arai~Nojiriko

This 30 km climb is the hardest part of the course. I exchanged a few words with Murayama san.

A: How do you feel when the mountains appear in front of your eyes?
M: I couldn't be happier!

Positive thinking is really important じょんのび!

I got on the front with an aim to pull for as long as possible. The climb of R18 involves lots of gear changing so you have to ride with your head as well as your legs. Small ring, big ring, small ring, big ring, I rode really hard. Murayama san sat on my wheel and didn't come around which I was really chuffed about.

And then “this is the last one!” at the final steepest point, Murayama san came around. I rode as hard as could to hold his wheel. As we breached the top, big ring, smallest cog, aerobars, kick, kick, ALL OUT じょんのび!

At the lake I was really happy to hear Murayama compliment my riding. A champion and true gentleman!

bb11.JPG

Nojiriko~Takada

This fast downhill is the most exciting part of the course. With the beers at the finish line in mind I rode as hard as I could. At the end the wind had turned into a head wind once more, ALL OUT じょんのび!

bb12.JPG

BBQ

The draft beer and great food at BOON SUDS always goes down a treat. It was great to enjoy talking with everyone under beautiful blue skies. And a special thank you to Kawagoe san for making food especially for me – wazawaza arigatou じょんのび!

rrr1.JPG 5217d50ed8e387b2ae328378c6ff2e9b.jpg

Happodai hill climb and Yamakoshi Gran Fondo!

Today's course:

Kashiwazaki ~ R8 ~ Nagaoka ~ Happodai HC ~ Tochio ~ R24 ~ Yamakoshi ~ R291 ~ Mt. Kanekura (NG) ~ R17 ~ Nagaoka ~ R8 ~ Kashiwazaki

148 km, 1900m climbing, 29 kmph

rr1.JPG

八方台ヒルクライムに行ってきました。自走で行ったら、スタート時間ぎりぎりだったので良いウォーミングアップでした!

田崎さんに負けないようにとスタートで半そで半パンになりました。今シーズン初めてでした。

八方台のコースは登りに入る前に1~2kmフラットな部分があります。僕のレースプランはフラットな所でドラフティングして、登りに入ったら前に出て180HRのTTをするというものでした。もし他の選手がついて来なければ優勝じょんのび!

rr3.JPG

スタート!

フラットで5番目くらいに入りました。でもうまく進みませんでした。やっぱりだれも引っ張っていきたくないみたいでした。…我慢じょんのび…我慢じょんのび…我慢できない!前に行ってしまいました!

でもちょっとゆっくりで170くらいのHRで走りました。前に一人きました。頭から足までオールブラックでした。 Johnny Cash の歌が頭から離れなくなりました。

I see the train a coming
It's rolling round the bend
And I ain't seen the sunshine since I don't know when.....

やばいじょんのび!

r4.JPG

そのあともう一人前にでました。僕はそのまま2番目でした。後ろを見たらまだたくさん選手がついてきていたのでどうしようと思い、ちょっとペースダウンしてみました。ノーリアクション。前の選手との間にギャップができました。そうしたら後ろから ケンタさん が一人できました。待ってみたけど後ろの選手たちはノーリアクションでした。最初のプラン通り180HRまで上がりました。

後ろからバイクみたいに田崎さんがきました(スタートでパンクして30秒タイムロス!)。ケンタさんと田崎さんが二人になると危ないと思って、ペースアップしました。

r5.JPG

がんばって走ってやっと二人に追いつきました。前に出ればちょっとペースコントロールができると思いましたが、右に曲がる所で後ろから二人に抜かれました。そこはたぶん一番急な所だったので僕はついていけませんでした。ゴールまでそのまま3番でした。

田崎さんはコースレコードで一位でした。おめでとう!そして二位はケンタさんはでした。とても良い走りでした。GOOD JOB!

result

レースのあとで山古志gran fondoをしました。すばらしいコースでした。とても良いイベントでした。また誘ってください!

r6.JPG

Today I went to the Happodai hill climb. I went there by bike and just about made it in time for the start. What a great warm up!

I couldn't lose out to Tazaki san, so like him I stripped down to shorts and a short sleeved shirt, getting my arms and legs out for the first time this season.

On the Happodai course there is 1 or 2km of flat before the climb picks up. My race plan was to draft through the flat and once we entered the climb to do a 180HR TT. If nobody could hold my wheel, I'd come out on top!

Start!

I tucked into about 5th position. However the group wasn't working well. As you'd expect, nobody really wanted to go up front and pull everyone else along.... hold back じょんのび!..... hold back じょんのび!....I can't hold back! I ended up going up to the front.

However, I rode a little conservatively around the 170HR mark. Another guy came forward. He was decked out in black from head to toe. A Johnny Cash song came into my head.

I see the train a coming
It's rolling round the bend
And I ain't seen the sunshine since I don't know when.....

Focus じょんのび!

Another guy came forward and I held my place in 2nd position. I looked back to see that there was quite a few people keeping pace. I wondered what to do. I dropped the pace a notch to see what would happen. No reaction. The guy in front opened up a gap. From behind Kenta san crossed the gap on his own. Still no reaction from behind. I dug in a little and raised my HR to 180 as per plan.

Then from behind Tazaki san came flying past like a motorbike (he'd lost 30 seconds on the start line waiting for a wheel change). I thought if Kenta san and Tazaki san get together it could be dangerous. I pressed on and finally closed the gap to the 2 of them. I thought if I went in front, I'd be able to control things a little. Then just as you make the turn to the right, the pair came from behind. This is perhaps the steepest section of the course and I just couldn't respond. From that point I pressed on to the finish line crossing in 3rd place.

Tazaki san was 1st with a new course record. Kenta san was 2nd with some aggressive riding. Well done both of you!

result

After the race we had a gran fondo around Yamakoshi. It was a fantastic course.

Today's event was really good fun. Be sure to invite me again!

recharge, recover, refresh

Friday / Saturday: Yuzawa onsen stay

yuzawaA.JPG yuzawa1.JPG yuzawa3.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント