rps20170723_072605_911.jpg

luke and mark will do asaren running every morning of the summer hols, keeping me on my toes...

先週は
バックツーワーク!

月曜日は時間なかったから
1時間だけ

monday: 小村峠テンポペース (30km, 50 TSS)

火曜日から
5日間のハードワーク!

平日は
一日ftpインターバル
一日30分オールアウト

tuesday: 20 分 x 4 (10RI) (120 km, 170 TSS)

wednesday: 尾神岳 KOM: 30分のレースペース (106 km, 220 TSS)

thursday: 15 分 x 4 (7RI) (60 km, 115 TSS)

friday: 尾神岳 KOM: 30分のレースペース (102 km, 195 TSS)

土曜日は「ヒルクライムゴッド」森本さんが来る日でした

日本のベストクライマーの仲間ですね

そして柏崎の道が大好きみたい!

登りはついていけないけど
高柳のローリングロードで
何とか!
見せました!

土曜日のメーンは
イソノベリピート!

残念ながら
一本目の下りで
クラッシュアウト!

まあまあ、あそこまで良いトレーニングができました

ゴキソのサポートカーのエアコンは最高でした!

夜はサイクルショップじょんのびタイムでバーベキュー

村山さんと森本さんの面白い話しを聞きながら
たくさん飲みました!

ありがとうじょんのび!

saturday: レースペース (70 km, 150 TSS)

日曜日は一週間のレストデイ

sunday: rest

  • build week 1: 20 h, 500 km, 950 TSS
rps20170723_072423_171.jpg

the kings of isonobe...

back to work last week

not much time on monday
a quick ride to clear the head

monday: komura pass tempo (30km, 50 TSS)

five solid days from tuesday

on weekdays alternating between

  • ftp intervals
  • full on 30 minute efforts

tuesday: 20 mins x 4 (10RI) (120km, 170 TSS)

wednesday: Ogami Dake KOM: 30 mins race pace (106 km, 220 TSS)

thursday: 15 mins x 4 (7RI) (60 km, 115 TSS)

friday: Ogami Dake KOM: 30 mins race pace (102 km, 195 TSS)

on saturday, "hillclimb god" Morimoto san comes to town

one of the best climbers in Japan
and how he loves the kashiwazaki roads!

no match for him on the climbs

but I show him a fresh pair of heels on the rolling sections!

today's main menu is
isonobe repeats

so I'm disappointed to crash out on the first descent

still I got good training in

luckily there is an ice cold spring
and an air conditioned support car!

beer is the best medicine
and there was lots of that
at the evening bbq...

great to chat with Murayama san and Morimoto san
two legends of the sport

saturday: race pace (70 km, 150 TSS)

sunday is the weekly rest day

sunday: rest

  • build week 1: 20 h, 500 km, 950 TSS
rps20170719_182515_675.jpg

one of two landslides, Andrew will have to wait to get his first taste of the Mt. Yoneyama rindo...

今年は
東京~糸魚川を注目して
ニセコを注目して
シーズンのパート2はあんまり考えなかった

とりあえず先週は
ゆっくりにすること
パート2のプランを考えながら
リフレッシュしました

8月にイギリスに帰るから
どのぐらい真面目にトレーニングができるかな

まあまあ、まずプランを決めました

part 2 plan

  • 7月10日リフレッシュ
  • 7月10日 ビルド1
  • 7月24日 ビルド2
  • 7月31日 ビルド3(レース: Glossop TT)
  • 8月7日レスト
  • 8月14日 ビルド1
  • 8月21日 ビルド2
  • 8月28日 ビルド3
  • 9月4日レスト / テーパー (レース: Fuji Speedway)
  • 9月11日 ビルド1
  • 9月18日 ビルド2
  • 9月25日 ビルド3
  • 10月2日 ビルド4
  • 10月9日レスト / テーパー (レース: JCRC Gunma CSC)
  • 10月16日 ピーク
  • 10月23日ピーク
  • 10月30日レース (レース: Motegi Enduro)

transition week

先週はリフレッシュするために
前半イージー
後半テンポー

日曜日はAndrewと一緒に走るチャンス
昔みたいに
サイドバイサイドで
話しながら
走っている

山に入ると
話が自然に終わって
そのまま
サイドバイサイドで
応援しながら
ピークへ

もっと一緒に走りたいですね

  • monday: airport to home (100 km, 100 TSS)
  • tuesday: recovery (35 km, 50 TSS)
  • wednesday: recovery (38 km, 35 TSS)
  • thursday: tempo (58 km, 90 TSS)
  • friday: tempo (60 km, 110 TSS)
  • saturday: tempo (32 km, 55 TSS)
  • sunday: (75 km, 150 TSS)
  • transition week: 16.5 h, 400 km, 580 TSS
rps20170719_182250_166.jpg

the best recovery, a few evenings down the beach last week...

after focusing on Tokyo-Itoigawa
and then on niseko
last week was a time to ease off
make a new plan
get ready to go again

I hadn't given much thought to racing after niseko
we'll spend most of august in the UK
so I wonder how seriously I can train

anyway I put a basic plan together

part 2 plan

  • July 10 transition
  • July 17 Build 1
  • July 24 Build 2
  • July 31 Build 3 (Race: Glossop TT)
  • August 7 Rest
  • August 14 Build 1
  • August 21 Build 2
  • August 28 Build 3
  • September 4 Rest / Taper (Race: Fuji Speedway)
  • September 11 Build 1
  • September 18 Build 2
  • September 25 Build 3
  • October 2 Build 4
  • October 9 Rest / Taper (Race: JCRC Gunma CSC)
  • October 16 Peak
  • October 23 Peak
  • October 30 Race (Race: Motegi Enduro)

transition week

easy in the first half of the week
some tempo work in the second half

sunday was a rare chance to ride with Andrew

like times of old
we ride side by side
chatting all the way
"Did you hear about Robert Millar!?"

when the gradient picks up
the talking stops
still side by side
shadowing each other
encouraging each other up to the top of the climbs
we need to do this more often....

  • monday: airport to home (100 km, 100 TSS)
  • tuesday: recovery (35 km, 50 TSS)
  • wednesday: recovery (38 km, 35 TSS)
  • thursday: tempo (58 km, 90 TSS)
  • friday: tempo (60 km, 110 TSS)
  • saturday: tempo (32 km, 55 TSS)
  • sunday: (75 km, 150 TSS)
  • transition week: 16.5 h, 400 km, 580 TSS
rps20170711_130106_933.jpg

checking the course and opening the pipes with Bandai san

日曜日はニセコクラシックでした

今年もワールドチャンピオンシップシリーズのレースでした

去年はこのレースで

パースのワールドチャンピオンシップに行けることになりました

今年のファイナルはフランスですが

残念ながら今年はいけません

でもニセコでオールアウトするよ!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the race

140キロ

2400 m アップ

素晴らしいコース

アップダウンばっかりで

強い選手が勝コース

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
my condition

良いテーパーができました

先週は

短いライド&短いインターバルセットで

フィットネスキープ

疲れダウン

北海道のフェリーで

Bandaiさんとリラックスタイム

最高でした!

レースの前日に

コースチェック

調子チェック

いいかんじ

  • レースウイーク、13h時間、300 km, 650 TSS

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
race time

メンバーが去年より強い

自分のスタートグループに

日本のトップアマチュアの3人

(アマチュアライダーの中でTakaoka さんとMorimotoさんだけ全日本でフィニシュできました

そして、Tazakiさんの強さがよく分かります!)

a neutral start

レースモードになったら

本当にレースモードです!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
GO!

第二グループでスタートしたから

前にたくさんの選手がいる

Takaokaさんはどんどん前へ

走り方はすごい!

ついていくのはつらい!

なんとか

先頭の方へ

強い選手

皆さんがいます

本当は

最初の33キロはテンポで走って

パノラマラインでMAXで走りたいけど

やっぱり

最初から

LTHRの近くで

オンザリミット!

Takaokaさんのプレシャーでメーングループはどんどん小さくなっている

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
fast descent

長い下りで

リカバリーチャンス

スピードは90kphくらい

そのスピードで

ほかの選手のクラッシュが見る前に匂いで分かる

ブレーキとリムの匂い?

タイヤとロードの匂い?

2,3人

アウト

下の左コーナーにも

2,3人アウト

ちょっとクレージーです

ここから

一列になる

なぜか

ついていけない

オンザリミットだけど

バックファイヤーしている

20キロ

30分

のハードエフォートの後に

一人で

グループの後ろになる

頑張っているけど

ジョインができない

グループの前に

Tazakiさんはペースメーカー

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
panorama line

33キロ

パノラマラインの入り口

まだまだグループが見える

登りでガップをしめるかな?

でも

これから

17キロのヒルクライムですね

日本のベストヒルクライマーは前にいる

やっぱりムリだ

BOOM!

グループは速い

自分は遅い!
HRと

パワーも

出ない

サバイバルモードが得意ですけど

でも今日はライダーが

どんどん後ろから来ている

やばい

登りの半分くらいの所で

やっと

リズムが戻ってくる

先の選手をどんどんクリアする

メーングループからバックファイヤーした選手もクリアする

僕はディーゼルエンジンですから

後ろに小さいグループがついてくる

サバイバルトレーンを作りました

上でメーングループから

6分ダウン

(去年は3位でピークしました。やっぱりレベルは高い!)

速い下り

フィードゾーンからボトルx2

本当に暑い!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the long flat

ここから

日本海まで

長いフラットがある

グループは上手くローテーションができません

前にもう一つのチェースグループがいる

あのチェースグループまで行けるように

先頭で頑張る

海でターンするの前に

ジョインする

大きいグループで

もう少し上手くローテーションができる

第二クライムの準備

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the second climb

105km

また登っています

今回は下から良い調子

インザゾーン

300Wくらい?

ずっと先頭で

グループは自然に小さくなる

強い選手と一緒にピークへ

New Zealand人と話す

一緒にワークしましょう

第三の登り

ローリングセクション

二人しか残っていない

後ろから来ないように

二人で頑張る

それしかない!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
goal

ゴールの坂道

死にそう!

4時間切った

あのコースで

35キロアベで

よく風を切りました

自分のクラスで9位

またワールドチャンピオンシップにいけること

でもそれより

Tazaki さん!優勝!おめでとう!すごいすぎる!

午後はビール+温泉+ビール

北海道と仲間も

最高です!

来年楽しみにしています!

strava file

relive the course

rps20170711_130604_112.jpg

in the medals with champion Tazaki san

the niseko classic on Sunday

this is the qualifier for the gran fondo world championships

last year it was my ticket to a great week in Australia

this year the finals are in France

I can't go this year unfortunately

but I'm totally up for the niseko race!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the race

140 km

2400 m up

the course is a cracker

lots of up and down

nowhere to hide on this course

only the strongest will prevail

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
my condition

I did a great 2 week taper

last week was short rides

short intervals

keeping fitness

dropping fatigue

on the boat to hokkaido

Bandai san and I rested up in style

a pre race warm up on Saturday

and we are both where we wanted to be

  • race week 13h, 300 km, 650 TSS

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
race time

the field is much stronger this year

I'll start with the 3 best amateur riders in Japan

(Takaoka san and Morimoto san where the only 2 amateurs to finish the recent Japan national championships

Tazaki san my rival of old!)

a neutral start

once the race is on

it's really on

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
GO!

we're in the second wave

Takaoka san wastes no time

working through the big group in front

he's great to watch on a bike

more difficult to follow

I make it

I'm on the front of the group with the big hitters

ideally I'd do 33 km tempo

before taking on the 17 km panorama climb at threshold

but I'm flirting with threshold from the gun

on the limit

Takaoka san is making sure this race breaks up quickly

bossing the engine of the group like bernard hinault

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
fast descent

the first big descent is a chance to recover

up to 90 kph down here

I smell a crash

rubber brake shoes on carbon?

rubber tyres on asphalt?

avoid the bottles spinning in the road

it's frantic

the tight left hand turn at the bottom

a few overcook it here too

it's strung out

single file

suddenly I'm going backwards

on the limit

but I can't keep the pace

20 kms

30 minutes

of hard effort

dangling off the back of the group

trying to match the speed

Tazaki san is driving the pace on the front of the group

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
panorama line

I keep them in sight all the way to the panorama line at 33km

maybe I can close it on the climb?

but this is a 17km hillclimb

the best climbers in Japan on the front of the group

here come the fireworks

and I have no spark

the HR

the power

mediocre

when it needs to be superior

riders coming up from behind

this doesn't usually happen

halfway up the climb I get it back

get the rhythm back

fire in the legs

start picking off riders

as a big diesel climber

I get a train going

but this is a survival train

last year I thought I'd won the KOM

this year we are 6 minutes down

the fast descent

2 bottles from the feed

it's steaming!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the long flat

the long flat out to the Japan Sea and back

it's difficult to get this group working well

I do a big effort to pull us up to a second chase group just before the turn

rotating a little better

a chance to get ready for the next big climb of the day

here it comes

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
the second climb

105 km on the clock

I feel much better on this one

riding in the zone

300 W?

dropping the weaker guys

bringing the stronger guys

I talk with a New Zealander

a nice guy

we decide to work together

another long fast descent

another chance to grab some bottles

the third climb

the rolling section

just the two of us now

damage limitation

making sure nobody bridges

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
goal

the last slog up to the finish

happy to break 4 hours

35 kph on that course

with my nose in the wind all day

9th in my group

and qualification for the worlds

moreover

Tazaki san 1st overall!

Amazing!

an afternoon on the beer

onsen

and more beer!

a great few days in Hokkaido

with great people

looking forward to next year already

get on it!

strava file

relive the course

rps20170702_143511.jpg

isonobe in the rain, always a puncture risk on the descent...

ビルドトレーニングはかんたんです

たくさん乗って
フィットネスレベル上がって
疲れレベルも上がって

フィットネスと言えば
レースの2週間前に
体の強さが上がることができません
時間がない
このもんです

これから
できるだけ
フィットネスレベルをキープして
疲れレベルを下がって

レストすると
フィットネスレベルはちょっと下がることはしょうがない

ポイントは
フィットネスレベルの下がりが少ない
疲れレベルの下がりが多い

そのために
レスト
リカバリーライド
ハイインテンシティライド
のトレーニングミックス

niseko peak week:

monday 30 TSS

まず
日曜日の380 TSSライドの後に
リカバリーが必要です

tuesday 100 TSS

インテンシティでいけると思うけど

先週の火曜日は飛んでいた

でも今週の火曜日
朝の530に
小村峠で

ハートレートが上がらない
パワーも出ない

ちょっとヤバイです

自分は
疲れレベルが二つあると思う

レベルワンは
ハートレートが上がらない
でもまあまあパワーが出る

レベルツーは
ハートレートが上がらない
そしてパワーも出ない

ポイントは
自分のフィットネスレベルを信じて
疲れを下がって
フォームを上がる

wednesday 140 TSS

これから
平日の朝練をやめる

そのまま早く寝る
レストを注目する

水曜日の午後に
ハイインテンシティができる

小村峠 x 4
パワーが出る
ハートレートが上がる
いいね

thursday 30 TSS

一日オン
一日オフ

水曜日のハイインテンシティライドの後に
リカバリーライドへ

疲れレベルを下がるために

friday 250 TSS

梅雨に入る
「まあ雨でも外がいい」の気分で
フォームチェック

フォームチェックする時に
オガミダケTTがいい
45〜50分の坂道

レースペースで登る
ケイデンスとパワーを見ながら
タイムトライアル

ハートレートが上がる

ギヤをどんどんチェンジして
足が軽い

去年の6月のPB/KOMをクリア
いいね

芝峠とイソノベで
パワーが少しおちるけど
ハートレートが上がりやすい

久しぶりのフレッシュコンディション

saturday 0 TSS

一週間のレストデイ

sunday 300 TSS

またフォームチェックのチャンス
ニセコのレースシミュレーション

小村峠はまだまだ眠い

オガミダケの急な坂で
ウエークアップ!

30分のレースペース

次は
米山
この二つの坂道は
ニセコよりハードです
同じように登るのはポイント

また30分のLTHRペース

柿崎ダムは1.3キロで
ニセコのゴールフィニッシュみたいです

アウターで
390Wアベで
いいね!

そのあと
小村峠
石川峠
下りで
またパンク!
(金曜日のイソノベの下りも)

やっぱり梅雨に
マイナー峠で走ると
パンクリスクが高い!

日曜日の午後は
先週の日曜日と同じ
プールへ

  • ニセコピークウイーク, 21 時間, 450km, 6000 m アップ, 860 TSS
  • 140 CTL フィットネス
  • 147 ATL 疲れ
  • +16 TSB フォーム
rps20170702_143057_646.jpg

the take off on the top of mt. ogami dake, a KOM up two sides of the mountain this week...

build weeks are easy

load it on
the heavier the better

build up the fitness
pile on the fatigue

2 weeks before a race 
there's no time for physical adaptation
no time to get fitter

in terms of fitness
you've got what you've got

the trick is to try and hold the fitness  
and drop the fatigue

as you rest up
some fitness loss will occur

the key is to
minimalise fitness loss
maximise fatigue loss

a mixture of recovery rides
and high intensity rides
and lots of rest

niseko peak week:

monday 30 TSS

after sunday's 380TSS ride
recovery is necessary

tuesday 100 TSS

I think I'll be ready

last week I was flying on tuesday morning

but this tuesday
at 530am on komura pass
there's nothing in the tank
no power in the legs
no response from the heart

I feel tiredness comes in two levels

level one is when the HR doesn't respond
but you can still get some power out

level two is when the HR is stuck low
and there is no power to the pedals

this is a critical point

I need to believe in my fitness

shake off the fatigue

and bring out my form

wednesday 140 TSS

I decide to ditch the early morning "asaren" from here on in

but keep getting early nights

upto 9 hours in bed
maximise the rest

on wednesday afternoon the legs are back

komura pass x 4
decent power
and a responsive heart

thursday 30 TSS

after wednesday's effort

another recovery day on thursday to drop the fatigue

friday 250 TSS

here comes the rainy season

where am I at?

the mt. ogami dake TT is a good test for niseko

I hit it hard

trying to balance power and cadence

the HR is responsive
the legs feel strong

happy to beat my PB/KOM that I set in June 2016

on Shiba Pass
and Isonobe
the power drops off
but the HR rises nicely each time

getting some freshness back

saturday 0 TSS

the weekly rest day

sunday 300 TSS

another chance to check the form
simulate the effort for niseko

a bit sluggish on komura pass

but on the steep side of mt. ogami dake 
I'm in the zone
30 minutes at race pace

next up mt. yoneyama
steeper still

these two climbs are tougher than the two niseko climbs

but the effort is the same
another 30 minutes close to threshold

the 1.3 km climb up to kakizaki dam is similar to the climb to the finish at niseko

push it in the big ring
an average of 390 W
good stuff

another climb over komura pass
ishikawa pass too
a puncture on the descent
the second in two rides
always a risk in the rainy season on minor roads...

sunday afternoon
like last week
is spent down the pool...

  • niseko peak niseko peak weekk week, 21 h, 450km, 6000 m climbing, 860 TSS
  • 140 CTL fitness
  • 147 ATL fatigue
  • +16 TSB form
rps20170625_215537_324.jpg

isonobe, he fell asleep waiting for me at the top...

先週はハードトレーニングのチャンスでした

monday 30 TSS

まず、ぐるりん210kmの後に
リカバリー

tuesday 270 TSS

小村峠@340Wx3
朝練にこんな調子があるとビックリ!

そして、オガミダケのループ
登りはテンポペース

wednesday 140 TSS

朝は雨
新道坂道へ

VO2 max intervalsインターバル
3 分 x 9

そして、リカバリーの2時間

thursday 175 TSS

小村峠@305Wx2
平日の朝練すると
どんどん疲れてくる

そして、オガミダケのループ
またテンポペース

friday 150 TSS

もう足がない!

イソノベx3
テンポペースで
疲れているけど
1時間以上の良いトレーニングが出来たよかった

saturday 0 TSS

一週間のレストデイ
海でswim & refresh

sunday 370 TSS

柏崎マウンテンスペシャル!
坂大さんと一緒に

彼は本当に飛んでいる

登りは
ダンシングで
アウターで
モンスター!

ニセコまで今の調子がキープできると
良いリザルトが出るぞ!

自分は登りで
170HRくらいでキープすること

ついていけないけど
モチベーションがあるといいね!

トップでピークする時は芝峠だけ
下からピークの手前まで
引っ張ってもらって
悪いですね!
すみません!

登りはダメな時に
下りで勝負!

オガミダケの下りで
カモシカとクローズカール!

芝峠の下りで
コースアウト!

ニセコまで
けがをしないように!

坂大さんとても良い練習
ありがとうじょんのび!

ニセコまであと2週間!

  • ニセコビルド 3: 25時間, 580 km, 9200 m 登り, 1140 TSS
rps20170625_215152.jpg

ogami dake, 3 days a week...

last week was a chance to put in some hard work

monday 30 TSS

first some recovery after sunday's race

tuesday 270 TSS

3 climbs of komura pass at around 340 W

surprised to feel so good so soon

and an extended loop of mt. ogami

tempo on the climbs

wednesday 140 TSS

wet in the morning
some VO2 max intervals on the shindou climb

3 mins x 9

plus 2h of recovery

thursday 175 TSS

2 climbs of komura pass at 305 W
the legs get tireder as the week progresses

another mt. ogami dake loop at tempo pace

friday 150 TSS

the legs are cooked

3 climbs of isonobe
at tempo pace
no records are being broken
but it's a good hour or so of solid work

saturday 0 TSS

the weekly rest day
a swim in the sea to refresh the legs

sunday 370 TSS

a kashiwazaki mountain special with Bandai san

he's flying
out of the saddle
big ringing all the climbs
if he can hold his form he'll blow niseko apart

I ride each climb at around 170 HR
which is what I'm looking for

I only show my face at the top of shiba pass 
after sucking his wheel all the way up!

and on the descents
almost hitting a deer on ogami dake
and overcooking a corner on shiba pass...

thanks for the motivation Bandai san!

  • niseko build 3: 25h, 580 km, 9200 m climbing, 1140 TSS
rps20170622_210320_521.jpg

the second gururin 210km classic results certificate

日曜日は第二ぐるりんファストランでした
スタートとゴールも
海の柏崎です!

welcome party

土曜日の夜にウエルカムパーティーがありました
レースの前に飲むのは
さすがじょんのびタイム!

メンバーは

  • 選手
  • じょんのびタイムスタッフ
  • 柏崎市(市長も)
  • ローカルビジネスのスポンサー

まだまだ2回目ですが
これから良いイベントになるだろう

race

日曜日はレースデイ

コースは良く知ってる
昔の東京糸魚川トレーニングループです
東京糸魚川よりきついかも!

本気モードで走って
去年に作った6時13分のコースレコード アタック!

4時から5時までに小さいグループで選手がどんどんスタートします
1時間の後に
僕は一人で6時スタート
ソーロTTタイム!
鬼ごっこタイム!

スタート CP1 (柏崎to新井) 53 キロ, 1時間30分, 35.4 kph

3,2,1 Go!

去年と同じく
スタートから
いいかんじ

スピードが高い
心拍がレスポンシブ
足が軽い
いけるよ!

米山大橋の看板は:
16℃、0m/s
去年より10℃ダウン

8号線のアップダウンが楽しい!
レッドゾーンに入らないように!

柿崎から新井のロングストレート
ここでコントロールがよくできる
150くらいのHR
90くらいのケイデンス
それで36〜38mphが出る
もっといけるけど
長野の登りのためにちょっとガマン

チェックポイントで
去年より2分ダウンですが
じょんのびタイムのサポートの皆さんの応援がすごい
「これからですね!」

CP1 ~ CP2 (新井 to 長野) 53 キロ, 1時間27分, 30.2 kph

新井から長野県までに0~800m上がります
急な道じゃないけど
24キロ(55分)の坂道です

ここは向かい風
朝はいつもそうです
まあ、向かい風があればこのところはベスト

最初はR18まで少しペース上がって
なんとかKOMゲット!

その後ペースコントロール
160くらいのHR
またレッドゾーンに入らないように

長野県に入って
山の後はハイスピード下り!
最近下り練習をやっているから
去年より速いだろう!
楽しい!

チェックポイントで
去年より2分アップ!

CP2 ~ CP3 (長野to津南) 60 キロ, 1時間42分, 35.9 kph

ここはコースの一番ハードなところです
アップダウンアップダウン

去年は追い風で飛びました
今年はもう少しゆっくりで
食べて飲んで

チェックポイントで
去年とタイムと同じくらい?

CP3 ~ ゴール (津南to柏崎) 52 キロ, 1時間31分, 34.3 kmph

十日町の登り
先週のグループライドの時に
この峠で死ねました!

今日は良い調子
やっぱり良いテーパーができました

高柳から?

やっぱり向かい風!
ここからホームコース
タイムポイントがよくわかる

もうちょっとだ~~!
レコードが切りるかな!?!
ぎりぎりです!

がんばるしかない!

さよなら山!
こんにちは海!
ゴール!

やった!
3分アップ!
ニューコースレコード!

  • Start to Finish 210 km, 6h 10 34 kmph

strava data

gururin facebook page

来年も頑張るよ!
とても良いイベントでした
皆さんありがとうじょんのび!

rps20170622_205922_450.jpg

with shinobu and the boys at the finish

Sunday was the second edition of the Gururin 210km classic.
A big loop.
Starting and finishing in the seaside town of Kashiwazaki.

welcome party

Saturday was the welcome party.
It wouldn't be "jyonnobitime" if we didn't have a few beers the night before.

Present at the party were:

  • riders
  • jyonnobitime staff
  • city members (including the mayor)
  • and local business sponsors

The event has the potential to grow and grow.

race

Sunday was race day

I know this course.

My old Tokyo-Itoigawa training loop.

In many ways it's tougher than Tokyo-Itoigawa.

My aim is to beat the course record of 6h 13 which I set in the first edition of this event last year.

Riders start in small groups between 4 am and 5 am.

An hour later I set out solo at 6am.
A solo TT.
A game of cat and mouse.

Start ~ CP1 (Kashiwazaki to Arai) 53 km, 1h 30, 35.4 kph

3,2,1 Go!

Just like last year.
I feel fantastic this morning.

The speed is high.
The heart rate responsive.
The legs fluid and at a nice high cadence.

The sign on the Yoneyama Bridge says
"15 degrees, 0 m/s wind"

Almost 10 degrees lower than last year.

I fly over the short spikey climbs on R8 with ease.
Careful to stay aerobic.

On the long drag between Kakizaki and Arai it's a really controlled effort.
Keep the HR around 150.

Experimenting with the cadence.
90 plus RPM.
Sacrifice a bit of speed to keep the legs fresh.

This has me sitting at around 36 to 38 kmph.

At the check point, I'm about 2 minutes slower than last year.

But the jyonnobitime staff are as positive as always,

"You're flying. Now is the time to put the hammer down!"

CP1 ~ CP2 (Arai to Nagano) 53 km, 1h 27, 30.2 kmph

From Arai to Nagano the road rises from 0m to 800m.

Not too steep.
But 24 km or around 55 minutes of climbing.

It's a headwind.
Always is in the morning.

I go hard at the bottom until the road joins R18.
A KOM for my effort.
But this is not about KOMs.

I ease off.
Allowing the HR up to the low 160s.
Important not to get too carried away.

Once over the top and into Nagano prefecture, it's a fast and furious descent into Nagano city.

I've been practicing descending in training recently.

So I'm surely faster than last year.

Great fun!

2 minutes up at the check point.

CP2 ~ CP3 (Nagano to Tsunan) 60 km, 1h 42, 35.9 kph

The hardest part of the course.
This is all up and down.
On rough roads.
With a strong tailwind I went for it here last year.

This year the wind isn't as strong.
A more conservative effort.
Make sure to fuel it right.
And keep the legs turning.

An even time at the check point?

CP3 ~ Finish (Tsunan to Kashiwazaki) 52 km, 1h 31, 34.3 kmph, 154 HR

The last climb out of Tokamachi.

I was dead on this pass on a group ride last Sunday.
Feel great today though.
The taper has paid off.

I'm expecting the headwind from Takayanagi.
Here it comes!

But I'm focused on the record.

These are home roads.
Always racing home for breakfast.
I know the time splits.

It's touch or go if I'll break it.

Not much you can do.
Head down.
Push for home.

Goodbye mountains!
Hello Sea!

Goal!

3 minutes up on last year!
Get in!

  • Start to Finish 210 km, 6h 07 (6h 13 total time), 34.3 kmph

strava data

gururin facebook page

Big thanks to all riders and staff.
Looking forward to next year already!

rps20170618_213051_781.jpg

sunday's numbers, good form for race day...

先週の日曜日のグループライドの時に
ついていけませんでした

ハードトレーニングブロックの間ですから
しょうがないです

今週の日曜日のぐるりん210キロの時に
もっと良い足で走りたかった

ニセコのために良い練習になるだから

niseko build 2 aims

  • 一週間の前半

ハードトレーニング

  • 一週間の後半

ミニテーパー

the training diary

monday (143 TSS)

日曜日のボロボロライドの後に
なんとか
月曜日は調子が良い

小村峠x4
高いパワーが
ちょっとずつ
おちる

(329 318 316 308 W)

いいね!

tuesday (225 TSS)

なんとか!
火曜日も
良い調子!

VO2 maxインターバルすれば
調子がよくわかる

新道坂道x9

一本目は395W
そのあと
月曜日と同じように
高いパワーが
ちょっとずつ
おちる

いいね!

そのあと
塚山峠&石川峠へ
テンポペース

wednesday (90 TSS)

VO2 max インターバルのあとは
本当に疲れる

水曜日の朝練の時に
小村峠へ

やっぱり足がない
パワーが出ない
ハートレートが上がらない

トレーニングピークスのデータを見ると

  • 143 フィットネス
  • 166 疲れ
  • - 31 フォーム

レースまであと4日間

これから
疲れがおちるために
ミニテーパーをスタートする

the aims of a taper

テーパーのエイムは:

  • 疲れを下がって
  • できるだけフィットネスをキープして
  • レースの前にフォームがポジティブになる

planning a taper

トレーニングピークスの良いことは
スケジュールでトレーニングプランを作れば
パフォーマンスマネジメントチャートで
フォームはどうになるか?
見えます

このプランでレースデイにフォームがポジティブになる:

  • 木曜日: ゾーン3 x 45 分, 50 TSS ターゲット
  • 金曜日: ゾーン1 x 60 分, 25 TSS ターゲット
  • 土曜日: レスト
  • 日曜日: レース

thursday (54 TSS)

エアロバーで
45 分のTT
38 kph / 150 HR
ぐるりんのために
良い練習

friday (25 TSS)

ゾーン1で
一時間のループ

saturday (0 TSS)

テーパーがよくできました:

  • 135 フィットネス
  • 112 疲れ
  • +7.5 フォーム 
     

sunday (300 TSS)

レースデイ
やるよ!

210キロ
一人のTT
去年は6時間13分のコースレコードを作りました

今年も新しいコースレコードが作れるように
がんばります!

天気は
去年の風と同じ
気温は10℃ダウン
いいね!

3,2,1 GO!

スタートから
いいかんじ

ハートレートは150HR
ロックオン
ケイデンスは90+
ロックオン

でも
CP1で去年より
2分くらいダウン

もう少し頑張らないと!

CP2まで
登りはアウターで
なんとか
去年より
タイムは2分くらいアップ

CP3までそのペースをキープして

CP4まで
残り50キロ
全部出しました!

最後まで
良い調子
いいね!

タイムは:

6時間10分 (210キロ, 1600 m アップ, 34.3 kph)

strava file

いいね!

ネクストレースはニセコです

がんばりましょう!

rps20170618_212751_789.jpg

gururin 210km, peel slowly and see

last sunday I couldn't follow the wheels in the group ride

that's what happens when you overload the training

this sunday's gururin 210km event is was not a major target

but it serves as a good warm up for niseko

so I wanted to be fresh on race day

niseko build 2 aims

I aim to do hard training in the first half of the week

followed by a mini taper in the second half of the week

the training diary

monday (143 TSS)

after sunday's suffering
i'm surprised to feel good on monday

4 climbs of komura pass
good power
drops off nicely too
(329 318 316 308 W)

tuesday (225 TSS)

the legs are good on tuesday too
VO2 max intervals are always a good yardstick
395 W on the first of 9 climbs of the shindou climb
a nice power drop off for the second day in a row

later some tempo climbing
tsukayama pass & ishikawa pass

wednesday (90 TSS)

VO2 max intervals take it out of you

the next morning on komura pass
both the heart rate and power are lacking

i check my data in training peaks

  • 143 fitness
  • 166 fatigue
  • - 31 form

a recovery ride in the afternoon

time to drop the fatigue and start a mini taper

the aims of a taper

the aim is to:

  • drop the fatigue
  • keep fitness as much as possible
  • and bring the form positive for race day

planning a taper

the beauty of training peaks is that you can plan your training week 
and the software automatically calculates your form 
in the performance management chart

the following plan will have me in good shape for race day

  • thursday: zone 3 x 45 mins, 50 TSS target
  • friday: zone 1 x 60 mins, 25 TSS target
  • saturday: rest
  • sunday: race

thursday (54 TSS)

on the aerobars
a 45 min TT
38 kph / 150 HR
my forte

friday (25 TSS)

a loop in zone 1
just to keep the legs ticking over

saturday (0 TSS)

a great little taper has me just where I wanted to be:

  • 135 fitness
  • 112 fatigue
  • 7.5 form  

sunday (300 TSS)

race day
let's have it!

210km
a solo TT

last year I broke the course record with 6h13

the plan is to break it again

the wind is similar to last year
but the temperature is around 10℃ cooler

3,2,1 GO!

good sensations from the start

get the heart rate upto 150
keep the cadence at 90 plus

but
at CP1 I'm a couple of minutes down on last year's time

push a little to CP2
big ring the climb

2 minutes up

hold the pace to CP3

with 50 km to go
it's time to bring it home

feel strong to the end

6h 10 (210km, 1600 m climbing, 34.3 kph)

strava file

get in!

next up niseko
here we go!

rps20170611_134043_401.jpg

mt. ogami dake, a super tough climb, but the view is always worth it...

build training principle

久しぶりのビルドトレーニング

ビルドトレーニングと言えば
体にオーバーロードすること

ビルドトレーニングブロック中に
ハードトレーニングして
フィットネスレベル(そして疲れレベル)が上がります

ビルドブロックの後に
フィットネスをキープして
疲れレベルを下がって
良いフォームが出てきます

niseko build 1 aims

先週のポイントは:

  • 1. また朝練ルーチンに入る

朝ごはんの前に走ると
痩せる
強くなる
かな・・・

  • 2. ニセコみたいな坂道でトレーニングする

小村峠やオガミダケTTがいいね

  • 3. LTHR/FTP で登る

320Wくらいをターゲットする

  • 4. 下り練習をする

下りのためにも小村峠が良いです
ダウンヒルKOMアタック!

  • 5. VO2 max インターバルをする

the training diary

monday (260 TSS)

朝練
小村峠x3
レストデイの後に
調子が良い
330〜340W キープ

そしてオガミダケへ
45〜50分のオガミダケTT

レースペース

小村峠x3の後に
足が重い
でもハートレート上がることができる
LTHRまで
いいね

tuesday (220 TSS)

また朝練
また小村峠x3

良いトレーニング

昨日よりパワーダウンが当たり前ことです

一週間でどんどん下がるでしょう

そして塚山峠へ
330+Wで
いいね

そして石峠峠へ!
x2

一日
峠x6
いいね!

wednesday (150 TSS)

二日間のハードトレーニングで
500TSSくらいになっている

朝練するかしないか
悩んだけど

アラームじゃなくて
ボディークロックはセットしてある

また朝練
もう少しゆっくりに出て
小村峠x2

ダウンヒルKOMもアタック

惜しかった!

夕方にまた一本登って
またダウンヒルKOMアタックして
ゲット!

thursday (115 TSS)

ボディークロックはまだセットしてある
4:45に起きて
5:00に出て

でも
あれ?
降っているじゃん
どうしよう?

やっぱりまた寝る
ウエアそのままで
ふとんへ!

2時間リカバリーゲット!

一日雨だ〜

夏は雨でも
ローラーより
外がいい

この時に
新道坂道が良い

VO2 max インターバル

一本目は4分に375W NP
そのターゲットで
10%カット(335W)になるまで
ヒルクライムリピート

なぜか
毎回と同じく
9本目で
アウト

friday (220 TSS)

また朝練
また小村峠x2

小村峠の朝練の4回目
毎回パワーダウン

トレーニングがきく
良いことです

そしてオガミダケへ
今回はハードアプローチで

いつもツライです

モチベーションのために
登りのKOMアタック

31分くらいでKOMゲット

もっとフレッシュな足
もっと軽いギヤ
で登れば

30クリアができるかな?
またチャレンジします

saturday (0 TSS?)

平日のトレーニングで
450 km, 7,300 m アップ, 945 TSS

土曜日は一週間のレストデイ

クリーンデイ > ファーミング > サッカー > ドッジビー > ふとんレスリング・・・

レストになるかな?!

sunday (370 TSS)

Ikedaさんは
全日本大会のために
ロングライドをしたい

僕はいつもロングライドをしたい!

Ikedaさん、BandaiさんとNoguchiさんと一緒に
山のロングライドへ

山に入ると
ついていけない
こんな重い足がはじめて

一週間にどんどん疲れて
日曜日はクライマックス!

一人だったらいいけど
皆と一緒に走ると
何回も待ってもらうことになって悪いです

今度もっと良い足でがんばります!

一週間に本当にハードトレーニングができました

  • niseko build 1 (26時間, 650 km, 9000 m アップ, 1350 TSS, 142 CTL フィットネス, 171 ATL 疲れ, -1.7 TSB フォーム)

来週も同じように
がんばります

天気は最高みたいですね

でも

日曜日の210キロぐるりんのために
先週の日曜日みたいになれないように
金曜日と土曜日も休みになるかな・・・

楽しんで走りましょう!

rps20170611_134152_660.jpg

the shindou climb, x 10 in the rain...

build training principle

first build training in a while

build training is all about putting pressure on your body

the overload principle

through the build block
push yourself deeper and deeper

build up fitness
load on the fatigue

after the build block

back off
recover
and the body bounces back stronger

niseko build 1 aims

my aims for last week were:

  • 1. get back into an early morning "asaren" routine

training before breakfast
get lean
get strong

  • 2. climb on climbs similar to niseko

komura pass
and the so called "easy" approach of mt. ogami dake
are good choices

  • 3. climb at threshold or just below

320W is a good ballpark figure to aim at

  • 4. practice descending

komura pass is a good choice for this too
attack the downhill KOM

  • 5. VO2 max intervals on one or two days

the training diary

monday (260 TSS)

asaren
3 climbs of komura pass
feel great after a rest day
330 to 340 W x 3

later the ogami dake TT
a 45-50 minute hill climb

race pace
the legs are heavy after the morning's effort

but the heart rate still responds

flirting with lactate threshold

no records broken
but i'm getting there...

tuesday (220 TSS)

asaren again
3 x komura again

consistent efforts
but yesterday's efforts are apparent
the power output on komura pass will drop off steadily through the training week

later on tsukayama pass
a good solid effort at 330+ W

later still

ishikawa pass x 2

6 passes in a day

good stuff!

wednesday (150 TSS)

after 2 hard days
of almost 500 TSS
I contemplate skipping asaren

the biological clock (never use an alarm) has me awake right on time
I try to roll back to sleep
counting sheep

but 30 minutes later I'm on the bike

2 climbs of komura pass

push for the downhill KOM
great training for niseko
but sit up too early

a recovery spin at lunchtime

in the evening I go back to seal the downhill KOM

thursday (115 TSS)

up at 445am
on the bike at 500am

but it starts raining
as soon as I open the door

decision time!

back to bed!
in full kit!
2 bonus hours

heavy rain all day
but I'm motivated in the afternoon

in the warmer months in the rain
I'd sooner ride the road
than the trainer

the shindou climb is great in the rain

VO2 max intervals
hit 375 W for the first 4 minute climb
repeat until 10% (335 W) failure
as usual, I'm dead and out on the 9th climb

friday (220 TSS)

asaren on komura pass
2 more climbs
the 4th dawn visit this week
each time the power is dropping off

the training effect

later this week's second trip to mt. ogami dake

this time the steep side
it's never easy

shoot for the KOM
31 mins secures it

with fresher legs
and better gearing
reckon I can break 30 mins

saturday (0 TSS?)

a massive block of weekday training
450 km, 7,300 m climbing, 945 TSS

saturday is the weekly rest day

clean the neighbourhood > digging up veggies > football > frisbee > futon wrestling...

rest day!

sunday (370 TSS)

Ikeda san wants to do a long ride in preparation for the Japan nationals

I'm always up for a long ride!

I join Ikeda san, Bandai san and Noguchi san for a long ride in the hills

every time the road picks up I'm in trouble
can't follow the wheels

I've gone really deep this week
and this is the training effect

solo it would be no problem
but it's not fair to slow them down
will make sure I have good legs for the next club ride

a really hard training week

  • niseko build 1 (26h, 650 km, 9000 m climbing, 1350 TSS, 142 CTL fitness, 171 ATL fatigue, -1.7 TSB form)

I'll go hard again next week

the weather looks fantastic!

but back off a little at the end
perhaps rest friday and saturday
in preparation for sunday's 210 km gururin classic

pedal on!

rps20170604_145839_294.jpg

cos happiness is the truth


ニセコまで
あと5週間

ネクストターゲット
ニセコに注目します

the training plan

5月の二つのレースが終わりました

ニセコのためにトレーニングをもう一回考えます

5月に良いフォームをキープしました

6月にまたビルドトレーニングをして
ちょっと調子があがりたいです

7月にテーパー&ピークをして
ニセコでオールアウトします

ニセコまでのトレーニングプランは:

  • ニセコ 変わり目
  • ニセコビルド1
  • ニセコビルド2
  • ニセコビルド3
  • ニセコピーク
  • ニセコレース

specificity

良いトレーニングのために
特異性は大事です

レースのためにトレーニングをするから

  • レースの要求を考えて
  • レースでやりたいことを考えて


トレーニングをします

the training shift

東京糸魚川のために
ロングライド、ゾーン3で走る

新潟ロードレースのために
早く走る、短いアップダウン、風があるの長いフラットで走る

ニセコのために
ロングライドの中で
長い登り、長い下り
(急な坂はないけどアップダウンばっかりです)
で走る

niseko transition

先週は「山と仲良くして、たくさん登ろう!」の気持ちでした

月曜日、火曜日、水曜日と金曜日に
別のマウンテンループを楽しんで走りました

まず山と仲良くしたいから
ほとんどテンポペースで登ること

木曜日だけ
パワーを見ながら
がんばって
ショートヒルクライムリピートをしました

土曜日は
ビッグマウンテンライドへ

柏崎はたくさんの良い坂道がありますね!

でも天気はひどい!
下りは本当に寒くて
ヤバい!

そして
6月に入ったら
販売機にホットコーヒーはないの!?
マジですか!?

そして
ハートレートは全然上がらない
6日目の山だから

日曜日は乗れないから
がんばるしかない!

いいね!

パンクx2でも!
あきらめない
自転車が大好きだから!

2,500m アップ!
最高なハードコース
クリア!

日曜日は一週間のレストデイ

楽しんで良い一週間のトレーニングができました

  • niseko transition (22 時間, 500 km, 7,700 m アップ, 925 TSS)


niseko build

来週も登りと下りに注目します

LTHRで山や峠に登る

坂道でインターバル

ニセコの後にイギリスに遊びに行くから
ニセコまでがんばりたい気分

ワンモアピークへ
行くぞ!

rps20170604_145704_763.jpg

dirty epic

5 weeks to Niseko

time to refocus

the training plan

with may's two races done

I reconsidered my training plan

I held steady form through may

now I aim to raise my fitness level through june

before peaking and tapering in july

the basic plan is

  • niseko transition
  • niseko build 1
  • niseko build 2
  • niseko build 3
  • niseko peak
  • niseko race


specificity

specificity is a key to good training

training should mimic:

the demands of the race

and what you hope to do in the race

the training shift

for Tokyo-Itoigawa, this was long rides in zone 3

for niigata road race
this was riding fast, over short climbs and descents, and windswept straights

for niseko the climbs are longer
not too steep
but lots of up and down

so big rides with hill climbing are necessary

niseko transition

this last week I aimed to get some climbing in my legs

a variety of loops in the local hills on monday, tuesday, wednesday and friday

these are mostly tempo on the climbs

finding my climbing legs
my climbing rhythm

thursday was the only time I pushed harder
using the power meter
for some short climb repeats

on saturday I did a big mountain ride
all the big climbs
in terrible conditions
shivering on the descents
no hot coffee in the vending machines now we've entered june

the heart rate doesn't respond either
6 days of climbing does that to you
but with a rest day on sunday,
I'm determined to get it done
not even 2 punctures will stop me!

2,500m up!

sunday is the rest day
prep for next week

  • niseko transition (22 h, 500 km, 7,700 m climbing, 925 TSS)


niseko build

from next week I will keep my focus on climbing and descending

longer climbs at threshold

and some VO2 max style intervals

after niseko we'll visit the uk for the summer

so I'm determined to push hard until then

one more peak

here we go!



rps20170529_215123_052 (1).jpg

holding form is tricky, but I think I did a good job to enter the race with the same form as for Tokyo-Itoigawa

日曜日は新潟ロードレースでした

the course

今年から新しいコースです
105 km / 15 周
一周の間に登り坂x2
登り坂の間に風が強いのロングフラットがある

my form

東京糸魚川の二週間後
フォームをキープするために
リカバーをするために
トレーニングを考えました

レースの前に
トレーニングピークスデータは
東京糸魚川前とほとんど同じ
いいですね!

その二週間のトレーニングに
新潟ロードレースのために
練習を考えました

1. じょんのびマラソンコース練習
登り坂と下り坂も
弥彦のコースみたい

2. ぐるぐるコース練習
風が強いの長いフラットは
弥彦のコースみたい

よし
いけるぞ!

my strategy

最後のスプリントまで待つと
負けます

大きいグループで
後ろにゴールするのは
最低です

ですから
逃げます!

結婚のプロポーズの以外に
一番大きいプロミス

「Bandaiさんと逃げます!!!」

プロミスだけど
シークレットじゃないかも
スタートで
「今日逃げるでしょう?」と何回も聞いていました

大きいチームはチームプレーができるけど

僕たちは二人でプランニングをしなければなりません

ポイントは三つ

  • 1. 二人で逃げるのは難しい
    もう二人くらいが一緒に逃げたいことです
  • 2. 一回アタックして逃げるは難しい
    3、4回アタックすれば
    グループが「まだやっている!ムリだよ!」と思ってもらって
    チャンスになる
  • 3. どんどんアタックすると
    グループが小さくなる
    サバイバルレースになると良い
rps20170529_215549_829.jpg

talking tactics with Bandai san after the course reconnaissance

race day

皆さんが雨に気になる
でも雨より
風がインポータントです

レースの前に
コースチェック
ウインドチェック

アタックポイント
アタックタイミング
Bandaiさんと相談します

race time

3,2,1 GO!

ローリングスタート
バイクの後ろ
良いポジションゲット

レースオンになると
プロ選手がアタック

2、3周までガマンしてほうがいい

attack

2 周目

フラットセクション
向かい風
ここでアタックする場所かもしれないけど
チェースするも大変になる

坂道
ソロで登る
応援している皆さん
喜んでいます!
カーニバルみたい!
ジャパンカップみたい!
いいね!

下りも
ソロで

セレクションになるかな?

でも後ろかる
グループが来る

attack, attack, attack

何回もやってみる

Bandaiさんも

グループはちょっと小さくなっている

4周?5周?
いつかアタックする時に

「10秒」
「15秒」
バイクから聞く

後ろ見ると
ピンクの選手がブリッジしている

COW GUNMA
一人で来て
強いと思う

「Hoshinoさんですね?」
「はい」
「Andyです。よろしくお願いします!」

here we go!

「登りでムリしないで、下りでがんばろう」

下りはがんばる
フラットもがんばる

「20秒」
「25秒」
バイクからのインフォメーション

「ガップが伸ばしているよ!このままいけるよ!」

逃げる時は
足と話も
大事です

群馬CSCみたいなコースだったら
「25秒」になると見えない所まで行ってチャンスです

残念ですが

1.5周くらいで逃げて
また後ろからグループが来る

「お疲れさま!ありがとう!」

rps20170529_215251_975.jpg

on the start line, Mineki san, Bandai san, and my super Directeur Sportif Miida san!

recover?

グループの後ろで
リカバリータイム

グループの前に
Bandaiさんが元気で動いている
レースメーカー

attack, attack, attack

またやってみる
もちろんBandaiさんも

そして
ちょっとペースダウン
フラットセクションで
一人が逃げている

しかし
グループが興味がない?
先頭の三人がクラブライドのように話している
このままゴールまで行きたいでしょうか?

これは大チャンス
今でしょう!

now's the time

フルガス!
行くぞ!
ガップを作って
後ろ見ると
Minekiさん
BINGO!
Bandaiさんのようにフィジカルモンスターです!

登りで
Tazakiさんともう一人の選手が来ている

フラットで
4位になる

もう一人の選手はローテーションに入りたくない
前に逃げている選手はチームメートかな

3人でローテーション
サイドウインドは本当に強い

どんどん回して
ベルギースタイル!

フラットクリアしたら
Tazakiさんに
「登りはムリしないで、僕は下りとフラットで引っ張ってあげるよ!」
「さすがですね!」
「いえ、いえ、切りちゃうから」

とりあえず登りはアンディペース
何年ぶり
チャンピオンとサイドバイサイド
「写真取って‼」
そのくらい嬉しい

the decisive break

後ろから
4人の選手がブリッジする

FINSエースIkedaさんとBandaiさんもいる

これはwinning moveです

「1分」のガップだそうです

自分は登りだけ心配です
できるだけ前に出て
ペースメークしたい

しかし
いつか
登りで
Tazakiさんが
ペースアップ

ついていけないけど
パニックしないで
下りとフラットで戻ることができる

と思ったけど
フラットで
オールアウトでも
ついていけない

survival mode

残り3周?4周?

TazakiさんとIkedaさんが強い
只今バトルモード

只今僕は8位?9位?

二人が登りでどんどんアタックすると
ほかの選手も切れるだろう

これからの仕事は
できるだけほかの選手飛ばして
入賞すること

最初はプロ選手クリア

次は
ローテーションに入らなかった選手
ちょっと話して
良い人みたい
フラットでローテーションして
登りでクリア

last lap

次はBandai san
ターンで
「ちょっと待ってて」お願いする

後ろから残っているグループが来ている

Bandaiさんと二人
「5と6位じゃない?」

僕は引っ張る
Bandaiさんが引っ張る
僕は引っ張る
エルボーフリック
「あれいない!」

どうする!?
本当に一緒にゴールしたいけど
後ろから来ている

すみません!
TTモード!

最後のフラット

最後の向かい風

来ているよ!

後ろに見ない
後ろに見ない

15回目の登り
今回だけ
アウターで

応援してる皆さん
本当にすごい!
皆さんのパワーもらって
ゴーーーーール!

6位!
いいんじゃない!
ギリギリは一番!

ゴールして
足がバクダン!

オールアウトじょんのび!

この気持ちでゴールすると嬉しい

Ikedaさんは1位
Tazakiは2位

二人とも
アグレッシブな走りかったで
レースメーカーでした
おめでとうございます!

Bandaiさんも本当に
オールアウトまですごかった

良いレースでした

友達に会って
新しい友達を作って
やっぱり新潟は最高です

来年もがんばりましょう!

rps20170529_215434_651.jpg

one of several attacks, 42! oh to be 21 again!

the niigata road race on sunday

the course

a new course this year
105 km / 15 laps of the circuit
two climbs at each end
a long exposed flat section in the middle

my form

two weeks after Tokyo-Itoigawa
I worked hard to hold my form
a mixture of high intensity training
and rest
the balancing act!

the training peaks data going into the race is almost identical as two weeks ago
good stuff!

in the last 2 weeks I did lots of specific work

  • 1. the jyonnobi marathon circuit
    with its similar climbs and descents
  • 2. the guruguru circuit
    with long and exposed flat straights

I feel ready

my strategy

I know I won't win the sprint on the final climb

the worst case scenario is to roll over in 70th position at the back of the bunch

no point waiting

the plan is to escape with Bandai san

solo riders amongst bigger teams

we have been planning this on facebook messenger!

three points:

  • 1. we will need 1 or 2 other riders to make it work
  • 2. it will take 3 or 4 attacks to make a break stick

    get the group thinking
    "there they go again. they've got no chance"

and

you have a chance

  • 3. even if a break doesn't stick

repeated attacking should form a select group on this tough course

race day

heavy rain on the drive out
the undertones on full tilt in the car "here comes the summer"!

more than the rain
the wind will be a problem

I check the course
check the wind

make a plan of where and when to attack

I talk through it with Bandai san before the start

rps20170529_215641_722.jpg

the decisive break, it's been a few years since I've enjoyed riding shoulder to shoulder with Tazaki san on the climbs...

race time

3,2,1 GO!

tuck in behind the lead moto

waiting for the flag to drop

a pro attacks immediately

best to give it 2 or 3 laps
until things settle down

attack

lap 2
attacking on the flat into the wind may not sound like the best place to attack
but nobody wants to chase you
I find myself off the front solo up the climb
much to the delight of the crowd
a carnival atmosphere!

first down the climb too

maybe a selection will be made...

but I'm caught
most of the bunch still together

attack, attack, attack

a few more attacks

the group is breaking up slowly

one attack sticks

4th or 5th lap?

the moto tells me
I have 10 seconds
15 seconds

I can see a pink rider bridging
COW GUNMA
a great effort by him
"you're Hoshino san aren't you?"
"yes"
"I'm Andy. Nice to meet you!"

here we go!

I urge him to hold a little on the climb
we drill the descent
the flat section too

20 seconds
25 seconds
the moto tells us

"the gap is growing" I urge him "we can do this"

on a course like Gunma CSC
get 25 seconds
get out of site
and you could be riding off into the sunset

but after almost 2 laps off the front we are caught

recover?

sit in for a couple of laps
try to recover
Bandai san is animating things on the front
race maker

attack, attack, attack

a few more attacks

another one sticks as the pace drops on the outward straight
one guy is off the front
not too dangerous

in the group
3 guys on the front are chatting
they are happy for it to roll to the finish like this

rps20170529_215808_270.jpg

the final podium

now is the time

if you attack once, everyone will chase you

if you attack repeatedly, get caught repeatedly
less people are keen to chase

I go hard
get the gap
look back

FT's Mineki san on my wheel
BINGO!
a big strong solid rider

up over the climb Tazaki san(FT) and another guy are bridging

they latch on

onto the valley floor

the side wind is ferocious
the 4th guy refuses to rotate
maybe his mate up the road?

Tazaki san, Mineki san and me
3 men though and off
belgian style!

at the base of the climb we have 25 seconds

"don't go too hard here, we'll make the time up on the descent and flat"
I urge Tazaki san
"you sound like a pro!"
"nah! I'm just scared you're gonna drop me!"

he's necking a gel
I'm like a goldfish out of water

I know he has more
but he plays my game for now

like times of old I crest the climb
shoulder to shoulder
with "the champion"

the decisive break

from behind we are joined by four riders
including FINS ace Ikeda san
and my partner in crime Bandai san

this is the winning move

a couple of laps

we build up a minute

wary of the others

I try to set the pace on the climb

the pro rider in the mix thinks I'm attacking
a few angry words exchange

right here Tazaki san lifts the pace

only slightly

just enough

to put you under

I lose a few wheel spaces

but I'm the fastest descender in town

confident I'll get them

but down the hill
across the flat

I just
can't
make
it...

survival mode

3 or 4 laps to go?

Tazaki san and Ikeda san are a level above

I'm 8th or 9th on the road

With repeated accelerations on the climb
I'm sure they'll drop a few more

my job is to sweep them up

first the pro

next the non rotator

a nice guy
we rotate a bit
but he's dropped on the climb

last lap

next up is Bandai san

the group is chasing from behind

at the turn
I call Bandai san to wait for me

together we are
thinking we are 5th and 6th on the road

I do a long pull
he does the same
my second pull
but he drops off

I really want to goal with him

but

looking back I can see the group closing fast

gotta go full gas here

the last flat section
the last headwind

they're closing on me

don't look back
don't look back

the 15th time up the climb

keep it in the big ring
just for the hell of it

the crowd
what a crowd!

ride their energy

GOOOOAAAAAAAL!

over the line for 6th
the final podium spot

crossing the line
I stop pedaling
and the cramps come from everywhere!

I left my soul on the road!

happy with my race

happy for Ikeda san and Tazaki san who secured 1st and 2nd
both of them were animated and rode aggressively
well done!

a great day at the races

meeting old friends
and making new ones too

see you next year!

じょんのびmobi

enosanのじょんのび通信

オーバーホール・チューナップ・メンテナンス

じょんのびtime ホームページ

サントリー ホームページ

じょんのびtime スケジュール

最近のコメント

月別 アーカイブ